終末のハーレムの周防美来(すおうみら)の正体と過去を解説!メイティングするかについても

終末のハーレム

細胞硬化症に侵された主人公・水原怜人みずはられいと)がコールドスリープから目を覚ますと、目の前には紫色の髪の巨乳美女が!?

女性は怜人が想いを寄せていた橘絵理沙(たちばなえりさ)によく似ていました。

巨乳美女の名前は周防美来(すおうみら)

怜人の専属担当官の美来は、とても献身的に怜人の身の回りのことをこなしていきます。

ところで絵理沙によく似た美来(みら)とは一体何者なのでしょう?

今回は周防美来の基本情報をご紹介したうえで、美来の正体や過去を解説します。

また美来は水原怜人とメイティングするかについても解説します。

なおこの記事にはネタバレがあります。

 

「終末のハーレム」周防美来(すほうみら)の基本情報

周防美来のプロフィール

  • 名前:周防美来(すおう みら)
  • 誕生日:不明
  • 年齢:不明
  • 身長:165cm
  • スリーサイズ:90-60-89
  • カップ:Ḡカップ

橘絵理沙にとてもよく似たキレイな容姿、左眼下のほくろ、ていねいな口調や大人びた表情。

そして絵理沙よりもかなり大きいバストが特徴の周防美来。

本作品のメインヒロインである美来(みら)は専属担当官として、水原怜人の身の回りの世話や外部との接触を献身的に行います。

また水原怜人に女性とメイティング(子作り)をさせようとします。

 

なお美来の趣味は暗記。

好きなものはたべることで、嫌いなものは空腹に耐えること!

水原怜人に想いを寄せる

周防美来は水原怜人に想いを寄せています。

専任担当官という立場上、怜人にメイティングをすることを勧めていましたが、本意ではなかったのかもしれません。

怜人のメイティングがうまくいないことを上司から叱責された美来は、怜人の部屋に行くと裸になり、「あなたの子種を下さい」とメイティングを迫ります。

しかし多くの人が死んだり昏睡状態に陥っている中でそんな気にはなれない、という怜人に拒まれてしまいます。

専任担当官から外される

メイティングの成果を出すことができなかった美来は怜人の専任担当官から外されます。

その後の美来は怜人のメイティング候補の一人に。

一方の怜人は、自分のために尽くしてくれる美来を大切な存在だと思うようになります。

美来の献身は怜人に伝わっていたんですね。

ただし怜人の思い人は常に橘絵理沙。

子どもを作るのであれば絵理沙との間に、と怜人は考えていました。

周防美来の正体と過去を橘絵理沙(たちばなえりさ)との関係から解説

表情や口調、バストの大きさなどに違いはありますが、周防美来は怜人がずっと好きだった橘絵理沙(たちばなえりさ)によく似ています。

また作品前半、美来の情報は謎に包まれています。

周防美来とは一体何者なのでしょう?

ここでは美来の正体や過去を橘絵理沙との関係から解説します。

周防美来の正体を橘絵理沙との関係から解説

結論を書くと、周防美来は橘絵理沙のクローンです。

美来(みら)は絵理沙(えりさ)と同じ遺伝子を持っているのです。

周防美来を作ったのはUW日本支部の上層部。

絵理沙のクローンを作った理由は水原怜人とメイティングさせるため。

UW日本支部は、水原怜人たちナンバーズと生き残った女性たちに子作りをさせる”メイティング計画”を推し進めていました。

本来であれば絵理沙がコールドスリープから覚めた水原怜人とメイティングして、子どもを産めば何の問題もありません。

絵理沙と怜人は相思相愛ですから。

ですが絵理沙の体にはある問題がありました。

橘絵理沙が抱えた問題とは?

実は橘絵理沙は婦人科系の病気があるため、子どもが産めない体だったのです。

怜人がコールドスリープに就いた後、絵理沙はUW日本支部長の鬼原のところに連れて行かれます。

鬼原は、人類存亡のために絵理沙に怜人とメイティングするよう依頼。

戸惑いながらも絵理沙は鬼原の要請を受け入れ、怜人とメイティングする決意をします。

しかし、その後の健康診断で絵理沙に婦人科系の病気が見つかります。

そのためUW日本支部上層部は絵理沙のバックアップとして周防美来を作り、怜人のメイティング候補にしたのです。

周防美来の過去を解説

クローン人間として生まれた美来は、いつも水原怜人の映像を見せられていました。

そして

  • この人がお前の恋人になるの
  • そしていつかこの人の赤ちゃんを産むのよ

という情報をひたすら叩き込まれます。

また成長促進機と高速学習機を使い、脳と体を成長させていきます。

そのため美来の脳や内蔵には大きな負担がかかっていました。

しかし成長に伴い、美来は水原怜人のことが好きになっていきます。

大食いの理由

作品前半、周防美来が人一倍の食欲を見せるシーンがあります。

美来の食欲が止まらないのは、クローニングの影響で体が大量のエネルギーを必要としているため。

成長促進機に入り、無理やり成長を促されていたため、美来は通常より多くの食事が必要だったのです。

周防美来は水原怜人(みずはられいと)とメイティングするのか解説

周防美来は水原怜人とメイティングするのでしょうか?

解説します。

美来は怜人とメイティングするのか解説

結論を書くと、美来は怜人とメイティングします(笑。

単行本11巻77話、ラギーニ・シン博士立ち会いのもと、水原怜人はMKウイルスを体に注入。

MKウイルスの特効薬を作ることに成功します。

その後、美来と怜人は帰国。

ここで周防美来は橘絵理沙と初対面を果たします。

絵理沙の依頼を受け怜人とメイティング

自分のクローンと会った絵理沙は、自分のせいで辛い思いをさせてしまった、と美来に謝罪。

しかし美来は「あなたのように優しい人のクローンであることを誇りに思う」と、絵理沙に感謝します。

ここで絵理沙は美来に「怜人とメイティングして欲しい」と依頼。

すると美来は、美来・絵理沙・怜人の3人でメイティングすることを提案。

この話を聞いた怜人は、戸惑いながらも絵理沙・美来とメイティングするのでした(笑。

2021年10月放送開始のアニメで、3人のメイティングシーンはどのように描かれるのでしょう?

まとめ

「終末のハーレム」のメインヒロイン・周防美来(すほうみら)の正体や過去についてまとめました。

  • 周防美来は水原怜人の専属担当官だったが、メイティングさせることができず、担当感を外される
  • 周防美来は水原怜人とメイティングするために作られた橘絵理沙のクローン
  • 水原怜人を好きになるように洗脳に近い教育を受けていた
  • 周防美来は橘絵理沙といっしょに水原怜人とメイティングする

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました