大本里佳は京美人で水泳界のアンジー!出身大学や経歴などプロフィールまとめ!

スポーツ

2019年7月韓国で開催される世界水泳に出場する大本里佳選手(22)。

200m個人メドレーや混合4×100mメドレーリレーなどでメダルが期待されています。もちろん2020年東京オリンピックでも注目の選手です。

彼女は22歳にして世界選手権に初出場。実力はありながら代表選考レースで力が出せず、それでも努力を続けた結果、ようやく世界への扉を開きました。

ここでは水泳界のアンジー、京美人スイマーとも言われる大本里佳選手のプロフィールや経歴など調べました。

 

大本里佳選手プロフィール

名前 大本里佳
生年月日 1997年5月8日
身長 173㎝(テレビ朝日公式サイトより)
体重 58㎏(テレビ朝日公式サイトより)
出身地 京都府
所属 イトマンSS
中学 立命館中学校
高校 立命館高校
大学 中央大学法学部在学中(2019年7月現在)
憧れの水泳選手 北島康介

このプロフィールを見て私が驚いたのはその学歴です。

中高一貫の立命館大学付属中に入学しましたが、地元ではかなりの難関。水泳と同時にかなり勉強もがんばったはずです。

さらに大学は法学部の名門・中央大学法学部ですからね!そう簡単に入れる学校ではありません。

水泳の実力に美貌、そして明晰な頭脳まで、天は彼女に三物も与えてしまったのでしょうか!?

大本里佳が水泳界のアンジー、京美人スイマーと言われる所以

大本里佳選手が「水泳界のアンジェリーナ・ジョニー」とか「京美人」などと言われる所以。

それはもちろんその整ったルックスにあります。目がパッチリ大きく、目鼻立ちが整っていますよね。競技中はほぼすっぴん状態のはずですが、肌はとてもきれい!

上の写真でわかるように、水から上がったときの表情もまたいいですね。

本人は否定していますが、「アンジェリーナ・ジョリーに似ている」と言われることもあるとか。

大本里佳選手を検索すると「かわいい!」「美人!」と出てきますが、それも納得です。

ところで現役女子大生でもある大本選手のリフレッシュは「カフェで友達と喋りまくる」こと。週1回の休みには都心に出かけて、ショッピングやカフェめぐるを楽しむそうです。

競技を離れると普通の女子大生なんですね。

今後の活躍次第でますます注目度は上がるはずです。

大本里佳選手の輝かしい経歴・成績まとめ

大本里佳選手の輝かしい経歴、成績について調べました。

大本里佳選手の幼少期から現在までの経歴

大本選手は1歳から水泳を始めたそうです。お母さんに連れられてプールに通い始めたとか。

水泳界で活躍する選手には珍しくはありませんが、それでもすごいですね。

ジュニア時代は平泳ぎでしたが、「センスがない」とコーチに言われ個人メドレーに転向。渋々取り組んだのだそうです。

しかし早くからその才能を開花させ、2009年夏季ジュニアオリンピック200m個人メドレーで学童記録を更新。中学1年でジャパンオープンで4位。高校時代にはジャパンオープンを連覇するなど実績は十分。

でも代表選考レースでは力を発揮できず、2016年リオ五輪選考会でも200m個人メドレーで6位に終わり、世界の舞台にはすすめませんでした。

その後堀之内徹コーチの指導のもと力をつけ、22歳にして世界選手権の切符をつかみました。

大本里佳選手の主な大会での成績

  • 2009年 夏季ジュニアオリンピック
    200m個人メドレー:学童新記録
  • 2010年 ジャパンオープン
    200m個人メドレー:決勝4位
  • 2011年 全国中学校水泳競技大会
    200m個人メドレー:優勝
    400m個人メドレー:優勝
  • 2012年 ジャパンオープン
    200m個人メドレー:4位
  • 2012年 Jr.パンパシフィック大会
    200m個人メドレー:6位
    400m個人メドレー:7位
  • 2012年 岐阜国体
    200m個人メドレー:優勝
  • 2013年 日本選手権
    200m個人メドレー 7位
  • 2013年 インターハイ
    200m個人メドレー:4位
  • 2013年 夏季ジュニアオリンピック
    200m個人メドレー:優勝
    400m個人メドレー:6位
  • 2013年 東京国体
    200m個人メドレー:優勝
  • 2014年 日本選手権
    200m個人メドレー:6位
    400m個人メドレー:8位
  • 2014年 ジャパンオープン
    200m個人メドレー:優勝
    400m個人メドレー:6位
  • 2015年 ジャパンオープン
    200m個人メドレー:優勝
  • 2017年 日本学生選手権
    200m個人メドレー:2位
  • 2017年 愛媛国体
    200m個人メドレー:2位
  • 2018年 日本学生選手権水泳競技大会
    100m自由形:優勝
    200m個人メドレー:優勝
  • 2019年 日本選手権
    50m自由形:優勝
    200m個人メドレー:2位
  • ジャパンオープン
    50m自由形:優勝
    100m自由形:優勝

たしかに輝かしい成績ですが、伸び悩みや思うように成績が出なかった時期があるなど、必ずしも順風満帆ではなかったようですね。

それでも心が折れず世界選手権出場を決めたのはすばらしいことです!

ニューヒロインの誕生を期待しましょう。

まとめ

2019年世界水泳選手権韓国大会での活躍が期待される大本里佳選手のプロフィール、経歴、大会成績などをご紹介しました。

水泳界に新たなヒロインが誕生する予感がしますね。

納得いく結果が出ることをお祈りしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました