日光山輪王寺初詣2020年の混雑時間や雪の状況は?駐車場や料金・ご利益についても

イベント

私は栃木県日光市出身です。

そのため日光山輪王寺には何度も参拝したことがあり、初詣にも行ったことがあります。

日光東照宮、日光二荒山神社と並び、世界遺産に登録されている輪王寺は人気の初詣スポットです。

2020年は輪王寺に初詣をして、新しい年をスタートさせてみませんか?

ただ初詣というときになるのが混雑や駐車場ですよね。

また日光の冬は寒いので、車でアクセスする方は道路の雪も気になります。

そこで日光山輪王寺初詣2020年の混雑時間や雪の状況、駐車場や料金についてまとめました!

 

日光山輪王寺初詣2020年の参拝時間

まず初詣期間中の参拝時間をご紹介します。

輪王寺の初詣期間中の参拝時間は

  • 12月31日:8:00~0:00
  • 1月1日:0:00~16:00
  • 1月2日:8:00~16:00
  • 1月3日:8:00~16:00

12月31日から1月1日にかけては終夜参拝することができます。

また1月4日以降は8:00~16:00が参拝時間です。

日光山輪王寺初詣2020年の境内の混雑状況

私はこれまで輪王寺には2度初詣に行ったことがあります。

最初は12月31日の深夜0時過ぎに行きました。

紅白を見終わってから友人とお参りしました。

大勢の人がお参りに来ていましたが、混雑しすぎて身動きが取れないというほどは混雑していませんでした。

賽銭箱の前やお守り、破魔矢を買うところではかなり人が並んでいましたが、それ以外の人の流れはあったので長時間待たされることなくお参りすることができました。

また1月1日の午後3時頃に行ったことがあります。

このときも人は多かったです。

ですが境内は人の流れがあり、長い時間待たされることなくお参りをすることができました。

それでも午前9時~午後2時くらいまでは混雑はあるようです。

お参りする際はある程度の混雑は覚悟して行くのがいいでしょう。

日光山輪王寺初詣2020年の道路の雪の状況

この写真をご覧ください。

7,8年前の12月30日に輪王寺にお参りした際の写真です。

門の脇に雪があるのがわかりますね。

日光市内はこの2日ほど前に雪が降りました。

輪王寺や東照宮周辺はこの時期に雪が降ることはよくあります。

この日は道路の雪はすべて解けていたので車で行くことができましたが、日陰は雪が残っていました。

この時期は地元の車はみなスタッドレスタイヤを履いています。

ですのでもし他の地域から車でお参りするなら、滑り止めやスタッドレスタイヤを用意することをおすすめします。

日光山輪王寺初詣2020年の駐車場及びアクセス

日光山輪王寺の駐車場

日光山輪王寺のすぐそばに日光東照宮があります。

東照宮には大駐車場(200台収容、料金600円)があり、初詣期間も利用することができます。

また近隣には日光市山内駐車場、日光二荒山神社駐車場、輪王寺第2駐車場、日光市営西参道駐車場などいくつも駐車場があります。

どこに停めても東照宮、二荒山神社、輪王寺まで近く、これら二社一寺を歩いてお参りすることができます。

これら近隣の駐車場の料金は500~600円です。

私は元旦午前0時過ぎに行ったときも、元旦午後3時過ぎに行ったときも、それほど長い時間待つことなく駐車場に入ることができました。

ただ初詣期間中は時間帯により混雑する場合があり、そのときは駐車場の出入りに多少時間がかかるかもしれません。

それでも駐車場がいっぱいになり、駐車できないということはないでしょう。

車で参拝する場合は時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

日光山輪王寺へのアクセス

車でのアクセス

  • 日光宇都宮道路日光インターチェンジより国道119号経由で約3km。インターチェンジからの所要時間10分弱。

車で参拝する際は雪への対策を怠らないようにしてください。

公共交通機関でのアクセス

  • JR日光駅または東武日光線日光駅から東武バス乗車、総合会館前下車、徒歩約10分

日光山輪王寺初詣2020年の参拝料金(拝観料)

輪王寺の拝観料は

  • 三仏堂・大猷院を拝観できる輪王寺券:大人900円、小中学生400円
  • 三仏堂を拝観できる券:大人400円、小中学生200円
  • 大猷院を拝観できる券:大人550円、小中学生250円

です。

以前は東照宮と輪王寺を拝観できる共通券が販売されていましたが、現在は販売を停止しているようです。

詳しくは日光山輪王寺に直接お問いわせください。

日光山輪王寺公式サイト:日光山 輪王寺 公式ホームページ

日光山輪王寺のご利益について

輪王寺には厄除けのご利益があると言われています。

日光の二社一寺にはそれぞれお守りやお札があります。

その中でも輪王寺と東照宮には「鬼門除札」という他の御お札とは少し別格のお札があります。

この御札は鬼門から侵入する厄災を跳ね返し、家族の運気を上げるご利益が期待できるお札です。

さらに家族の運気を上昇させるご利益が込められたお札です。

もちろん普通にお参りするだけでもご利益は期待できます。

輪王寺にはほかにも恋愛成就、開運のご利益があると言われています。

なお隣の東照宮には徳川家康公が祀られているため、立身出世のご利益が期待できます。

どちらもお参りして両方のご利益をいただくのもいいでしょう。

まとめ

輪王寺の初詣期間中の参拝時間は

  • 12月31日:8:00~0:00
  • 1月1日:0:00~16:00
  • 1月2日:8:00~16:00
  • 1月3日:8:00~16:00

混雑具合は

  • 午前10時~午後2時ごろは混雑するが、それ以外はお参りしやすい

道路の雪の状況は

  • 雪が降る可能性は十分にある

駐車場は

  • 近隣に駐車場は多く500~600円で利用できる

輪王寺の拝観料は

  • 三仏堂・大猷院を拝観できる輪王寺券:大人900円、小中学生400円
  • 三仏堂を拝観できる券:大人400円、小中学生200円
  • 大猷院を拝観できる券:大人550円、小中学生250円

強いパワーを持つ輪王寺はかなりおすすめの初詣スポットです。

ただし遠くからお参りに来る方は、寒さ対策と雪対策はしっかりしていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました