春日部市大凧花火大会2019の穴場スポットは?駐車場や屋台情報も

イベント

夏の風物詩といえば花火大会。春日部でも開催されますよ!

2019年春日部市大凧花火大会は夏の終わり、8月31日(土)に開催予定です。

今年は夏らしいことをしなかったという方も、最後の最後に夏の思い出作りをすることができます!

後に説明しますが、花火大会の前には夏祭りもあり、神輿やダンス、盆踊り、和楽踊りなども楽しめるイベントなんです。

ここでは春日部市大凧花火大会2019の概要、穴場スポット、駐車場、公共交通機関でのアクセス、屋台情報などについてご紹介します。

 

春日部市大凧花火大会2019の開催概要

イベント名 春日部市大凧花火大会
開催日 2019年8月31日(土)20時10分~21時
花火の打ち上げ時間 21時20分~21時の約40分
会場 春日部市庄和総合公園:埼玉県 春日部市 金崎746-1
打ち上げ数 320発
昨年の来場者数 約32,000人
荒天の場合 翌日実施
入場料 無料、有料席なし
駐車場 あり
トイレ 会場内に公衆トイレあり
問い合わせ先 庄和商工会:048-746-0611

春日部市大凧花火大会は春日部コミュニティ夏まつりと同じ日に同じ会場で開かれる花火大会です。

春日部コミュニティ夏まつりは15時30分〜20時10分まで開催され、その続きのイベントとして花火大会があります。

主催者は別ですが、実質的に同じイベントと考えて間違いありません。

昼間の夏祭りから参加して、そのまま花火を見るというという方が多いです。

なお春日部コミュニティ夏まつりはキッズダンス、よさこいソーラン、和太鼓、盆踊り、阿波踊りあり。

祭りには欠かせないおみこしもあり。とても楽しいイベントです。

夏祭りと花火大会、両方とも満喫して、夏の思い出を作りましょう!

春日部市大凧花火大会2019の穴場スポット

春日部大凧花火大会がよく見られる穴場スポットを調べました!

すると1ヶ所穴場スポットを見つけることができました。

イオンモール春日部です。イオンモール春日部の屋上から花火が鑑賞できるようです。

イオンモール春日部は庄和総合公園から数百メートルしか離れていません。

周辺に高い建物がなく花火をよく見ることができます。

花火の前にイオンモールで食事を済ませて、花火を楽しむことができますね。

またイオンモールであればトイレの心配をする必要がないから安心ですね。

ただ会場である庄和総合公園はかなり広い公園です。

混雑を避けて入場できてしまえば公園内でゆっくり見ることができます。

昼間の夏祭りから参加している方は、そのまま会場で花火を見るのがいいでしょう。

春日部市大凧花火大会2019の駐車場

春日部大凧花火大会および春日部コミュニティ夏まつりの会場である庄和総合公園には駐車場があります。

ただ入場数(昨年32,000人)に対して駐車場が十分とは言えません。

主催者である庄和商工会に問い合わせたところ駐車場の台数は約350台しかないとのことです。

午後からの夏祭りから参加している方も多く早めに駐車場が埋まってしまうため、花火大会の直前に行っても車を停められない可能性があります。

確実に車を駐車場に停めたい方は、15時30分から始まる夏祭りより前に会場に行くことをおすすめします。

なお当日の交通規制は特にありません。

公共交通機関を利用した場合のアクセス

公共交通機関で庄和総合公園に行く場合、最寄り駅は東武鉄道南桜井駅と春日部駅です。

  • 南桜井駅から1.5㎞。徒歩約20分
  • 春日部駅東口より朝日バス「関宿中央ターミナル」「東宝珠花」「関宿はやま工業団地」行き乗車。「辻橋」バス停下車

駐車場が十分でないため渋滞を避けたい方はバス、電車を利用することをおすすめします。

春日部市大凧花火大会2019の屋台出店

屋台はお祭りや花火大会の楽しみですよね。春日部コミュニティ夏まつり、春日部市大凧花火大会にも多数の屋台が出展します。

例年かき氷、イカ焼き、じゃがバター、綿あめ、ハンバーガー、スーパーボールすくい、お面、ヨーヨー、くじ引きなど。

ソフトドリンクやアルコールも!

今年も出店数はまだ確定していませんが、同様の屋台が多数出店予定だそうです。

花火や盆踊りといっしょに屋台での食事や買い物も楽しんでくださいね!

まとめ

春日部大凧花火大会は花火を間近で見られるため大迫力という評判です。

昼間の夏祭りにも参加して、夏の終わりを楽しんでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました