「G-PACK」スマホコーティングの8つの機能とは?ウイルス対策も万全

雑記

今や生活に欠かせないアイテムとなったスマートフォン。

仕事にプライベートに、スマートフォンを使わない日はありません。

そんなスマートフォンは実は汚いということをご存知でしょうか。

スマホはいろいろなところを触れた手で直接触るので、さまざまな菌やウイルスが付着。

さらに汗や皮脂で細菌が繁殖しやすい条件が整っています。

専用のシートで拭くぐらいで、洗うこともないので、スマホは意外と汚いのです。

そこで注目なのがスマホコーティング「G-PACK」。

スマートフォンを清潔に保つだけでなく、耐衝撃性やブルーライトカットも期待できます。

保護フィルムではなく、特殊な液剤を使います。

この記事ではスマホコーティングの「G-PACK」のご紹介をします。

 

スマホコーティングとは何か解説

引用元:G-PACK公式サイト

スマホコーティングとは、従来の保護フィルムに代わるスマホ画面の保護ガラスのこと。

高い密着性と強度が特徴で、スマートフォンの画面をキズや汚れから守ってくれます。

液剤を使うので、スマホ画面の角や端まで塗ることが可能。

従来の保護フィルムより画面をキレイにコーティングすることができます。

またメーカーや機種を問いません。

自分のスマートフォンにあった保護フルムを探す手間もかかりません。

使用する液剤は硬化すると「0.000002ミリ」という極薄ガラスを形成し、画面を衝撃から守ってくれます。

  • スマートフォンを少しでもキレイに使いたい
  • 画面を割れにくくしたい

という方は、試す価値のあるサービスと言えます。

「G-PACK」スマホコーティングの8つの機能をご紹介

スマホコーティング「G-PACK」には以下の8つの機能がオールインワンで備わっています。

  1. 硬度10H
  2. 耐衝撃
  3. 抗菌
  4. 除菌
  5. 抗ウイルス
  6. ブルーライトカット
  7. 防汚機能
  8. 気泡ゼロ

それぞれ解説します。

硬度10H

引用元:G-PACK公式サイト

G-PACKでコーティングしたスマホ画面は硬度10Hの効果を示します。

硬度10Hはスマホコーティングでは初。

強力なガード力でスマホの画面を傷から守ってくれます。

スマートフォンの画面につく細かい擦り傷は、スマホが落下したときのガラス割れの原因となりますが、硬度10HのG-PACKは擦り傷から画面をガードしてくれるので、ガラスが割れにくくなります。

耐衝撃

引用元:G-PACK公式サイト

G-PACKは独自の処理により特殊な八方晶のガラス被膜を形成。

八方晶ガラスとは、無機ガラスと有機ガラスの特徴を合わせもつ複合体ガラスのことで、衝撃を吸収する作用と逃がす作用があります。

八方晶ガラスの効果により、直径2cmの鉄球を150cmの高さから落下させ、画面の破損状態を観察する試験のクリアを可能にしています。

抗菌

引用元:G-PACK公式サイト

スマホ画面には多量の菌が付着しています。

その量は公衆トイレの約18倍にもなるとも!?

口元や顔回りで使用するスマートフォンですから、キレイに使いたいですよね。

抗菌効果のあるG-PACKなら、菌の増殖を抑え、毎日清潔にスマートフォンを使用することが可能になります。

※全ての菌を抑えるものではありません。

除菌

引用元:G-PACK公式サイト

G-PACKには除菌機能もあります。

さらに除菌UVボックスを使用してスマホ本体の除菌を行ってからスマホコーティングを行うので、かなりの菌を除くことができます。

※全ての菌に有効ではありません。

抗ウイルス

引用元:G-PACK公式サイト

G-PACKには消毒効果のある塩化ベンザルコニウムが含まれています。

この消毒効果により新型コロナウイルスを不活性化します。

withコロナの時代のウイルス対策はこれでバッチリです!

※全てのウイルスに効果があるわけではありません。

ブルーライトカット

引用元:G-PACK公式サイト

G-PACKは目に負担が掛からないクリアなガラス被膜を形成します。

これによりブルーライトを25%カットしてくれます。

しかもスマホ画面の色彩を邪魔しません。

防汚機能

引用元:G-PACK公式サイト

G-PACKのイオンコンプレックスガラスはプラスイオン、マイナスイオン、双方の汚染物質の接着力を半減させて固化させます。

よって指紋も汚れも拭き取りやすくなっています。

気泡ゼロ

引用元:G-PACK公式サイト

保護フィルムをスマホ画面にはったときに、ストレスになるのが気泡ですよね。

G-PACKはスマホ画面に極薄のガラス被膜を形成するため、保護フィルムのように気泡ができることはありません。

清潔かつキレイな画面でずっとスマホを使うことができます。

気になる「G-PACK」の料金と所要時間は?

スマホコーティング「G-PACK」の料金と所要時間は

  • 料金:3,300円(税込み)
  • 所要時間:10分

です!

保護フィルムと比べると高いですが、安心を買うと思えば決して高くありませんね。

なおゲーム機やパソコン画面、カーナビの液晶画面などガラス製品であれば施工可能なので、一度お店に問い合わせてみてくださいね。

まとめ

スマホコーティング「G-PACK」のご紹介をしました。

  • G-PACKは従来の保護フィルムとは違い、液剤により極薄ガラスを形成するスマホコーティング
  • 細かい傷や衝撃から画面を守る、抗菌・除菌効果など8つの機能がオールインワンである
  • ゲーム機やパソコン画面、カーナビの液晶画面などガラス製品であれば施工可能

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>>スマホコーティング「G-PACK」公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました