明日ちゃんのセーラー服の明日小路が可愛い!両親や妹の花緒についても

明日ちゃんのセーラー服

「となりのヤングジャンプ」で隔月連載中のマンガ「明日ちゃんのセーラー服(あけびちゃんのセーラー服)」。

可愛い少女たちの中学生活が美しく表現されている作品です。

画集のような絵に目を引かれますね。

今回はそんな「明日ちゃんのセーラー服」の主人公・明日小路(あけびこみち)の可愛い魅力を解説します。

小路の両親や妹の花緒(かお)についてもご紹介します!

 

「明日ちゃんのセーラー服」明日小路のプロフィール

福元幹に憧れる美少女

明日小路(あけびこみち)はアイドルの福元幹(ふくもとみき)に憧れる小学生でした。

福元幹が出演した清涼飲料水のCMを見たことで、小路は私立蝋梅学園(ろうばいがくえん)を志します。

蝋梅学園は福元幹の母校。

小路は福元幹がCMで身につけていた蝋梅学園のセーラー服が着たかったんですね。

1人学級で過ごした小学生時代

小学生の時、明日小路にはクラスメイトがいませんでした。

あまりにも田舎の学校のため、1人学級だったのです。

全学年をあわせても、児童は小路と妹の花緒の2人だけ。

だから小路は中学生になったら、友達を作ることを楽しみにしていたんですね。

 

ちなみに小路の小学校の時の担任は小森先生。

小路から”まこ先生”と呼ばれ慕われる小森先生は、卒業後も小路のことを気にかける、やさしい先生です。

明日小路(あけびこみち)がかわいい!魅力まとめ

憧れのセーラー服を着る小路がかわいい

私立蝋梅学園に合格し、憧れのセーラー服を着ることができるようになった小路。

しかもセーラー服は、蝋梅学園のOGである母親が仕立ててくれたもの。

初めてセーラー服に袖を通した瞬間、うれしさのあまり小路は涙を流します。

でも蝋梅学園の制服はセーラー服ではなくブレザー。

1人だけセーラー服を着ていたことに「浮いちゃったかも!?」と感じた小路でしたが、翌日から胸を張って笑顔で登校。

セーラー服を着た小路はかわいい!

清楚なイメージの小路にセーラー服は似合っていますね!

艶っぽい表情とかわいい仕草のギャップが魅力

小路の魅力の一つに、どきどき見せる艶っぽい表情とかわいい仕草のギャップがあります。

例えば5話「お昼の後は」でのワンシーン。

木崎江利花、兎原透子、古城友乃と給食を楽んでいると、スピーカーから小路の好きなアンドル・福元幹の「Delusion」という曲が流れます。

すると木崎さんと兎原さんが「福元幹のリップのポーズをやってみて」と小路に迫ります。

 

「やるからにはちゃんとやらないと、幹ちゃんに失礼」と気合を入れた小路は、福元幹ばりのリップのポーズ。

さらに兎原さんのリクエストに応え、もう一度リップのポーズ。

このときの小路のポーズに心奪われたファンも多いはず!

かわいらしさ仕草と色っぽい表情のギャップが最高です!!

予想外の行動を取る明日ちゃんがかわいい

小学校では友だちがいなかったためか、小路はやや空気が読めないことがあります。

そのためか、ときどき突拍子のない行動を取ることも。

例えば入学直後のクラスでの自己紹介の場面(3話)。

「体が柔らかい特技を見せる」と言うと、小路は体操のブリッジの格好から足を上げ、かっこいいところを見せます。

でも担任やクラスメートはドン引き。

スカートがめくれて、下着が丸見えだったんですね(笑。

自己紹介は大失敗に終わりますが、これも小路のキャラクター。

予想外の行動を取る小路はかわいいです!

人を惹きつける魅力も小路の持ち味

明日小路は人を惹きつける魅力の持ち主。

行動しているうちに、小路はいつの間にかクラスの中心になっていきます。

 

例えば1学期に行われた体育祭では、最初はチアに乗り気でなかった四条璃生奈をやる気にさせてしまいます。

また通っていた学校の体育館でバレーボールの練習をしようと誘うと、クラスメートはみんな集まってきます。

練習の成果もあり、小路が所属する1年3組はバレーボールで優勝!

小路はクラスメートと喜びを分かち合います。

周りを巻き込んだり、惹きつけたりするのも小路の持ち味。

1人学級で育ったなんて、とても思えません!

運動神経もバツグン

運動神経抜群なところも小路の魅力。

1学期の体育祭ではバレーボールで大活躍。

小学校のときに全国大会を経験したバレー部の鷲尾瞳から「バレー部に来てほしい」と、スカウトされるほどのセンスのよさを見せます。

 

また倒立しながら開脚をするなど、筋力や柔軟性、体のバランスのよさも兼ね備えています。

持久力もあるので、スポーツ万能といったところですね!

恋愛の課題を真面目にこなす明日小路がかわいい

演劇部に入部した小路は、千嵐(ちあらし)部長から恋愛についての課題を与えられます。

実際に恋愛をしたことがない小路は、恋するキャラクターをうまく演じることができないからです。

真面目な小路はクラスメートに恋愛について聞いてまわります。

 

すると、恋愛経験が2回ある苗代靖子が小路に恋愛のレクチャー(9巻53話)。

顔を真っ赤にして苗代靖子の話を聞く小路の表情がかわいかったです!

明日小路の両親や妹の花緒(かお)をご紹介

ここでは明日小路の両親、妹の花緒について解説します。

父:明日サト

娘たちとの触れ合いを大切にする父親

明日小路の父親は明日サト。

普段は仕事が忙しく、家にいる時間は多くありません。

でも帰ってきたときには娘たちとの触れ合いを大切にします。

娘たちも父親のことが大好きな様子。

まだ反抗期前だからかな?

小路のセーラー服姿が見たいのに寝たふり

そんな父親のサトは、小路のセーラー服姿を見るのを楽しみにしていました。

でもセーラー服を着た小路が家に帰ってきたとき、サトはウソ寝(6話)。

「あの年の子に何て言ってやったら喜んでくれるのかわからない」というのが理由なんだとか(笑。

それでも「(制服は)よくできてた」「小路、成長したな」と言っていたので、薄目を開けてセーラー服の小路を見ていたようです!

母:明日ユワ

小路と花緒をやさしく見守る母

小路の母親は明日ユワ。

私立蝋梅学園中等部のOGなので、小路の先輩に当たります。

在学中は拘束破りの常習犯でしたが、誰からも好かれていた生徒だったことがわかっています。

小路の制服を仕立てる

ユワは小路のために自分でセーラー服を仕立てます。

しかし現在の制服はブレザーに変更になっていました(笑。

それでも冬服、夏服のセーラー服を見事なまでにかわいく仕立てるのですから、娘に深い愛情を持っていることがわかります。

かなりイケてる母親

そんなユワはかなりイケてる母親です。

美人だし、スタイルもいいし、若い!

マンガ31話、家族で海水浴に行くシーンではビキニを着て、見事なプロポーションを披露してくれます!

妹:明日花緒

入学式で落ち込む姉を叱咤する妹

小路の妹は小学3年の明日花緒(かお)。

通っている学校で唯一の在校生です。

まるで小路のミニチュアのようなかわいらしい容姿の持ち主。

ただしややおっとりタイプの小路とは正反対で、強気な性格をしています。

マンガ1話では、自分だけセーラー服で入学式に出席し、落ち込んでいる小路に花緒は活を入れます。

元気を取り戻した小路は、翌日から元気に登校するのでした。

「あけびちゃんのセーラー服」のマスコット的存在

そんな花緒は作品のマスコット的存在。

小路とのやり取りでも作品を盛り上げてくれますし、小路のクラスメイトからもかわいがられています。

好奇心旺盛で積極的、何事にも動じないところがかわいがられる秘密かもしれません。

花緒の成長も「明日ちゃんのセーラー服」の見どころの一つではないでしょうか。

まとめ

今回は「明日ちゃんのセーラー服」の主人公・明日小路のかわいい魅力や、小路の家族について解説しました。

  • 明日小路は福元幹に憧れる美少女
  • 憧れのセーラー服を着る小路がかわいい
  • 艶っぽい表情とかわいい仕草のギャップがたまらない
  • 予想外の行動を取る小路がかわいい
  • 人を惹きつける魅力を持っている
  • 運動神経がバツグンにいい
  • 恋愛の課題を真面目にこなす小路がかわいい

小路の家族は

  • 父親:明日サト
  • 母親:明日ユワ
  • 妹:明日花緒

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました