ドラマ、映画、読書、雑学、養蜂、日本文化など徒然なるままに綴っています。

透子のセカイの巫女の女優は吉本実憂!プロフィールと過去の出演作品やCMについても

2019/10/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年1月公開予定の「透子のセカイ」。

「地域発信型映画」という吉本興業がバックアップしたプロジェクトをもとに制作された映画です。

「地域発信型映画」とは、映画を通して「自分たちが住む街の魅力を全国に伝え、地域を活性化させる」という地域の人々の思いを実現するという狙いがあるプロジェクトです。

「透子のセカイ」で主人公の巫女・透子を演じるのは女優は吉本実憂さんです。

ここでは「透子のセカイ」の主役を務める吉本実憂さんのプロフィール、経歴や過去の出演作品や出演CMについてまとめました。

 

「透子のセカイ」巫女役の女優・吉本実憂のプロフィール

 

  • 名前:吉本実憂
  • 生年月日:1996年12月28日
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:AB型
  • 身長:160.5cm
  • 趣味:ダンス
  • 特技:小倉祇園太鼓・バスケットボール

引用元:https://www.oscarpro.co.jp/talent/miyu_yoshimoto/profile.html

とても明るく健康そうなイメージの吉本実憂さん。大きくて力強い目をお持ちの女性ですね。

福岡県北九州市で育った吉本さんは、小学校3年のときにお姉さんが所属していた小倉祇園太鼓に参加します。

小倉商業に入学してからも祇園太鼓部に所属するほど小倉祇園太鼓に打ち込んでいたそうです。

しかし高校在学中に芸能活動に集中するため上京、日出高等学校に入学します。

その際家族ぐるみで東京に来たそうですから、かなりの気合の入りぶりですね。

そして2012年の第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞、その後芸能界入りします。

全日本国民的美少女コンテストのグランプリ受賞者には河北麻友子さん、佐藤藍子さんなどが、特別賞など他部門の受賞者には忽那汐里さん、上戸彩さん、武井咲さん、福田沙紀さん、原幹恵さんなどがいらっしゃいます。

これだけスゴイ方を排出したコンテストでグランプリとはスゴイですね。

2013年1月には同コンテストの受賞者で「次世代ユニットX21」というグループを結成し、リーダーに抜擢されました。

また同年第85回記念選抜高等学校野球大会では大会史上初の「センバツ応援イメージキャラクター」を務めました。

さらに2013年テレビCM初出演、2014年にテレビドラマと映画に初出演。

順調に活躍の場を広げています。

吉本実憂の過去の主な主演作品

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#kitaq 首都圏 PR アンバサダーに 就任させて頂きました! 北九州のイメージアップに貢献できるよう、、 といいますか、 北九州は良い場所だと思いますので、 それを素直にお伝えしていければと思います! 場所もご飯も方言も、楽しい所が沢山です! 場所は自然の力を感じられる #平尾台 や大きくて深みのある施設 #いのちのたび博物館 。 #門司港レトロ も好きだなー。 ご飯はもう沢山やね! #資さんうどん はもちろん、 #焼きカレー とか #サニーパン 、#かしわめし などなど。。 10月20日21日に東京で行われる #kitaqフェス にもぜひ来てください! 私も20日にトークショーやりますし フェス楽しもうと思ってます! 衣装。 こういうベルト大好きだから 結構即決だった! 洋服に花が咲いてるのも好き。 可愛らしくもかっこよくもある。 dress→ @hopestockholm shoes→ @lemaire_official

吉本実憂さん(@miyu_yoshimoto_official)がシェアした投稿 –

吉本実憂さんがこれまで出演したドラマから代表的な作品をご紹介します。

獣医さん、事件ですよ(2014年)柴日菜子役

「獣医さん、事件ですよ」で吉本さんはドラマ初出演、しかもヒロイン役での出演でした。

動物病院を舞台に、ぺットの飼い主やその家族たちの問題を解決していく人情ドラマです。

5→9〜私に恋したお坊さん〜(2014年)足利香織役

石原さとみさん、山下智久さん、田中圭さんらが出演したこのドラマで、足利香織役を演じました。

第1話放送後には「足利香織役の子がかわいい!」「美脚」など、ネットに書き込みが殺到したそうです。

軍師官兵衛(2014年)栄姫役

もともと大河ドラマのファンだったという吉本さんが大河初出演を果たしたのが「軍師官兵衛」。

黒田長政の継室の栄姫役を演じました。

出演したのは5話分でしたが、栄姫を知るために資料を集めて撮影に臨み、ファンの印象に残る演技をしてくれました。

罪の余白(2015年)木場咲役

芦沢央の小説をもとに映画化された「罪の余白」で、吉本実憂さんは木場咲を演じました。

小さい頃から「可愛い」と言われて育ち、芸能界入り目前の女子高生の役でした。

悪役、モンスター女子高生の役は本人にとっても難しかったそうですが、見た方からはその演技が高く評価されていました。

 めんたいぴりり(2019年)花島先生役

「めんたいぴりり」はテレビ西日本で2013年に連続ドラマとして放送されていました。

その後舞台、そして2019年には映画化され、吉本さんは花島先生役で出演しました。

吉本実憂の演技の評判は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日、 #tgc in #Kitakyusyu に 北九州についてのトークショーと ランウェイを歩かせて頂きました! なんといっても私も出身である 北九州の地でTGC!!!という 大きなイベントができることが すごく光栄に思います。 私はin北九州のTGCは初めてでした。 地元でのTGCはすごくアットホームな気がして、 来て下さった方々の顔や表情をすごく見る事ができました。 沢山の笑顔と歓声を吸収することができて すごく元気になりました。私。 元気にしなきゃいけない側なのに なんだか不思議。 北九州のパワーかな。 あと、トークショーの方で コールアンドレスポンスさせてもらいましたが、 北九州でコールアンドレスポンスするの夢の1つだったので、 嬉しかったです。 しかも沢山の方がお返事を返してくれて、、、ちゃんと皆さんの声聞こえました!! ありがとうございます! 随時写真あげていきますね! これはトークショーの時の。

吉本実憂さん(@miyu_yoshimoto_official)がシェアした投稿 –

これまでいくつもの映画やドラマに出演している吉本実憂さん。

作品を見た方はその演技をどのように評価しているのか、口コミを調べました。

吉本実憂さんの演技に関する口コミを調べると高評価のものばかりです。

  • 吉本実憂さんはほんとキレイな演技をする
  • 将来が楽しみな女優さん
  • バックグラウンドが描かれていないキャラをここまで膨らませて演技できるのはスゴイ

こんな声もありました。

「透子のセカイ」ではどんな巫女の演技を見せてくれるのか楽しみですね。

吉本実憂の過去のCM作品

「透子のセカイ」主演の吉本実憂さんはこれまでヤマザキビスケットやAOKI のCMに出演しています。

いくつかご紹介します。

こちらは沢口靖子さん、木村佳乃さん、宮本笑里さんと共演したヤマザキビスケットルヴァンパーティのCMです。

出演者が豪華ですね。

こちらは2015年3月から放送開始されたヤマザキビスケットエアリアルのCMです。

とてもかわいいですね。

こちらはCM初出演時の様子を記録した動画です。

まだ高校生の頃で、初々しさが印象的です。

こちらはAOKI フレッシャーズ レディースのCM。

CMのイメージによく似合っていますね。

人気も実力もあり、清潔なイメージの女優さんですから、今後さらに出演CMが増えていくでしょう。

まとめ

「透子のセカイ」で主演の巫女を演じる吉本実憂さんのプロフィールや主な出演作品、CMについてまとめました。

なお以下の記事では「透子のセカイ」の長野県千曲市ロケ地についてまとめました。

ぜひご覧ください。

>>>透子のセカイのロケ地や撮影場所はどこ?長野県千曲市が舞台になった理由についても

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.