養蜂のために住宅街や都市部でみつばちは飼育できる?都市養蜂の注意点について解説

養蜂

私は栃木県宇都宮市で養蜂をしています。

栃木県では数年前から、県庁と栃木県養蜂組合による県庁みつばちプロジェクトなるものを行っています。

養蜂の魅力を発信するために、市街地にある県庁の庁舎でみつばちを飼い、はちみつを採取しているのです。

都内では銀座ミツバチプロジェクトなるものもあります。

そんなこともあり、市街地や住宅地など人が多い場所でみつばちを飼いたい、という方が増えているようです。

ここでは住宅街や都市部でみつばちを飼う、いわゆる都市養蜂について考えてみます。

 

住宅地や都市部でみつばちを飼いたい人はいる!

Yahoo!知恵袋で検索すると、

「住宅地でみつばちを飼うことはできますか?」

という内容の質問を見かけます。

またほかにもネット上では、

「住宅地でみつばちを飼いたいのですが、迷惑にならない?」

という書き込みもあります。

住宅地でみつばちを飼うことに興味がある方は一定数いるのです。

都市養蜂のメリット

実は都市養蜂にはメリットがたくさんあります。

住宅地や市街地では、みつばちを飼っている人は少ないです。

野生の日本ミツバチも多くありません。

周囲に多くの花が咲いていれば、はちみつをたくさん集めてきてくます。

つまり周囲の花の蜜を独占できるのです。

また場所にもよりますが、住宅街や都市部にはみつばちの天敵であるスズメバチは少ないです。

たった3,4匹の襲来でみつばち1箱を全滅させることもあるオオスズメバチの被害には遭いにくいでしょう。

さらに住宅地や都市部には田畑が少ないので、農薬の影響を受けることはありません。

これらのメリットを求めて養蜂している方は少なくありません。

都市養蜂のデメリット

「銀座でみつばちを飼えるなら、うちの庭でみつばちを飼ってもいいだろう」

こんな考えでみつばちを飼おうと思ったら要注意。

なぜなら巣箱と人の距離が近いと、みつばちは迷惑になるからです。

みつばちは巣の中で糞をせず、巣の外でします。

みつばちの糞が洗濯もの、車、家の壁や窓につき、近隣の方とトラブルになります。

また春にみつばちが増えると、分蜂つまり巣別れをしやすくなります。

王台を作り、古い女王蜂が群の半分の働き蜂を連れて近くの木や電信柱、家の壁などに一時的に集まります。

見かけた方はきっと大騒ぎに!

警察に通報されたりテレビ取材が来たりしたら大変です。

さらに都市養蜂では、みつばちに刺される被害も考えられます。

みつばちは基本的におとなしくむやみに人をさしません。でも内部検査をしたときには怒って人を刺すこともあります。

人と巣箱の距離が近いと危険です。

養蜂初心者に都市養蜂はおすすめできるか?

個人的な考えですが、初めてみつばちを飼う方には都市養蜂はおすすめしません。

養蜂を始めたいなら、まずは人が少ない場所でみつばちを飼い経験を積みましょう。

1,2年飼育すると、養蜂のコツがわかってきます。

住宅街や都市部で養蜂するのは、その後からがいいです。

住宅地や繁華街でみつばちを飼う時の注意点

銀座ミツバチプロジェクトなどは高いビルの屋上やベランダでみつばちを飼っています。

通行人とみつばちとの距離がとれるからです。

もし自宅で飼うなら、2、3階のベランダに置くのがいいですね。

また飼育数は1群、多くても2群まで。

特に春先は内部検査を入念に行い、分蜂させないようにしましょう。

そして万が一近所からクレームが来たときは、あっさり養蜂をあきらめることをおすすめします。

まとめ

趣味として少群みつばちを飼うのは楽しいです。少しならはちみつもとれますし。

ただしくれぐれも周囲に迷惑をかけないように始めてください。

そうしないと隣人との関係が悪くなったり、役所や警察に通報されたりしてしまいますから。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ミツバチのオスは爆死する運命?かわいそうなニートで追い出される理由について
私は西洋ミツバチを飼育している養蜂家です。 ミツバチを飼ってみると、それはおもしろいおもしろい! 群れで生活するミツバチには、なるほどそうだったのか!と思う生態がたくさんあるのです。 ここではそんな西洋ミツバチのオスに注目します。 ...
養蜂の初期費用と必要なものの維持コストはいくら?西洋みつばち飼育を始め方
私は趣味と実益を兼ねて西洋みつばちを飼育しています。現在3~4群飼育しています。 養蜂をしていると「自分もみつばちを飼いたいのですが、いくらくらいお金がかかりますか?」という質問を受けます。 そこでここでは西洋みつばち飼育に必要な初期費...

コメント

タイトルとURLをコピーしました