阿部一二三の才能は野村忠弘を超える?強さの秘密や過去の戦績まとめ

スポーツ

2019年8月の柔道世界選手権に66㎏級に出場する阿部一二三選手。

イケメン、かっこいいとの評判ですが、世界ランキング1位(2019年4月22日現在)の実力者。2017年、2018年に続く3連覇が期待されています。かわいい柔道家として知られる妹の詩選手も同時に出場。兄妹同時金メダルが期待されています。

そんな阿部一二三選手の憧れはオリンピック3連覇の野村忠弘さん。阿部選手は野村さんを超えることができるのでしょうか?またその強さの秘密はどこにあるのでしょうか。

プロフィールや戦績なども合わせてご紹介します。

 

阿部一二三選手のプロフィール

名前 阿部一二三
生年月日 1997年8月9日
血液型 O型
階級 66㎏級
身長 167㎝
出身高校 神港学園神港高校
大学 日本体育大学在学中(2019年7月現在)
世界ランキング 1位(2019年4月22日現在)
得意技 袖釣込腰、背負投

たまたまテレビで見た柔道に興味を持ち、6歳で柔道場に通うようになった阿部選手。小学校低学年の時には女子に負けたことがあり、それが悔しくて練習に励むようになったとか。それでも小学校では全国大会に進めず、練習に打ち込んだところ中学で全国優勝することができました。

神港学園神港高校に進学すると、インターハイ、国体、全国高等学校柔道選手権などで優勝。将来を期待されるようになります。

しかし日体大に進学後、2016年のリオ五輪には出場できず悔しい思いをします。その悔しさをばねに2016年柔道グランドスラム、2017年柔道グランドスラム、世界選手権で優勝。さらには2018年世界選手権では妹・詩選手とアベック優勝。2019年世界選手権、さらに2020年東京オリンピックでの金メダルが期待されています。

阿部一二三選手過去の戦績まとめ

阿部選手の中学時代から現在までの主な戦績をまとめました。

2011年 全国中学校柔道大会 55㎏級優勝
2012年 全国中学校柔道大会 60㎏級優勝
2012年 アジアユース 60㎏級優勝
2013年 全日本カデ 66㎏級優勝
2013年 世界カデ 66㎏級優勝
2014年 全国高校選手権 73㎏級優勝
2014年 インターハイ 66㎏級優勝
2014年 ユースオリンピック 66㎏級優勝
2014年 全日本ジュニア 66㎏級優勝
2014年 世界ジュニア 個人戦66㎏級2位、団体戦優勝
2014年 講道館杯 66㎏級優勝
2014年 グランドスラム東京 66㎏級優勝
2015年 選抜体重別 66㎏級3位
2015年 インターハイ 66㎏級優勝
2015年 講道館杯 66㎏級3位
2016年 選抜体重別 66㎏級優勝
2016年 グランドスラム・チュメニ 66㎏級優勝
2016年 講道館杯 66㎏級7位
2016年 グランドスラム・東京 66㎏級優勝
2017年 グランドスラム・パリ 66㎏級優勝
2017年 選抜体重別 66㎏級優勝
2017年 世界選手権 66㎏級優勝
2017年 グランドスラム・東京 66㎏級優勝
2018年 グランドスラム・エカテリンブルグ 66㎏級優勝
2018年 グランプリ・ザグレブ 66㎏級3位
2018年 世界選手権 66㎏級優勝
2018年 グランドスラム・大阪 66㎏級2位
2019年 グランドスラム・パリ 66㎏級初戦敗退

優勝ばかりですね!特にいい成績のものだけを選んだわけでないのですよ。

現在世界ランキング1位だから当たり前、といえばそれまでです・・・それにしてもすばらしいです。

阿部一二三の才能はオリンピック3連覇の野村忠弘を超えるのか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tadahiro_nomuraさん(@nomura60kg)がシェアした投稿

阿部一二三選手のあこがれの柔道家は野村忠弘さん。オリンピック3連覇の名柔道家です。阿部選手は野村さんの3連覇を超えて、オリンピック4連覇をすると豪語したこともあります。

阿部一二三の才能は野村忠弘のそれを上回るのか?また阿部は野村の3連覇を超えることができるのか?

これに関してはまだだれもわかりません。阿部選手は世界選手権で2度優勝はしていますが、まだオリンピックには出場したことがありません。また2020年の東京オリンピックの代表争いもどうなるかわかりません。

ただ野村さんは阿部選手のことを早くからその素質を認めています。技術面の他、精神面でもアドバイスをたくさん送っています。それを吸収し自分ものにすることで、阿部選手はさらに強くなっていくでしょう。期待していいのではないでしょうか。

まずは2019年世界柔道で勝ち、その後2020年東京オリンピックの出場権を勝ち取ってほしいですね。

阿部一二三の強さの秘密!なぜここまで強いのか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hifumi.Abeさん(@hifumi.abe)がシェアした投稿

2019年4月現在世界ランキング1位。2018、2019年柔道世界選手権連覇。66㎏級で無類の強さを発揮する阿部選手の強さの秘密はどこにあるのか?

ある専門家は肉体的才能、特に筋肉の強さを上げています。筋肉量が十分かつ美しい。しかもウエイトトレーニングをしなくてもその筋肉がキープできるというから驚きです。

柔道で勝つためには筋肉が必要です。十分な筋肉がないとウエイトトレーニングで補わなければなりません。しかしウエイトトレーニングをすると筋肉は疲れてしまい、本来の柔道の練習の質が落ちてしまいます。しかし阿部選手はウエイトトレーニングをしなくても筋肉があるので、高い質の練習ができるため、他の選手との力が広がる、と指摘しています。

阿部選手は小さいときからお父さんとトレーニングしていたようですね。消防士をしているというお父さんは、息子さんのためにトレーニングメニューを作り、一緒に始めたそうです。公園で重さ3kgのメディシンボールを前後左右に投げることで、体幹の筋肉を鍛えました。

小さいころからのこういったトレーニングが実を結び、今の強さにつながっているのかもしれませんね。

阿部一二三の妹・阿部詩も世界チャンピオン!

阿部一二三選手の妹・阿部詩選手も2019年8月の世界柔道に出場します。

2人は2018年柔道世界選手権でダブル優勝。それに次ぐ連覇を狙っています。さらに2020年東京五輪で同じ日に金メダルをとるのが目標とか!

期待したいですね!

>>>関連記事:阿部詩は芸能人だと赤江珠緒に似てる?髪型がショートでかわいい!

まとめ

2019年世界柔道選手権に出場する阿部一二三選手についてまとめました。

イケメンで柔道が強い!そんな阿部選手の活躍に注目していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました