大前神社初詣2020年の混雑状況や駐車場は?参拝時間やアクセス・ご利益についても

イベント

この記事では真岡市の大前神社およびに大前恵比寿神社の初詣の情報をご紹介します。

大前恵比寿神社は大前神社の若宮社で、同じ敷地内にあります。

ですのでこの記事を読むことで2つの神社の初詣についての情報を得ることができます。

大前神社に訪れる初詣参拝客はほとんどが地元の方で、遠くから来る方はそれほど多くありません。

しかし毎年100,000人ほどが参拝する人気の神社です。

ここではそんな大前神社及び大前恵比寿神社初詣2020年の混雑状況や駐車場、参拝時間、アクセス、ご利益などについてまとめました!

 

大前神社の初詣2020年の参拝時間

大前神社および大前恵比寿神社は終日参拝をすることができます。

初詣期間中も同じで、拝観時間に特に決まりはありません。

ただし御札やお守りなどを販売は8時頃から16時くらいまでです。

その他ご祈祷については大前神社に直接お問い合わせください。

公式サイト:大前神社

大前神社の初詣2020年の混雑状況

混雑する時間帯

大前神社と大前恵比寿神社は、例年初詣期間中に100,000人が訪れる人気の神社です。

そのため時間帯により境内は混み合います。

特に混雑する時間帯は以下の通りでした。

  • 12月31日23:30~1月1日1:00
  • 1月1日~3日:10:00~15:00
  • 1月4,5日:10:00~15:00

2020年は4,5日が土日に当たります。

そのため5日まで参拝客が多いと思われます。

この時間帯は特に参拝客が多いため、お賽銭箱にたどり着くまで40~50分くらい並ぶこともあります。

ご利益が期待できる人気の神社なので、時間がかかるのはある程度覚悟していったほうがいいでしょう。

またお守り・破魔矢などを買う場所はかなり人が並びます。

混雑を避けたい方は次にご紹介する時間帯にお参りすることをおすすめします。

混雑が緩和する時間帯

大前神社および大前恵比寿神社の初詣期間中、混雑が緩和する時間帯は

  • 1月1~3日:早朝~9:00、16:00~夜
  • 1月4,5日:早朝~9:00、16:00~夜

混雑が緩和するのは朝と夕方から夜にかけての時間帯なので少し寒いですが、その分時間をかけずにお参りすることができます。

ゆっくりと自分のペースで参拝したい方はこの時間帯にお参りするといいでしょう。

大前神社の初詣2020年の駐車場

大前神社及び大前恵比寿神社には無料の駐車場があります。

神社のすぐとなりです。

約200台停められますが、初詣期間中は収容台数以上に参拝客が訪れます。

地方なので公共交通機関をつかう方は少なく、参拝客のほとんどが車を使います。

そのため駐車場はすぐに満車になってしまいます。

近所には有料駐車場はなく、ここに停めるしかありません。

スムーズに駐車したい方は早朝または夕方にお参りすることをおすすめします。

大前神社へのアクセス

車でのアクセス

  • 北関東自動車道真岡インターチェンジより10~15分

公共交通機関によるアクセス

  • 北真岡駅より徒歩約18分

駐車場の混雑を避けたい方は真岡鉄道をつかうことをおすすめします。

大前神社の初詣2020年のご利益

大前神社はえびす様とだいこく様を祭神としてお祀りしています。

そのため開運招福のご利益があると言われています。

開運の中でも特に期待されるのが金運アップ!

参拝者の中から宝くじの高額当選者が続出しているとかいないとか?

日本一大きいと言われているえびす様にお願いすれば、願いが叶うかもしれませんね。

またこのえびす様はSNS映えすると評判で、写真を撮る方も多いようです。

えびす様の前には五行福銭水があり、お水取りも出来ます。

他にも商売繁盛、家業繁栄、縁結びなどのご利益が期待できます。

2020年をいい年にしたい方は大前神社に初詣に行きましょう!

まとめ

ここでは真岡市の大前神社およびに大前恵比寿神社の初詣2020年の混雑状況や駐車場は?参拝時間やアクセス・ご利益についてご紹介しました。

2020年は大前神社に初詣をして、いい年のスタートを切りましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました