ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

恋はつづくよどこまでも看護師(酒井結華)の女優は吉川愛!経歴や出演作品・改名についても

2020/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年1月14日より放送開始のドラマ「恋はつづくよどこまでも」。

看護師の上白石萌音さんと医師の佐藤健さんが繰り広げるラブコメディです。

上白石萌音さんがゴールデンの連ドラで初めて主演を務めるということでも話題になっています!

さてこのドラマには上白石萌音さんが演じる佐倉七瀬と同期の酒井結華という看護師がいます。

結華は新人ながら優秀な看護師ですが、七瀬をライバル視しています。

酒井結華を演じるのは吉川愛さんという女優です。

ここでは吉川愛さんのプロフィールや経歴などについてご紹介します。

 

「恋はつづくよどこまでも」酒井結華役の女優・吉川愛のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉川 愛(@ai_yoshikawa_official)がシェアした投稿

吉川愛・基本プロフィール

  • 名前:吉川愛
  • 生年月日:1999年10月28日
  • 出身地:東京都
  • 身長:162cm
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:研音

吉川愛さん、きれいですね!

一部では美人すぎると言われているそうですが、大人の雰囲気のある女性ですね。

吉川愛さんが芸能界に入ったのは3歳の時。

2002年ころから活動を始めたようです。

5歳の時にはコカ・コーラの爽健美茶のCMに出演。

その後もヤマハ、マクドナルドハッピーセット、バンダイ、三菱自動車など数々のCMに出演します。」

例えばこちらはニンテンドーDSのCM。

こちらはナショナルエアコンのCMです。

小さい頃からかわいくて、将来美少女になる予感はありますね!

当時は吉田里琴(よしだりこ)さんという名前で活動していたようです。

現在は吉川愛さんですが、どれが本名でどれが芸名かについて調べましたがわかりませんでした。

いずれにしても吉川愛さんは子役として活躍していたことがわかりました。

七瀬をライバル視する看護師・酒井結華の役どころ

2020年1月14日より放送開始のドラマ「恋はつづくよどこまでも」で吉川愛さんは看護師・酒井結華役で出演します。

主人公の佐倉七瀬(上白石萌音)と同期の優秀な新人ナースで、七瀬にライバル心を燃やす役です。

看護方針を巡っても七瀬とは正反対のため、七瀬と揉めることもあるとか。

主演の上白石萌音さんと吉川愛さんは女性としてのタイプが違いますから、ライバル関係にある設定は面白いかもしれませんね。

どんな演技を見せてくれるか、期待しましょう!

吉川愛の子役時代の出演作品

子役時代、吉田里琴(よしだりこ)名義で活動していた吉川愛さんは、ドラマや映画に多数出演していました。

ここで代表的な作品をいくつかご紹介します。

ドラマ「対岸の彼女」(2006年)田中あかり役

角田光代さんの直木賞受賞作「対岸の彼女」をWOWWOWでドラマ化した作品です。

吉田里琴さんは夏川結衣さん、堺雅人さん夫妻の娘役といて出演していました。

吉田里琴さんにとってこれが初ドラマ出演だったようです。

ドラマ「山田太郎ものがたり」(2007年)山田五子役

嵐の二宮和也さんと櫻井翔さんが主演の「山田太郎ものがたり」。

吉田里琴さんは山田家の次女・五子役で出演しました。

この頃7,8歳だと思われますが、しっかりした演技をしていますね。

ドラマ「ホタルノヒカリ」(2007年) 雨宮蛍(幼少) 役

綾瀬はるかさん主演のドラマ「ホタルノヒカリ」。

吉田里琴さんは綾瀬さんが演じた雨宮蛍の幼少期を演じています。

なお吉田里琴さんは映画「ひみつのアッコちゃん」でも綾瀬はるかさんの幼少期を演じています。

ドラマ「メイちゃんの執事」(2009年)

吉田里琴さんの子役時代の代表作がこのドラマです。

13歳未満なのにIQ1300の天才で、防衛省関係の研究所で任務に就いていた過去がある麻々原みるく役で出演していました。

「メイちゃんの執事」を観た方からは

など吉田里琴さんの演技を高く評価する声が多数ありました。

ドラマ「海の上の診療所」(2013年)

2013年放送の「海の上の診療所」では、佐々木希さんの妹役で出演。

吉田里琴さんは当時14歳。

以前の作品に比べてかなり大人の女性になっていますね。

ファンからは

など吉田里琴さんが成長した姿を喜ぶ声があがっていました。

ちなみに下が吉田里琴さんの成長がよくわかる写真です。

小さい頃からかわいらしいですが、成長するに従い徐々に大人の女性になり、より一層魅力が増すのがわかりますね。

突然の引退

多数のドラマや映画に出演していた吉田里琴さんですが、2016年4月に突然芸能界を引退。

当時16歳でした。

理由は学業に専念するため、芸能界で達成感を感じたためでした。

芸能界引退後は普通に学生生活を楽しんでいたようです。

パン屋さんなどでアルバイトもしていたようですね。

3歳からたくさんのドラマや映画に出演しており、友だちと遊んだり勉強したりする時間が取れなかったでしょうから、引退は賢明な判断だったのではないでしょうか。

ただかわいくて演技が上手な吉田里琴さんの引退に、ファンからは惜しむ声が多数ありました。

吉川愛と改名して芸能界復帰

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

︎︎☺︎ 本日、 #愛してたって秘密はある #愛ある 第3話!放送です!! みーてねっ

吉川 愛(@ai_yoshikawa_official)がシェアした投稿 –

2017年に芸能界復帰

2016年に芸能界を引退した吉田里琴さんですが、1年後の2017年4月に復帰。

復帰の理由は研音スタッフによるスカウトでした!

しかもそのスタッフは子役として活躍した吉田里琴さんと知らずに声をかけたようです。

一度は引退したとはいえ、その美しさや醸し出す雰囲気は他の人とは違ったのでしょうね。

復帰後は吉川愛さんとして芸能活動を再開しますが、芸能界を離れた1年間は結果としていい充電期間になったのではないでしょうか。

吉川愛さんの復帰を喜ぶファンも多くいました。

次では芸能界復帰後の吉川愛さんの出演作品をいくつかご紹介します。

復帰後の出演作品

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(2017年)浦西果凛役

吉川愛さんが芸能界復帰して最初に出演したドラマが「愛したって、理由はある」。

主人公の福士蒼汰さんに片思いをしている女子高生の役でした。

映画「虹色デイズ」(2018年)小早川杏奈役

この作品で吉川さんは主人公・夏樹(佐野玲於)の同級生・杏奈の役で出演。

下のツイートのように、映画を観た方からは吉川愛さんの演技を高く評価する声がありました。

CM「マイナビ」(2018年)3代目マイナビウエディングガール

2018年吉川愛さんは3代目マイナビウエディングガールに就任。

新田真剣佑さんと結婚式を想像しはにかむカップルのCMに出演しました。

以前とは随分印象が変わり、かなり大人の女性になっていますね。

まとめ

この記事では2020年1月14日より放送開始のドラマ「恋はつづくよどこまでも」に酒井結華役で出演する吉川愛さんについてご紹介しました。

芸能界復帰後順調に仕事をこなしていることを考えると、1年間のブランクは結果としてよかったみたいですね!

これからますます活躍の場が広がっていくのではないでしょうか。

ドラマも楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>>関連記事:恋はつづくよどこまでもの石原こずえ役の女優は瀧内公美!姉御肌ナースの役どころについても

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.