ドラマ、映画、読書、雑学、養蜂、日本文化など徒然なるままに綴っています。

岩坂名奈はなぜ日本代表キャプテンに任命?資質や実力・経歴についても

2019/09/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

岩坂名奈選手はその実力もさることながらスタイル抜群、小顔でかわいいこともありバレー界の人気選手です。

岩坂選手は所属する久光製薬スプリングスでも日本代表でもキャプテンを務めています。

岩坂選手がキャプテンに選ばれたのにはどんな理由があるのでしょうか?

キャプテンとしての資質、実力などについて調べました。

またプロフィールや経歴もまとめました。

 

岩坂名奈選手のキャプテンとしての資質・実力について

ここでは岩坂選手がなぜキャプテンに選ばれたのか?

キャプテンとしての資質や実力を見ていく中でその理由を明らかにしていきます。

 

日本代表キャプテンとして

2017年に中田久美監督が就任した際、岩坂選手をキャプテンに指名した理由を以下のように説明していました。

私のやりたいバレーを理解しており、それを他の選手に伝えることができる選手。

人の言いづらいことを言い、下の選手を育てる配慮がある。自分を犠牲にできる選手に育ってくれた

中田久美監督と言えば15歳で日本代表入りし、3度のオリンピック出場やロス五輪銅メダル獲得など、チームの司令塔として活躍した名セッターです。

一方の岩坂選手はミドルブロッカー。ポジションが違います。

それでも中田監督に「私のバレーを理解している」と言わしめたのですから、いかに岩坂選手への信頼が高いかがわかります。

中田監督が岩坂選手のキャプテンとしての資質や実力、そしてその人柄を認めていることが上のコメントからわかりますね。

日本代表の中田監督は、以前久光製薬で監督をしており、そのころから岩坂選手を評価していたことも代表キャプテンの指名につながっているのかもしれません。

2018年のインタビューで岩坂選手は日本代表キャプテンについてこのように語っています。

自分らしさを忘れずに、五輪までしっかりキャプテンとして、このチームを戦う集団としてやっていけるようにしていくだけだと思うので、「誰かのようになりたい」とかいうのではなく、本当に自分らしくチームを引っ張っていきたいと思っています。

引用元:http://vbm.link/18793/

岩坂選手にしかできないキャプテンシーがあるはずです。

代表チームでぜひ発揮してほしいですね。

久光製薬スプリングスのキャプテンとして

岩坂名奈選手は2018シーズンから所属する久光製薬スプリングスでキャプテンを務めています。

2017年に監督がキャプテンを打診したときは、「自分のことに集中したい」という理由で固辞しました。

その後2018シーズンにキャプテンを務めた岩坂選手は以前とは全然違う、とスプリングスの酒井監督は話しています。

常に人のことを思いやれる優しい子なんですが、今はただの“いい子ちゃん”だけではないキャプテンシーが出てきました。

時には集中して周りを寄せ付けない雰囲気を出しながら、試合になれば全日本で試合に出られなかった経験を活かして、周りを気遣い、チームをまとめる。

置かれた立場を受け入れて、乗り越えようとしているし、自分の弱さを認められるようになったのも、成長の証だと思うんですよ

引用元:https://number.bunshun.jp/articles/-/833048?page=3

監督は岩坂選手をこのように評価しています。

岩坂選手が初めてキャプテンを務めた2018年シーズン。

チームは天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権を2年ぶりに制覇。結果をしっかり出しています。

意外かもしれませんが、日本代表で活躍するほどの岩坂選手は中学、高校時代はチームでキャプテンを務めたことがありませんでした。

あくまで推測ですが、所属チームの酒井監督は岩坂選手に単なる”いい子ちゃん”から一皮むけて、より大人の選手になってほしかったのではないでしょうか。

地位は人を作るといいますが、いろいろな経験をして結果を残す中で、岩坂選手は今も成長中なのかもしれません。

そして自分なりのキャプテンシーを作り上げているのでしょう。

そう考えると岩坂選手にはキャプテンとしてチームを引っ張る資質や実力が十分に備わっていると言えるでしょう。

岩坂名奈選手のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#岩坂名奈 #久光製薬スプリングス #hisamitsusprings #vリーグ #vleague #vリーグオールスター

sugar310さん(@sugar150750)がシェアした投稿 –

ul>

  • 生年月日:1990年7月3日
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 身長:187㎝
  • ニックネーム:ナナ
  • 出身校:東九州龍谷高校
  • 所属:久光製薬スプリングス

岩坂選手のプロフィールを書くのにネット上の写真を調べたのですが、美人ですね、岩坂選手。

代表に入ったころからそう思っていましたが、今でもその印象は変わらないですね。

プロフィールには載せませんでしたが、車が好きだそうで休日はドライブが趣味とか。

運転しておいしいものを食べに行ったり、買い物したりしているそうですが、だれとドライブに行くのでしょう?気になります。

嫌いな食べ物はネギ。セロリやパクチーもだめだそうで、香りが強い野菜が苦手みたいです。

試合前にはカステラを食べるのがルーティンで、チームが用意してくれる分以外に自分で買って食べるほどカステラがお好きのようです。

スタミナが必要な競技なので、試合前にたくさんエネルギーをとるのでしょうね。

そんな岩坂選手はいまだにオリンピックの経験がありません。

自分が選ばれなかった2012年のロンドン五輪ではチームが銅メダルを取ったためすごく悔しい思いをしたそうです。

東京オリンピック2020にはぜひ出場してその悔しさを晴らして、日本代表を頂点に引っ張っていってほしいです。

岩坂名奈選手の経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#TBT Long time ago…😘 #岩坂名奈 #NanaIwasaka

Nana Iwasaka Fans Clubさん(@nanaiwasakafc)がシェアした投稿 –

中学生までの経歴

岩坂名奈選手がバレーボールを始めたのは中学校に入ってから。

一部には小学校1年の時からバレーボールをやっているという情報がありますが、これは違うようです。

友達に誘われて始めたそうですが、日本のトップで活躍する選手としてはかなり遅いスタートと言えます。

でも中学時代にはすでに180㎝身長が近くあって、まわりの指導者は将来を期待していたそうです。

ちなみに現在久光製薬スプリングスでチームメートの新鍋理沙選手とは、このころすでに出会っていたそうです。

高校での経歴

中学を卒業した岩坂名奈選手は福岡県を離れ、大分県の東九州龍谷高校に進学します。

東九州龍谷は長岡望悠選手や鍋谷友理枝選手など、日本代表に選ばれたことがある選手を数多く輩出しているバレーボールの名門です。

ここでミドルブロッカーとした活躍した岩坂名奈選手は、高校2年時にU-18日本代表に選出され、アジアユースや世界ユースの大会で活躍。

3年時(2008年)にはインターハイ優勝、国体準優勝、春高バレー優勝に大きく貢献しました。

バレーボールはチームスポーツなので、岩坂選手ひとりの力で成し遂げた成績ではありませんが、それにしてもすごいですね。

私は当時春高バレーを見ていましたが、当時の岩坂選手の実力は同世代の中では突出していた印象がありました。

久光製薬スプリングスでの経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hello Korea! ❤😘 #岩坂名奈 #VNL2019 @na_4_na

Nana Iwasaka Fans Clubさん(@nanaiwasakafc)がシェアした投稿 –

2009年に高校を卒業した岩坂選手は久光製薬スプリングスに入団。

4月にはすでに全日本女子代表メンバーに登録されましたが、入団1年目は出場機会に恵まれませんでした。

しかし2年目にはシーズン途中からレギュラーポジションを獲得し、チームの中心選手として活躍します。

日本代表にも定着し、2011年6月にモントルーバレーマスターズで日本の初優勝に貢献するとともに、ベストサーバー賞を受賞。

2011年11月のバレーボールワールドカップでは、2戦目以降全試合でスタメン出場しました。

日本代表の中心選手として活躍していた岩坂選手ですが、2016年リオ五輪では最終メンバーに残ることができませんでした。

当時の真鍋監督も選手選考に頭を悩ませたはずですが、岩坂選手自身も相当つらい思いをしたことでしょう。

しかしその後代表監督に就任した中田久美監督が、岩下選手をキャプテンに指名します。その実力を認めていたのですね。

現在では所属する久光製薬スプリングスでもチームキャプテンを務めています。

東京オリンピック2020では、リオ五輪での悔しさを晴らし代表に選ばれて、メダル獲得に活躍してほしいですね。

まとめ

岩坂名奈選手のプロフィールや経歴、キャプテンとしての資質についてまとめました。

所属チームでも日本代表でも岩坂選手のますますの活躍を期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>>関連記事:黒後愛のプロフィールと経歴!父親や姉が与えた影響についても

>>>関連記事:石川真佑のプロフィールと経歴!兄や姉・両親など家族構成についても

>>>関連記事:古賀紗理那の怪我や復活の経緯は?リオ五輪落選理由や経歴についても

>>>関連記事:佐藤美弥と似ている芸能人は誰?比較画像やかわいいショートヘア姿についても

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.