「シャドーハウス」アニメ1期は原作マンガの何巻まで?続きはどこからについても

シャドーハウス

「月刊少年マガジン」で連載中のマンガ「シャドーハウス」。

2021年4月からアニメ放送が開始されます。

ここで気になるのが「シャドーハウス」アニメ1期は原作マンガのどこまで放送されるかです。

続きをマンガで読みたいですからね。

そこでこの記事では以下の2点について考察します。

  • 「シャドーハウス」アニメ1期は何クールで放送される?
  • アニメ1期はマンガの何巻までが放送される?

なおアニメ1期が終了次第、記事を修正します。

 

「シャドーハウス」アニメ1期は何クールか考察

2021年4月開始の「シャードーハウス」アニメ1期が何クールで放送されるのかについて、アニメ公式サイトやツイッターで公表はされていません。

したがって何クールで放送されるかは予想するしかありませんが、「シャドーハウス」の単行本は2021年3月現在7巻までが発売されています。

ということは、2クール(24話前後)放送するほどのストックはありません。

したがって「シャードーハウス」アニメ1期は1クール(12話前後)で放送されるものと考えられます。

アニメ1期は原作マンガの何巻まで(どこまで)か考察

アニメ1期は原作のどこまでか?

ここで結論ですが、「シャドーハウス」アニメ1期は原作マンガ7巻第79話「抗う者たち」までの内容が放送されると考察します。

原作マンガは

  • 1巻:エミリコやケイトの生活の様子が中心
  • 2巻:亡霊騒動、ローブ様登場。お披露目が始まるなど
  • 3巻:お披露目が中心
  • 4巻:お披露目が終了。ケイトがシャドー家へ反旗を翻す行動を開始など
  • 5巻:2度目の亡霊騒動。珈琲が割られるなど
  • 6巻:パトリックの恋。亡霊事件や珈琲割り事件の犯人が判明など
  • 7巻:ローブ様の正体が明らかに。班替え。エドワードがこどもたちの棟へ視察へなど

こんな流れで進んでいきます。

区切りがいいのは2ヶ所だが

多くのアニメは区切りがよく、次クールへの期待が盛り上がるところで終了します。

「シャドーハウス」7巻までの内容で、話の区切りがいいのは以下の2ヶ所。

  1. 4巻第43話:お披露目が終了する
  2. 7巻第79話:これまで謎だったキャラクターが登場する

このうち4巻第43話までを1クールで描くとなると、分量が少ないため物足りなさを感じるのでは、と考えられます。

したがって約12話という話数を考えても、ストーリーの盛り上がりを考えても、これまで謎だったキャラクターが登場し、次クールへの期待が高まる7巻79話までの内容が描かれる、と個人的には考察します。

また80話から新章開幕となっていることも、アニメ1期は79話まで放送されると考える理由です。

なおアニメ1期の最終回が放送され次第、記事の内容を修正します。

「シャドーハウス」アニメ1期の続きは7巻からと予想

これまで解説した通り、「シャドーハウス」アニメ1期は原作マンガ7巻79話までと考察します。

したがってアニメの続きは7巻80話から読めばいいことになります。

第80話からは、「シャドーハウス」の存在に疑問を持つケイトと、特別な生き人形・エドワードとの攻防が本格化します。

エドワードがこどもたちの棟へ視察にやってきたり、ケイトとエミリコらが星つきの居住塔へ潜入したり、と内容が盛りだくさん。

読み応えもありますよ!

お披露目に不合格だったラムのその後も明らかになります。

アニメのその後が気になる方は、ぜひ単行本7巻を手にとって見てくださいね!

まとめ

  • 「シャドーハウス」アニメ1期は1クールでの放送を予想
  • アニメ1期は7巻79話までが放送されると予想

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました