牛久大仏万燈会花火の混雑状況や駐車場を紹介!穴場スポットとシュールな写真が撮れる場所まとめ

観光

茨城県牛久市にある牛久大仏。

浄土真宗の宗教施設ですが、小動物園あり、お土産屋さんあり、楽しいイベントあり、と観光スポットとしても大人気。近隣にはショッピングモールや温泉などもあり、1日たっぷり楽しむことができます。茨城県内や近隣の県から参拝者だけではなく、外国人観光客も多く訪れます。

そんな牛久大仏の夏のイベントといえば万燈会。大仏を背景に花火も打ち上げられます。

ここでは2019年8月15日に開催される牛久大仏万燈会花火大会についてまとめました。

花火見学の穴場スポットや、大仏様とシュールな写真がとれるポイントもご紹介します。

 

牛久大仏万燈会花火大会の概要

毎年8月15日開催の牛久大仏の花火は、万燈会というお盆の追悼法要の際に行われます。

浄土真宗の宗教儀式ではありますが、ライトアップや打ち上げ花火、お猿さんの曲芸や屋台の出店などがあり、法要というより夏祭りといった趣です。

もちろん宗派に関係なく、だれでも参加できますし楽しむことができる儀式(イベント)です。

万燈会花火大会開催日 2019年8月15日(木)
開催場所 茨城県牛久市久野町2083
連絡先 牛久大仏管理事務所:029-889-2931
公式サイト https://daibutu.net/
当日の入場料金 午後5時30分より入場無料、それ以前の入場は有料(料金は公式サイト参照)
花火打ち上げ時間 奉納花火:19時~19時50分、21時10分~22時、打上花火:21時~21時5分
雨天時 小雨・雨天時決行。荒天時は当日決定。翌日以降への順延はなし
2018年来場者数 約15,000人
屋台 多数の出店あり
アクセス JR牛久駅よりバスで35分
圏央道阿見東インターチェンジより約2km
駐車場 820台(無料)
当日の臨時駐車場 少し歩いた場所に臨時駐車場あり(無料)
交通規制 なし(ただし要確認)

牛久大仏万燈会花火の当日の駐車場について

牛久大仏施設内には820台の無料駐車場があり、万燈会当日も利用できます。

また万燈会当日には、10~15分歩いたところに約700台の臨時駐車場が用意されます。

ただし例年参加者が15,000人も訪れます。駐車場の台数を考えると早めに来ないと駐車できない可能性があります。

牛久大仏管理事務所に問い合わせたところ、昨年は18時30分ころには臨時駐車場もかなり満車になっていたそうです。

ですから「早めの来園をお願いします」とのことでした。

牛久大仏万燈会花火の当日の交通規制や道路混雑状況

例年開催日当日の交通規制はありません。2019年も交通規制の予定はようです。

車で来場する場合、無料入場が可能になる午後5時30分の前後や、花火が終了する午後10時過ぎは周囲の道路はかなり混みます。

もし入場時の混雑を避けたければ、拝観料金(公式サイト参照)は必要になりますが、午後5時30分より前に入場することも検討しましょう。

早めに入って大仏周辺や大仏内部を拝観してもいいですし、お店や小動物園、浄土庭園の散策などで楽しむことができます。

時間を持て余すことはありません。

牛久大仏万燈会の花火が混雑なしで見られる穴場スポット

万燈会の雰囲気を味わいたい、できるだけ近くで大仏や花火を楽しみたいなら施設に入場するのがいいですが、遠くから花火だけを楽しみたいという方もいるでしょう。

そんな方のために牛久大仏万燈会の花火が楽しめる穴場スポットをご紹介します。

残念ながら近隣には公園などが少なく、穴場は1ヶ所しかありませんでした。

利用する際は施設に迷惑にならないように鑑賞してくださいね!

あみ・プレミアムアウトレット駐車場

あみプレミアムアウトレットから牛久大仏まで1㎞ちょっと。大仏も花火もよく見えます。買い物のついでに花火も楽しんじゃいましょう!

ただし注意があります。アウトレットの営業時間は午後8時まで、駐車場の営業時間は午後9時までです。

ですから19時~19時50分の奉納花火だけしか見ることはできません。ご注意くださいね。

牛久大仏のシュールな写真が話題に!万燈会花火のベスト撮影ポイント

こちらのTwitterの写真をご覧ください。シュールですよね!ライトアップされた大仏と花火の取り合わせ。

そもそも仏像と花火の取り合わせって、日本中探してもここだけではないでしょうか?

そんな大仏のシュールな写真を撮りたければ、牛久大仏に向かって正面からやや右寄りがベストスポットです。この角度からなら大仏の背後で打ち上げられる花火をキレイに撮影できて、大仏×花火というシュールな写真を撮ることができます。

ただし正面付近はかなり早い時間帯に人でいっぱいになるので、早めの入場をおすすめします。

まとめ

牛久大仏万燈会の花火についてまとめました。

どの花火大会もそうですが、万燈会も入場料無料になる午後5時30分前から、周囲の道路はかなり混雑します。

混雑を避けるためには、入場料を払ってもなるべく早い時間帯に施設に入ることをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました