西洋みつばちに刺されたら?すぐできる対処法と病院に行くべき症状

養蜂

私は少群ですが西洋みつばちを育てています。西洋みつばちはおとなしい性格で、晴れている日などは巣の前50㎝くらい近づいても刺してくることはありません。でも巣箱の内部検査するときにみつばちが怒って刺してくることがあります。また悪い条件が重なったときは、巣箱を開けなくても普段おとなしい西洋みつばちが人を刺すことがあります。

そこでここでは西洋みつばちに刺されたら?と題して解説します。刺されたときの症状や応急処置、病院に行くべき症状などまとめました。

なおこの記事は養蜂を検討している方と、養蜂とは関係のない大多数の方を対象としています。また西洋みつばちだけでなく、日本みつばちにも当てはまる内容です。

 

西洋みつばちはどんな時に人を刺す?

普段おとなしい西洋みつばちが人を刺すのはほとんどが以下の場合です。

  • 巣箱の内部検査をしているとき
  • 巣箱のすぐ前ですばやい動きをしたとき
  • 巣箱をけったり叩いたりしたとき
  • 雨天で働き蜂が外に出られない日に巣箱の前に行ったとき

養蜂をしているとこういった場面に出くわすことがありますが、養蜂に関係ない方にも当てはまるものもあります。例えば隣の家でみつばちを飼育していたとします。隣の家で天気が悪いときに内部検査をしたら、怒ったみつばちがとなりの敷地まで飛んできてそこにいる人を刺すかもしれません。

10m以上離れていれば問題ないかもしれませんが、それでも絶対に刺されないとは言い切れません。基本的に内部検査は晴れた日にするものなのですが、やむを得ず曇りや寒い日に巣箱を開けることがあるかもしれません。

また養蜂をしていなくても、みつばちの巣箱が置いてあるからと面白半分で近づくと、雨の日や寒い日は機嫌が悪いみつばちに刺される可能性が高いです。

西洋みつばちに刺されるとどうなる?

痛いです!!チクッとした痛みどころではないです。特に顔を刺されると涙が出ます!

刺された時の痛みは数時間で消える人もいますし、2,3日痛むという方もいます。また刺された周囲が腫れます。かゆみも伴います。ただ養蜂をしていて日頃からみつばちに刺されているとそれに慣れて、あまり腫れなくなります。でもハチに刺された経験がない方がさされると、最初はかなり腫れると思ってください。

みつばちに刺されたら?すぐにできる応急処置

西洋みつばちの針

まずできるだけ早くその場を離れます。蜂が刺してくるのは自分たちに巣の近くにいる人だけです。刺されたということは巣の近くにいるということなので、ゆっくりとでいいので巣のある場所から離れます。

みつばちの針は人を刺すと体から抜けて、肌に刺さったままになります。その針をできるだけ早く肌から針を抜いてください。すぐに抜けば体に入る毒の量が少なく、長く刺さっているほど体に入る毒の量が増え、よけいに腫れたりかゆくなったりします。そして流水で洗い流してください。刺された箇所の周囲の肌を指でつまんで蜂毒を出すのも有効です。

その後放っておいても時間が経つと治りますが、かゆみがひどいときは抗ヒスタミン系成分の成分が入ったステロイド軟こうを塗るといいでしょう。かけばかくほどかゆみはひどくなるので、できるだけかかないように。痛みが続く場合は冷たいタオルなどで冷やすと楽になります。

なお蜂に刺されたとき、針が肌に刺さったままになっていなかったら、みつばち以外の蜂に刺されたと考えてください。他の蜂の毒は西洋みつばちの毒よりずっと強いです。特にスズメバチに刺されると生死に関わりますから、すぐに病院に行くことをおすすめします。

西洋みつばちに刺されたら?こんな時は病院へ

みつばちの針の毒は比較的弱いので、ほとんどの方はみつばちに刺されても過剰に心配することはありません。

でも万が一寒気、めまい、息が苦しくなる、ドキドキするなどの症状や意識を失うなどの症状があるときは、すぐに救急車を呼ぶか病院に行ってください。アレルギーによるショック症状(アナフィラキシーショック)の可能性があります。

西洋みつばちに刺されないために

とにかくみつばちの巣箱に近づかないこと!これだけです。

エサを集めるために花を訪れたり、飛んでいるみつばちが人を刺すことはありません(手で捕まえれば話は別ですが)。蜂が刺すのは巣に近づく生物に対してだけです。面白半分で巣に近づくことをしなければ刺されることはありません。

なおみつばちが怒って攻撃をしてくるかどうかは、みつばちが右左に激しく飛んでいるかどうかを見ればわかります。普通にまっすぐ飛んでいるときは怒っていません。左右に激しく揺れるように向かってくるときは攻撃を仕掛けてきている証拠です。そんな時は手で払おうとせず、体をかがめてゆっくり巣箱から離れてください。

もし隣の家でみつばちを飼っていたら、できるだけ巣箱の方に近づかないようにするしかありません。もし刺されることがあれば別の場所で飼うようお願いしましょう。

西洋みつばちの飼育を始めたい方へ

西洋みつばちの飼育に興味があり始めようと思っているのであれば、まず病院でみつばちの針毒に対してアレルギーがあるか検査してください。万が一アレルギーがあり、刺されてアナフィラキシーショックを起こす可能性を指摘されたら養蜂はあきらめましょう。

そういった方はごくまれですがゼロではありません。命に関わることなので必ず検査は受けてください。

まとめ

みつばち飼育をしているものの立場から、みつばちに刺されたら?というテーマで解説しました。

はちみつ、ローヤルゼリー、蜜ろうなど人にいろんな恵みを与えてくれるみつばち。でも体に武器を持っているだけあり、人に攻撃を仕掛けてくることがまれにあります。まずはできるだけ刺されないように注意しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました