ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

笠間稲荷神社初詣2020年の駐車場と参拝時間!混雑状況やアクセスについても

2019/12/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

笠間稲荷神社は日本三大稲荷とも関東三大稲荷とも言われ、正月には例年810,000人の初詣客が訪れます。

茨城県内では参拝者数1番ですし、全国でも20位以内の参拝者数を誇ります。

私も以前2度ほど笠間稲荷に初詣に行ったことがあり、車のお祓いにも行ったことがあります。

初詣は混雑しますが、参拝する価値がある魅力的な神社だと思います。

ここでは2020年の初詣に笠間稲荷神社を訪れる方のために、駐車場や混雑状況についてまとめました。

参拝時間やアクセスやご利益についてもご紹介します。

 

笠間稲荷神社初詣2020の駐車場について

笠間稲荷神社には境内に無料駐車場が25台分ありますが、初詣期間中(12月31日~1月7日)は使用することができません。

そのため車で行く方は近所の無料、有料の駐車場を利用する必要があります。

ここで笠間稲荷の初詣に便利な駐車場をいくつかご紹介します。

地蔵前駐車場

  • 時間:9時~17時
  • 台数:90台
  • 料金:無料(時期により有料)
  • 笠間稲荷まで徒歩1~2分

大一駐車場

  • 時間:24時間
  • 台数:50台
  • 料金:90分まで500円(以降30分毎に100円)
  • 笠間稲荷まで徒歩1~2分

公営笠間稲荷駐車場

  • 時間:9時~17時
  • 台数:150台
  • 料金:無料
  • 笠間稲荷まで徒歩5分

笠間市営鷹匠町駐車場

  • 時間:9時~17時
  • 台数:150台
  • 料金:無料
  • 笠間稲荷まで徒歩5分

笠間市営鷹匠駐車場

  • 時間:24時間
  • 台数:240台
  • 料金:無料(ただし年末年始は1回500円)
  • 笠間稲荷まで徒歩7~8分

ここでご紹介した駐車場の中で一番遠いですが、台数が多く24時間営業しているので穴場と言えます。

神社まで徒歩7,8分ですから遠くもありません。

混雑している時間帯ならここに停めるのがいいでしょう。

笠間稲荷神社初詣2020の参拝時間

初詣期間中の笠間稲荷神社の参拝時間は以下のとおりです。

  • 大晦日:6時~0時
  • 元旦:0時~20時
  • 2・3日:6時~19時
  • 4日以降:6時~日没

なお茨城県笠間市の1月の日没時刻は16時35分ごろです。

笠間稲荷神社初詣2020の参拝時間

笠間稲荷神社は初詣期間中だけでなく、いつ参拝しても参拝料は必要ありません。

ただしご祈祷などは料金が必要です。

詳しくは笠間稲荷神社に直接お問い合わせください。

笠間稲荷神社初詣2020の混雑状況

ここでは笠間稲荷神社の初詣期間中の混雑する時間帯、そして混雑が緩和する時間帯についてご紹介します。

笠間稲荷神社初詣の混雑する時間帯

笠間稲荷神社は茨城県No.1、全国でも20位以内に入るほど初詣の参拝客が多い神社です。

初詣期間中は駐車場も参道も境内も混雑するものを思って参拝しましょう。

そのうち特に混雑すると予想される時間帯は

  • 除夜の鐘間近の大晦日23時30分ごろから元旦1時過ぎまで
  • 1月1日~3日の10時~15時

また2020年は4・5日は土曜日と日曜日にあたります。

ですので4・5日の10時~15時も混雑すると予想されます。

次に初詣期間中の混雑が緩和する時間帯をご紹介します。

笠間稲荷神社初詣の混雑が緩和する時間帯

前でご紹介した時間帯を避けることで、駐車場や境内での混雑を避けることができます。

混雑が緩和する時間帯は

  • 元旦:早朝~9時・15時~日没
  • 2・3日:6時~9時・15時~日没
  • 4・5日:6時~9時・15時~日没

朝早い時間帯や夕方の時間帯なら混雑を避けて参拝をすることができます。

特に早朝なら無料駐車場に停められる可能性が高いので、車でアクセスする方は早朝の参拝をおすすめします。

笠間稲荷神社へのアクセス方法

車でのアクセス

北関東自動車道友部インターチェンジより約15分

常磐自動車道水戸インターチェンジより約20分

まとめ

茨城県のNo.1初詣スポット・笠間稲荷神社の初詣2020についてご紹介しました。

初詣期間中はたしかに混んでいますが、日本の三大稲荷と言われているだけあり参拝する価値のある神社です。

遠方から参拝する方も多いです。

あなたも笠間稲荷をお参りして、新年のいいスタートを切ってみませんか?

きっといい年になるはずですよ?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.