ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

「億男」モロッコのロケ地は何砂漠?どこにありどんな場所なのか解説

2019/10/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年公開の映画「億男」。

主人公は宝くじで3億円を手にしますが、親友に持ち逃げされたことで「お金と幸せ」について考えるようになるという映画です。

さて「億男」では映画の後半に、九十九(高橋一生)が一男(佐藤健)に落語「芝浜」を披露するシーンがあります。

その場所は2人が学生時代旅行で訪れたモロッコの砂漠でした。

砂漠で九十九と一男がラクダに乗るシーンもありますね。

あの砂漠はモロッコの何という砂漠なのでしょうか?

どこにあり、どんな砂漠なのでしょうか?調べました。

また「億男」のモロッコロケ地についてもご紹介します。

 

「億男」のモロッコのロケ地は何砂漠?

結論を書くと、映画「億男」で一男と九十九が訪れた砂漠はサハラ砂漠です。

アフリカ大陸のモロッコにある砂漠です。

サハラ砂漠とはどこにありどんな砂漠?

かなりアバウトですが、サハラ砂漠とモロッコの位置は地図のとおりです。

サハラ砂漠はアフリカ大陸の約三分の一を占める広大な砂漠です。

「億男」に出てきた砂漠は植物の緑はまったくなく、ひたすら砂の大地が広がっていました。

しかし場所により地形は様々で、大きな岩があったり、緑があったり、礫(つぶて)を敷き詰めたような場所があったりします。

水がある場所もありますが、すぐに思い浮かべるのはエジプトのナイル川ですね。

ほかにもサハラ砂漠には地下に帯水層があり、水が地表にあふれる場所はオアシスになっています。

またサハラ砂漠には山脈もあり、最高峰はチャド北部のエミクーシ山(3415m)。

富士山(3776m)より小さいですが、日本で2番めに大きい白根北岳(3193m)より大きいですね。

次で説明しますが、「億男」のロケはメルズーガというサハラ砂漠にある街で行われました。

2人が砂の上に座り夕日を眺めるシーンは日本では見られない幻想的な風景でした。

あの場所で「芝浜」を披露する九十九(高橋一生)の姿が粋でかっこよかったですね!

「億男」モロッコのロケ地は2ヶ所

映画「億男」はサハラ砂漠がある街メルズーガ、そしてマラケシュでロケが行われました。

ここでは砂漠のロケ地メルズーガに加え、マラケシュについてもご紹介します。

メルズーガ(サハラ砂漠の街)

映画「億男」はサハラ砂漠でのロケはメルズーガという街で行われました。

メルズーガはアルジェリアとの国境付近にあり、サハラ砂漠のオアシスとして古くから賑わってきた街です。

街から砂漠が見られるほどのロケーションで、ホテルやレストランもあるため人気の観光スポットになっている街です。

映画では一男と九十九がラクダに乗るシーンがあります。

メルズーガのホテルには砂漠の観光を楽しめるツアーが用意されており、2人もホテルのツアーを利用したと思われます。

ところで砂漠のシーンで2人は長袖シャツにジャンパーを着ていますね。

現地の人達も暖かい格好をしています。

砂漠というと暑いイメージがありますが、ロケが行われたのは1月です。

ロケが行われたあたりは1日の平均気温が10℃~15℃と寒いらしいのです。

だから日本の冬と同じように、暖かい格好をしているんですね。

なおメルズーガには、ホテル以外に贅沢な設備が整ったキャンプゾーンが設けられており、ホテルを使わずテントで一夜を過ごすのも人気があるようです。

マラケシュ

マラケシュは人口約90万人のモロッコ第4の都市です。

マラケシュでは一男と九十九がホテルまで案内された現地の人にお金を請求されたり、猿やヘビと戯れたり。

一男が体調不良のため倒れて店の商品を壊し、店から高額の請求をされたのもマラケシュでした。

映像を見る限り人が多く、街に活気があり、観光地としても人気があるようですね!

マラケシュについて調べると、スークという市場にたくさんのお店があり、モロッコの雑貨品や現地特有のスリッパなどが販売されているようです。

一男と九十九が訪れたのはそんな店だったのかもしれませんね。

「億男」のロケ地・モロッコとはどんな国?日本人になじみのものはある?

モロッコって聞いたことはあってもどこにあるのか?

どのくらいの規模の国なのか?日本人になじみのものはあるのか?

ピンときませんよね。

まず地図でその場所を確認しましょう。

アフリカ大陸の北西、イベリア半島の南にある国です。

人口3,300万人で首都はラバトですが、カサブランカが国内最大の都市です。

モロッコは以前はフランスの植民地だったため、アフリカの文化に加えてフランス、そしてイスラムの特徴を備えた国のようです。

映画で一男と九十九が訪れたマラケシュの街の雰囲気を見ると、これら3つの文化が混ざりあった雰囲気が感じられましたね。

現在国として観光立国のスローガンを掲げ、観光に力を入れているそうで、ウィキペディアによると2015年の観光客数は約1,018万人。

日本からは7日間で180,000円ほどのツアーがありますが、直行便はなく中東やヨーロッパ経由の乗り継ぎ便を利用します。

かなり遠いですが、一度行ってみたいですね。

日本人になじみがあるものをあげると、まずはK1のバダ・ハリ選手

モロッコ系オランダ人で、オランダとモロッコの二重国籍を持っているようです。

またモロッコはサッカーが盛んで、アフリカ代表として過去4回ワールドカップに出場。

2013年と2014年にはFIFAクラブワールドカップが開催されました。

さらに独特な形をしたタジン鍋もモロッコが発祥のようです。

砂漠が多いモロッコでは水が貴重なため、水をほとんど使わずに素材を煮込むタジン料理がよく食べられています。

一度モロッコで現地の人が作ったタジン料理を食べてみたいですね!

まとめ

  • 映画「億男」の砂漠のロケ地はモロッコのサハラ砂漠
  • 砂漠の街メルズーガと観光都市マラケシュで撮影が行われた

映画に出てくる砂漠の夕日はとてもきれいでした。

九十九が起業について熱く語ったシーンも印象的でした。

お金にまつわるイヤな面も描いた映画なので、砂漠のシーンはかなりホッとさせてくれたことは間違いありません。

制作陣にはそんな狙いもあったのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>>関連記事:「億男」落研女子・松田るかがかわいい!経歴や演技の評判・声優作品についても

>>>関連記事:「億男」九十九の最後のセリフの意味とは?落語の芝浜との関係から解説

>>>関連記事:「億男」子役・一男の娘まどか役は菅野真比奈!プロフィール経歴やかわいいバレエ画像も

>>>関連記事:「億男」は意味不明で伝えたいことがわかりにくい?テーマ・主旨をわかりやすく解説

>>>関連記事:「億男」あきら役女優の池田エライザがかわいい!演技力や歌が上手い評判についても

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.