ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

ブロークンアロー(映画)悪役ジョントラボルタの演技力は?サマンサマシスの好演も

2019/09/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1996年公開の「ブロークンアロー」。

「broken arrow」とは核兵器の紛失事故を表す軍事用語とのことです。この映画を見て初めて知りました。

序盤から予想もしない展開とアクションの連続で、ラストまで楽しむことができました。

さて「ブロークン・アロー」でジョン・トラボルタは軍を裏切る悪役を演じています。

トラボルタの悪役の演技に注目します。

またヒロイン役のサマンサ・マシスの演技も合わせて注目しました。

 

「ブロークンアロー」(映画)ジョン・トラボルタ悪役の演技力は?

ジョン・トラボルタの悪役への口コミ

まず「ブロークンアロー」で演じたジョン・トラボルタの悪役の演技に対する口コミをご紹介します。

おそらく若い世代の方がツイートしていると思うのですが、トラボルタの悪役を高く評価するコメントが多いですね!

ジョン・トラボルタの悪役の演技の評価

個人的には「サタデーナイトフィーバー」(古い?)のイメージがいまだに強いジョン・トラボルタ。

コメディ、恋愛ものからアクションものまで幅広くこなせるトラボルタですが、「ブロークンアロー」では悪役ぶりが光っています。

導入のボクシングシーンからステルス機を操縦する場面までは、トラボルタは裏切る気配をまったく見せません。

知らないで見ていると、トラボルタが正義だと思ってしまいます。

でもある瞬間に突然目つきが変わり本性を現す。ぞっとするほどの目つきでした。

この辺の演技はさすがでしたね。

仲間を殺しても平然としている演技も印象的。

殺した人間にタバコの煙を吹きかけ「初めて自分の手で人を殺した。どうってことないな」というシーン。

いやな表情をしてましたね。

ラストの列車内で、テリー(サマンサ・マシス)に拳銃を突き付け、核爆弾のボタンを押させようとする場面の表情やセリフの言い回しも、いかにも悪役って感じでいやらしかった。

これまで悪役をいくつもやっていて悪役がうまいとの評価があるトラボルタですが、調べると1996年公開の「ブロークンアロー」が初めての悪役だったとか?

1970年代に「サタデーナイトフィーバー」などで活躍した後、80年代に一時低迷した時期があったトラボルタですが、「ブロークンアロー」の悪役で評価を得て、当時新しい境地を開拓したようですね。

人を食ったようなふてぶてしい表情、冷酷な目つき、切れた演技・・・どれをとっても悪役そのもの。

あらためてトラボルタは悪役が似合うと認識した映画でした。

タバコの吸い方も当時の流行に

悪役からは離れますが、トラボルタと言えばタバコの吸い方。

大げさなしぐさでタバコを吸う様は、当時人気になった記憶があります。

今じゃむしろダサい?と思ったのですが、Twitterや映画の感想を見ると「かっこいい」との書き込みがありますね。

ただし誰がやっても似合うわけではありませんので、まねする方はご注意を。

ブロークンアロー(映画)はサマンサ・マシスの好演も光る

気が強そうなヒロインの演技

「ブロークンアロー」で最も活躍したと言っていいのが、サマンサ・マシスが演じたテリーでした。

いかにも気が強そうなヒロインという印象で、この映画で最も印象に残った役者でした。

クリスチャン・スレーターが演じた主役のヘイル大尉も事件解決のために活躍するのですが、悪役のディーキンス少佐(トラボルタ)とくらべると引けを取るんですよね。

ヘイル大尉は責任感が強い人物ですが、ディーキンスにくらべキャラ的にも弱かったですし。

それに対してテリーは公園管理人に過ぎないのに、銃撃戦や爆破シーンに巻き込まれてもひるまず果敢に行動します。

ヘイル大尉は一度犯人グループから別れたのに、テリーは最後まで犯人グループを追いかけ、事件解決に貢献したのはお見事。

核爆弾が爆発したとき、被爆したんじゃないかとうろたえる演技もよかったです。

主役はひょっとしてサマンサ・マシス?

映画では事件に巻き込まれた女性がキーパーソンになり、事件解決に大きな役割を果たすのは定番です。

この映画ではサマンサ・マシスが自ら事件に関わり、事件解決に多大な貢献をしています。

クリスチャン・スレーターとジョン・トラボルタが主役となっていますが、個人的にはジョン・トラボルタとサマンサ・マシスの映画という印象を受けました。

私はすっかりサマンサ・マシスの女優としての魅力にやられてしまいました。

ちょっと古いけど今度は「若草物語」を見てみようかな。

まとめ

「ブロークンアロー」は古い映画ですが、今でも十分に楽しめます。

若い方もぜひどうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>>関連記事:映画エネミーライン結末のネタバレと感想!荒れ果てた女神像が示唆しているものについても

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.