ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

石上神宮初詣2020年の混雑状況や駐車場は?参拝時間やアクセス・ご利益についても

2019/12/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私は奈良県天理市の石上神宮が好きで、何度かお参りしたことがあります。

もちろん初詣にも行ったことがありますよ!

日本書紀に記された「神宮」は伊勢神宮と石上神宮だけで、石上神宮は日本最古に設立されたと記されています。

それだけ歴史があり由緒正しい神社と言えます。

ここではそんな石上神宮の初詣2020年の混雑状況や駐車場、参拝時間やアクセス、ご利益についてまとめました。

混雑状況については私がお参りした時の写真付きで説明します。

 

石上神宮初詣2020年の参拝時間

石上神宮の初詣期間中の参拝時間は

  • 元旦0時~17時
  • 1月2日以降:9時~17時

です。

大晦日の夜は境内に入ることはできますが、楼門(ろうもん)が閉まっているので拝殿まで行くことはできません。

そのため参拝客は楼門の前で待つことになります。

元旦0時になり年が明けると楼門が開くので拝殿まで進むことができます。

1月2日以降の参拝時間は通常通りの9時から17時までです。

石上神宮初詣2020年の混雑状況

石上神宮は多くの神社仏閣がある奈良県にあって人気の初詣スポットです。

そのため初詣期間中は多くの方が参拝に訪れます。

特に混雑する時間帯は

  • 1月1日:0時~2時頃
  • 1月1日~3日:10時~15時

です。

また2020年は1月4日5日が土日です。

そのため4日と5日も10時~15時は混雑が予想されます。

では石上神宮の境内はこの時間帯、どのくらい混雑するのでしょうか?

私が元旦の午後2時過ぎにお参りした際の写真をもとに、混雑状況を説明します。

石上神宮元旦の混雑状況を写真付きで解説

私が石上神宮に初詣したときは公共交通機関を使いました。

初詣期間中は天理駅から石上神宮へのシャトルバスが30分おきに出ています。

初詣期間中は道路は初詣の車で混んでいましたが、約15分で石上神宮に到着。

下の写真は鳥居付近の様子です。

人は多いですが常に流れており、問題なく境内に進むことができます。

この辺はそれほど混んでいませんね。

さらに奥に進んでいくと楼門が近づいてきます。

楼門付近はかなり人が混んでいて、中にはいるのに並ぶ必要があります。

下の写真はちょうど楼門のところで撮影したものです。

人が多く少しずつしか進みませんが、ここまで来ると賽銭箱がある拝殿まであと少しです。

ご覧のように私が参拝した元旦14時~15時は人が多いです。

ただ境内は人の流れはあるので、それほどストレスを感じることなく拝殿までたどり着くことができました。

正確には覚えていませんが並んだ時間は全部で20分くらいでしょうか。

人気の神社の割には並ぶ時間が少なく、個人的にはかなりおすすめの初詣スポットだと思います。

石上神宮初詣期間中の駐車場

石上神宮には第1から第4まで無料駐車場が用意されており、初詣期間中も利用することができます。

下の地図には第3駐車場を載せました。

初詣期間中はここに係員がおり、空いている駐車場を指示してくれます。

その指示に従い車を停めるようにしましょう。

私は天理駅からシャトルバスを利用しましたが、石上神宮付近の道路は初詣の車で混雑していました。

シャトルバスは優先的に駐車場に入ることができますが、一般の車は満車時には待たなければなりません。

車でお参りする方は余裕を持ってお参りすることをおすすめします。

石上神宮初詣2020年のアクセス

車でのアクセス

  • 天理東インターチェンジより約3分(2km)

ただしこのルートは初詣期間中は車が多いです。

もう少し時間がかかるものと考えてください。

公共交通機関でのアクセス

1月1日から3日まで天理駅と石上神宮を往復する無料シャトルバスが運行しています。

時刻表は以下のとおりです。

天理駅発   11:00 12:00 13:00   15:00 16:00
10:30 11:30 12:30 13:30 14:30 15:30 16:30
石上神宮発 11:00 12:00 13:00   15:00 16:00 17:00
11:30 12:30 13:30 14:30 15:30 16:30  

私はこのシャトルバスを使い、天理駅から石上神宮に行きました。

近鉄天理線、JR桜井線を利用する方にとって便利なシャトルバスです。

石上神宮初詣のご利益

自然に囲まれた石上神宮は古くからパワースポットとして知られてきました。

とくに十二支に含まれる動物のうち「巳・酉・丑(み・とり・うし)」のパワーを頂ける神社と言われています。

巳(み)はヘビですが、弁財天(弁天様)の使いとされており、仕事上の取引を盛んにしてくれるパワーが。

酉(とり)には現金収入を増やしてくれるご利益があり、丑(うし)には物を貯めるという意味のご利益があると言われています。

つまり石上神宮にお参りすると取引が活発になり現金収入が増え、お金が貯まるご利益が期待できるのです。

これからますます仕事運をアップさせたい、収入を増やしたい方にはもってこいの初詣スポットではないでしょうか。

まとめ

石上神宮の初詣参拝の時間帯は

  • 1月1日:0時~2時頃
  • 1月1日~3日:10時~15時

初詣期間中混雑が予想される時間帯は

  • 1月1日:0時~2時頃
  • 1月1日~3日:10時~15時

初詣期間中の混雑具合は

  • 拝殿に着くまで20分程度は並ぶ必要がある(ただし時間帯により異なる)

初詣期間中の駐車場は

  • 係員の指示に従い、4ヶ所の無料駐車場のうちのいづれかに停める

シャトルバスについて

  • 正月三が日は天理駅と石上神宮を往復するシャトルバスが運行している

ご利益は

  • 仕事運アップや収入アップのご利益が期待できる

有名な神社なので初詣期間中は混んでいますが、参拝する価値はある神社だと思います。

2020年は石上神宮をお参りして、いい1年のスタートを切りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.