魔女の宅急便キキが飛べなくなったのは生理?それとも恋愛なのか考察

魔女の宅急便

ジブリのアニメ映画「魔女の宅急便」(魔女宅)の主人公・キキ。

ホウキにまたがって空を飛ぶ「魔女」です。

その特技を活かして、宅急便の仕事を始めます。

ですが、物語の中盤でキキは飛べなくなってしまうのです。

ここではキキが飛べなくなった理由を考察します。

 

「魔女の宅急便」キキのプロフィール

キキは空を飛べる魔女

魔女の宅急便の主人公・キキは、ホウキに乗って空を飛ぶ「魔女」です。

年齢は13歳。

まだ幼い女の子です。

魔女には、「13歳になったら、知らない街で一年間自分の力で生活する」という掟(おきて)があります。

その掟(おきて)に従って、海が見える街・コリコで新生活を始めました。

田舎の町で育ったキキは、大都会のコリコの街で苦労しながら頑張って、一生懸命に日々を過ごしていきます。

「魔女の宅急便」を始める

キキは、生活費を稼ぐために空を飛んで荷物を届ける宅急便の仕事を始めます。

物語のタイトルにもなっている「魔女の宅急便」です。

ホウキで空を飛ぶことは、キキが使える唯一の魔法で、たった一つの取り柄。

他の人には真似できない、キキにしかできない仕事です。

コリコの街の人々は魔女と会ったことがなかったので、物珍しさから少しずつ仕事の依頼も増えていきます。

ですが、そのまま順調にはいきませんでした。

空を飛べなくなってしまった

物語の中盤で、キキは空が飛べなくなってしまいます。

せっかく始めた宅急便の仕事も、できなくなってしまいました。

キキはなぜ飛べなくなってしまったのでしょうか?

物語の中では、ハッキリとした理由は語られていません。

キキが飛べなくなった理由については、色々な仮説があります。

「魔女宅」キキが飛べなくなったのは生理それとも恋愛なのか考察

初めての生理を迎えたから?

仮説の一つは、「初めての生理を迎えたから」というものです。

物語の中で、飛べなくなったキキがお腹を押さえて痛そうにしているシーンがあります。

この時に、キキは初めての生理を迎えたのだと推測されています。

生理に伴う生理痛は、集中を乱す原因に。

さらに、自分の体が変化しているという事実は、漠然とした不安感をもたらします。

飛べなくなった理由として、十分に納得できる理由でしょう。

恋愛をしたから?

キキがトンボに恋をしたから、という仮説もあります。

キキにとってはこれが初恋なのでしょう。

初めてする恋は、思い通りにはいかないもの。

自分の感情がコントロールできなくなっても当然です。

自分を見失い、今まで自然とできていたことが出来なくなってしまった。

空を飛べなくなった理由にふさわしいと考えられます。

「魔女であること」が嫌になったから?

「魔女であること」が嫌になったから、という仮説も成り立ちます。

コリコの街で、キキは魔女のマイナス面ばかりを見せつけられていました。

魔女でなければ、まだ両親と一緒に過ごせていたはず。

苦労してお金を稼ぐ必要もありません。

キキが嫉妬してしまった、コリコの街の子供たちのように、楽しく無邪気に生きていられたはずなのです。

キキが、心の奥底で「魔女でなければよかったのに」と思ってしまっても仕方のないことでしょう。

だから空が飛べなくなってしまった、というのはあり得る話だと考えられます。

全てが正解だと考えられる

きっと、これらの全てが正解なのでしょう。

修行に出てから、キキにはとても多くの変化がありました。

その変化の中で、キキが自分を見失ってしまうのは仕方のないことでしょう。

自分はどうなりたいのか?

自分はどうしたいのか?

それらが分からなくなってしまった結果、「自分に何ができるのか」もわからなくなったのです。

それが、今までは当然のように飛んでいたキキが、飛べなくなってしまった原因だと言えます。

自分を受け入れることが大人への成長の一歩

スランプは誰にでもある

こういったスランプは誰にでも起きることです。

特に当たり前のように、意識せずにできていたことができなくなってしまうと大変です。

どうやったらできるようになるのか、自分でもわからないからです。

物語の中で、画家の少女(ウルスラ)が語った、「絵が描けなくなる」のも同じ。

抜け出すのが難しい、深刻なスランプです。

ウルスラはキキに、自分の経験に基づいたアドバイスをします。

ウルスラのアドバイスは、「焦ってもダメだったら、落ち着いて、自分が何をしたいのかを思い出す」という意味なのでしょう。

そうして、「自分は絵を描きたいんだ」という事を思い出せれば、また描けるようになる。

その言葉は、キキにも当てはまりました。

自分自身を受け入れることで再び飛べるようになった

キキは、トンボを助けるために、心から空を飛びたいと願います。

魔女として生まれ育ち、当たり前のように飛んでいたキキは、この時に初めて心の底から「飛びたい」「魔女になりたい」と思ったのではないでしょうか。

そして、「今の自分が飛ぶために、今の自分を受け入れた」のだと考えられます。

体の成長に戸惑っている自分も。

初めての恋に振り回されている自分も。

魔女であることが嫌になった自分も。

全てを受け入れた上で、飛びたいと願った。

それは、キキが一歩大人に近づいた瞬間です。

そうして、キキは再び空を飛べるようになったのだと考えられます。

ジブリ映画を無料で見る方法

「耳をすませば」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」など、スタジオジブリ制作のアニメ映画はNetflixやU-NEXTなどでは配信されていません。

ですが、ある裏技を使うことで実質無料で見ることができます。

その裏技とはTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の無料トライアルを利用すること。

TSUTAYAが運営するTSUTAYA DISCASでDVDまたやBlu-rayをレンタルすることで、ジブリ制作のアニメが見られるんですね!

TSUTAYA DISCASには30日間の無料トライアルがあります。

この無料トライアルを利用して、ジブリアニメを無料で楽しんでみてくださいね!

>>>TSUTAYA DISCASの30日間無料体験に申し込む

まとめ

ここではキキが飛べなくなった理由について、初めて迎えた生理や恋愛から考察しました。

  • キキはホウキで空を飛んでいたが飛べなくなってしまった
  • 飛べなくなった理由は、体の成長や心の変化が原因のスランプ
  • 今の自分を受け入れて、再び飛べるようになった

魔女の宅急便は、一人の女の子の成長を描いた、不朽の名作です。

できれば、キキのように空を飛んでみたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました