旅猫リポートのナナの猫としての種類の名前は?ロボットやCGでなく本物で撮影されている?

映画

猫好きでも猫好きでなくても、観ると号泣する方続出の映画「旅猫リポート

一人と一匹の新しい飼い主を探す旅が終わるとき、どんな結末が待っているか?感動の作品に仕上がっています。

さてこの映画にはナナという名前の猫が登場します。どこにでもいるような猫ですが、よく見ると毛がくるっとカールしていて、なでたら気持ちいだろうなあ、という印象です。

ここでは主人公サトルが飼っている猫のナナにスポットをあてます。

はたして映画ではロボットやCGを使わず、本物の猫で撮影しているのでしょうか?

またナナはなんという種類の猫なのでしょうか?本当の名前や性別は?

そして現在どのような生活をしているのでしょうか?以上まとめました!

一部ネタバレがあるので、まだこの映画を見ていない方はご注意くださいね。

「旅猫リポート」のナナはどんな種類の猫?本当の名前や性別は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『旅猫リポート』🐱さん(@nana_tabineko)がシェアした投稿

どこにでもいそうな猫だけど、毛が少しカールして、毛並みがいいのか悪いのかよくわからない・・・それでいて人懐っこくてかわいい!

私はナナを見てこんな印象を受けました。そこで猫の種類について調べてみました。

ナナはセルカークレックス(Selkirk Rex)という種類の猫だそうです。1987年にアメリカのモンタナ州発見された新しい種類の猫で、その由来は詳しくわからないことが多いとか。

ナナを見るとわかるように、セルカークレックスの特徴はその巻き毛。巻き毛で生まれ、その後半年で一度抜け落ちて、2歳になるまでに徐々に巻き毛にもどっていくそうです。さらに丸い頭もこの猫ならでは。ナナもそんな特徴を兼ね備えていますね。

性格はおとなしく人懐っこいので、飼いやすいとか。ナナを見ているとそれはよくわかりますね。

「旅猫リポート」のナナの本当の名前と性別について

現在はわかりませんが、撮影当時ナナはズージャパンという動物プロダクションに所属。人気のタレント猫として活躍し、映画、ドラマ、CMなどに多数出演していました。

そして本当の名前はナナではありません。本名はトム、そして性別はオスです。

高畑充希さんが声を担当しているから、メスかと思った人もいるかもしれませんね。

でも映画の中で自分のことを「ボク」と呼んでいることからもわかるようにナナはオス猫なんです。

 

「旅猫リポート」出演のナナ(本名トム)の現在は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『旅猫リポート』🐱さん(@nana_tabineko)がシェアした投稿

そして気になるナナの現在の暮らしぶりですが・・・

ナナ(本名トム)が所属するズージャパン株式会社公式サイト

この度、トムは出演した映画「旅猫リポート」の原作者・有川浩先生の元に婿入りいたしました。

と記載がありました。これにはビックリ!!

かわいがられて幸せに暮らしているのでしょうね。この事実を知ってうれしくなってしまいました(^^

「旅猫リポート」の猫はロボットやCGでなく本物で撮影されている?

SNSで旅猫リポートに関するコメントを調べると、

  • 途中からこの猫、まさかCG?と疑うほどでした!
  • 猫が演技うますぎ!本物の猫なの?

というものがありました。

ナナの演技(本人は演技と意識してないでしょうが)がとにかくうまい、うますぎるのです。とくにサトルを見つめる表情や目の動きが絶妙。さらにナナの声を担当した高畑充希との呼吸もピッタリ。

あまりに演技がうますぎて、あの猫はロボットとかCGじゃないの?という声も上がるほど!?

でも映画内で猫のロボットやCGは使われていません。ナナ本人が演じているんです。

むしろ作り物だったらあそこまでの表情は出せません。俳優さんたちだって本物の動物相手だから、ナナと心が通い合っていい映画に仕上がったのでしょう。

まとめ

  • ナナはセルカークレックスという種類の猫
  • 本名はトム、性別はオス
  • 現在ナナは原作者の有川浩さんの元で暮らす
  • 「旅猫リポート」はロボットやCGではなく本物の猫で撮影

なお有川浩さんの原作では、映画にはないサトルの中学時代についても記述があるとか。

私もまだ読んでいませんが読みやすいとの評判です。

さっそく図書館に走ろうと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました