「呪術廻戦」禪院真希の覚醒した強さは?伏黒甚爾とどっちが強いのか考察

呪術廻戦

「呪術廻戦」に登場する禪院真希(ぜんいんまき)。

呪力を持たない代償として人並み外れた身体能力を持つ真希は、4級呪術師でありながら、2級の実力を有していました。

そんな禪院真希が148話で覚醒!

圧倒的な力で禪院家の術師たちを倒していきます。

覚醒した真希の強さはどのくらいなのか、解説します。

また同じ天与呪縛の持ち主・伏黒甚爾とどっちが強いのかについても考察します。

なおこの記事にはネタバレがあります。

 

「呪術廻戦」禪院真希の覚醒した強さを解説

覚醒した禪院真希はチート級の強さを持っていました。

ここでは禪院真希が覚醒した時の様子から、真希の強さをご紹介します。

妹・真依を亡くしたことで真希が覚醒

禪院真希が覚醒したのは妹の真依が死んだため。

一卵性双生児の妹の真依は、姉の真希の足かせを無くすために自ら命を落とし、真希を覚醒させます。

覚醒した真希は部屋にいる無数の呪霊(2級以下)をあっという間に倒すと、父親である扇のもとへ。

伏黒甚爾と同じ恐怖を真希に感じた扇は、術式「焦眉之赳(しょうびのきゅう)」を解放。

刀に炎をまとわせ、真希を攻撃。

しかし真希は、真依が自分の命を引き換えに作った刀で扇の頭を切断(149話)!

このシーンから、真希が生来持っていた天与呪縛によるフィジカルギフテッドがさらに強化されたことがわかります。

躯倶留隊に取り囲まれるも

引用元:「呪術廻戦」150話

禪院扇が死んだことを知らされた禪院家は躯倶留隊(くくるたい)を用意。

真希の処理に当たらせます。

しかし、真希は鍛えられているはずの躯倶留隊の隊員たちを体術と刀で次々と殺害。

隊長の禪院信朗が「首尾はどうだい?」と現れる頃には、すべての隊員を倒していました。

躯倶留隊(くくるたい)とは?
術式を持たない禪院家男児が入隊を義務付けられている組織。

「炳(へい)」の下部組織として日夜武芸を叩き込まれます。

真希も高専入学まで躯倶留隊に籍を置いていました。

隊長は禪院信朗(ぜんいんのぶあき)。

長寿郎・蘭太・甚壱も寄せ付けない強さ

このあと真希は寿郎・信朗の二人に致命傷を与え、蘭太の術式によって動きを止められますが、覚醒したフィジカルギフテッドで術式を破ります。

さらに甚壱の術式もものともせず、甚壱の首を切り落とします。

戦いの最中、蘭太は「今の禪院家があるのは甚爾さんの気まぐれ。真希は今あの人と同じに成ったんだ!」と叫びます。

まさしく禪院真希は伏黒甚爾と同じ力を手にしていました!

 

覚醒した禪院真希の強さは何級に相当?

覚醒後の禪院真希は1級を超える強さを手に入れたと考えられます。

なぜなら特別一級呪術師の禪院扇と禪院甚壱をラクラクと破っているから。

それ以外にも大勢の躯倶留隊の隊員を圧倒したり、禪院蘭太の術式を簡単に破ったり。

覚醒後の真希なら1級呪術師の七海建人(故人)や東堂葵でさえ圧倒してしまう、と考えられます。

4人の特級呪術師には及ばない?

1級呪術師を圧倒すると考えられる覚醒後の禪院真希ですが、特級呪術師レベルに強さはあるのでしょうか?

こればかりは戦ってみないとわかりません。

ですが禪院真希といえども特級呪術師には及ばないと考えられます。

特急呪術師には五条悟のように領域展開を使う者がいます。

領域展開を使える術師は、その中に相手を引きずり込んでしまえば自分の攻撃を確実に当てることが可能です。

領域展開には対処できない?

領域展開に対処するには、以下のような方法があります。

  1. より洗練された領域を展開する
  2. 術式で攻撃を受ける
  3. 外に逃げる

しかし呪力を完全に持たない禪院真希は1と2の対処法は取れません。

また領域内から逃げることも困難。

 

となると真希は徐々に追い詰められ、最後には敗北する可能性が高い、と考えられます。

もし禪院真希が特級呪術師を倒すなら、マンガ70話で伏黒甚爾が五条にしたように、気取られないように背後から不意打ちするしかないのかもしれません。

覚醒した禪院真希は伏黒甚爾とどっちが強いのか考察

覚醒した禪院真希の姿を見た禪院蘭太は「真希は今あの人と同じに成ったんだ!」と言います。

あの人とは伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)のこと。

五条悟さえも一度は倒した伏黒甚爾は、常軌を逸する強さを持っていました。

覚醒した真希と伏黒甚爾ではどちらが強いのでしょう?

純粋な強さでは互角

根拠はありませんが、肉体の純粋な強さでは禪院真希と伏黒甚爾は互角ではないかと考えられます。

伏黒甚爾は過去編で五条悟さえも圧倒する実力を見せましたし、夏油傑も一蹴しました。

それに対して、禪院真希も禪院家の特別一級術師や躯倶留隊の隊員をまったく寄せ付けずに完勝。

両者の戦いぶりを見ると、どちらも化物!?

よって強さは互角と考えられます。

総合力では伏黒甚爾がやや有利?

ですが準備や経験、駆け引きなどを含めた総合力で判断すると、伏黒甚爾がやや有利ではないでしょうか。

例えば伏黒甚爾は体の中に呪具を格納できる呪霊(武器庫呪霊)を飼っており、必要なときに呪霊を口から出して呪具を取り出すことができるなど、いつでも戦える準備が整っています。

 

また伏黒甚爾の方が実戦経験豊かであることも有利なポイント。

家出後、伏黒甚爾は個人で様々な依頼を受けた際、かなりあくどいやり方で仕事をしたと思われます。

天内理子護衛のときも懸賞金を懸けたり、取り下げるなどして、五条たちを振り回していましたね。

その中で培った駆け引きや腹黒さは、真希のものとは比べ物にならないはず。

以上の理由から、単純な強さでは互角であるものの、実際に戦ったら禪院真希より伏黒甚爾の方が強いと考えられます。

まとめ

  • 禪院真希は妹の真依が死んだことで覚醒する
  • その強さは禪院家の特別一級呪術師や躯倶留隊を一蹴するほど
  • 禪院真希は伏黒甚爾とほぼ互角の強さを持つと考えられるが、準備や駆け引きなどを含めた総合力では伏黒甚爾がやや有利か?

禪院真希がこのあとの死滅回游でどのような活躍を見せるのか、楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

「呪術廻戦」存在しない記憶は虎杖の術式で記憶操作?発動条件についても

「呪術廻戦」釘崎野薔薇はかわいい?術式・黒閃や沙織ちゃん・名言についても

「呪術廻戦」伏黒恵の術式・式神を解説!過去や姉・津美紀(つみき)についても

「呪術廻戦」パンダの正体は?強さ・能力や渋谷事変で死んだかについても

「呪術廻戦」メカ丸の天与呪縛や術式を解説!内通者としての裏切りや死亡についても

「呪術廻戦」両面宿儺の目的を考察!正体や術式・領域展開「伏魔御厨子」についても

「呪術廻戦」庵歌姫の術式や能力を考察!弱いのかや顔の傷の理由についても

「呪術廻戦」冥冥の術式や強さは?電話の相手やかわいい弟の憂憂についても

「呪術廻戦」九十九由基の術式や強さは?黒幕説や夏油・虎杖との関係についても

「呪術廻戦」加茂憲倫が偽夏油の正体と確定?虎杖との関係や憲紀についても

「呪術廻戦」天元様の正体は?黒幕説や九十九由基との関係についても

「呪術廻戦」百鬼夜行とは?日にちや時系列・京都や東京での出来事を解説

「呪術廻戦」祈本里香は成仏してない?呼び方がリカに変わった理由も考察

「呪術廻戦」釘崎野薔薇の死亡は確定?生存説や復活の可能性を考察

「呪術廻戦」脹相の術式や強さを解説!虎杖と兄弟なのかについても

「呪術廻戦」漏瑚(じょうご)の術式や強さは?領域展開や死亡についても

呪術廻戦の獄門疆(ごくもんきょう)とは?五条封印の解除方法や裏についても

タイトルとURLをコピーしました