明日ちゃんのセーラー服の聖地・舞台まとめ!洋菓子店のモデルや遺愛女子中についても

明日ちゃんのセーラー服

「となりのヤングジャンプ」にて隔月連載中のマンガ「明日ちゃんのセーラー服(あけびちゃんのセーラーふく)」。

登場する女の子たちはかわいい子ばかりなので、読んでいて楽しい作品です(笑。

今回はそんな「明日ちゃんのセーラー服」の聖地・ロケ地・舞台を調査!

クラスメイトである兎原透子(うさぎはらとうこ)の実家の洋菓子店のモデルについてもご紹介します。

 

「明日ちゃんのセーラー服」聖地(ロケ地)・舞台まとめ

東京都日野市(?)

日野市と日野映像支援隊が取材協力

「明日ちゃんのセーラー服」単行本巻末の取材協力のページには

  • 日野市
  • 日野映像支援隊

の名前が載っています。

日野映像支援隊とは、全国各地にあるフィルム・コミッションに相当する団体のようです。

 

日野市は東京都のちょうど真ん中に位置する都市。

人口約19万人で、府中市、国立市、立川市、昭島市、八王子市、多摩市に隣接しています。

東京都立大学日野キャンパスや日野自動車の本社がある市ですね。

日野市や日野映像支援隊が取材協力しているということは、「明日ちゃんのセーラー服」は日野市が舞台である可能性があります。

日野市が舞台ではない可能性も

ですが、日野市が作品の舞台であることに疑問を持つファンもいます。

ちなみに日野市には16の小学校がありますが、小路が通っていたような1人学級の学校はありません。

 

またマンガ34話から明日小路は東京旅行に行きますが、東京在住の小路が”東京旅行”に行くというのは違和感があります。

ということは日野市が何らかの形で作品に関わってはいるものの、直接の舞台ではない可能性があります。

日野映像支援隊様にメールで質問

そこで日野市と「明日ちゃんのセーラー服」の関係について、日野映像支援隊様にメールで問い合わせたところ、担当者様より回答をいただきました。

回答の内容を簡単にまとめると

  • 近いところだと、集英社さんがこの件で日野市でロケなどを行った記録はない
  • 考えられるのは、作品の連載当初、日野市の百草台コミュニティセンターでスチール撮影が行われたりして、それをもとに漫画として絵起こしなどが行われたのではないか

いずれにしても古い資料が残っていないので、明確な回答はできかねるとのこと。

担当者様、ありがとうございました。

 

「明日ちゃんのセーラー服」と日野市の関係については、今後も調査を続けていきますが、答えを見つけることはむずかしいと思われます。

個人的には、作品の直接の舞台は次でご紹介する軽井沢ではないかと考えています。

軽井沢駅

マンガ34話、東京旅行に行くため、明日小路は母親の車で駅へ。

ここから新幹線に乗って、木崎江利花や兎原透子が待つ東京駅に向かいます。

小路が新幹線に乗った駅は軽井沢駅。

ということは、軽井沢が「明日ちゃんのセーラー服」の舞台である可能性が高いです。

蝋梅学園のモデル:遺愛女子中学校・高等学校

主人公・明日小路が通う私立蝋梅学園中等部のモデルになっているのが、遺愛(いあい)女子中学校・高等学校。

北海道函館市にある私立の中高一貫校です。

東北地方以北では最古の女子校なんだとか。

元JUDY AND MARYのYUKIさんは地元の深堀中から遺愛女子高に進学したようですね。

校舎が国の重要文化財に指定されているほか、旧遺愛女学校宣教師館も日本国重要文化財だそうですよ!

 

また亀梨和也さん、土屋太鳳さん共演の映画「PとJK」(2017年公開)で、主人公の女子高生・本谷歌子が通う高校のロケ地になったり。

さらにはSKE48の10枚目シングル「キスだって左利き」のPVの撮影場所になったりしたこともあります。

なお遺愛女子中学校・高等学校の制服はセーラー服。

ブレザーではないようです(笑。

 

>>>学校法人遺愛学院公式サイトを見る

旅館 加満田

小路が中学生になって初めての夏休み。

明日一家は2泊3日で海水浴に行くことに(マンガ30話~33話)。

少し遅くはなりましたが、小路の蝋梅学園合格祝いを兼ねての家族旅行です。

この日泊まった”しおみ荘”では、父親のサトが釣ったイシダイをサト自らが調理。

小路たちはイシダイの刺し身、唐揚げ、しゃぶしゃぶに舌鼓を打ちます。

夜は海が見られる露天風呂を楽しみます。

 

小路たちが泊まった”しおみ荘”のモデルは、神奈川県湯河原温泉にある旅館加満田(かまた)さん。

源泉かけ流しの内湯と、地元の新鮮な魚や旬の野菜を使った料理が自慢の和風旅館。

エステや着付け、生花、写経の体験もできるそうですよ!

 

>>>旅館 加満田公式サイトを見る

かがやき渓谷のモデルはどこ?

マンガ39話、木崎江利花は明日小路、兎原透子、龍守逢をかがやき渓谷に連れていきます。

渓谷に入った小路は「一瞬で家の近くに戻ったみたいだ」と感想を漏らします。

木崎江利花は幼い頃、父親とかがやき渓谷でキャンプをしたことがあるとか!?

もちろん、東京都内にかがやき渓谷という渓谷はありません。

よって架空の渓谷だと考えられますが、モデルがあるとするなら等々力渓谷(とどろきけいこく)ではないでしょうか。

東京都内には秋川渓谷、御岳渓谷、鳩ノ巣渓谷などの渓谷がありますが、23区からは遠い場所にあります。

一方、木崎江利花がクラスメイトを連れて行ったかがやき渓谷は、都心に近い場所にあるはず。

となると、かがやき渓谷のモデルは23区唯一の渓谷・とどろき渓谷がモデルになっている可能性が高いです。

 

兎原透子の実家の洋菓子店のモデルはどこ?

兎原透子の実家は洋菓子店「二兎(にと)」

明日小路のクラスメイト・兎原透子の実家は都内で洋菓子店を営んでいます。

お店は”ことりのぎんざ”という架空の商店街にあるようです。

洋菓子店の名前は「二兎(にと)」。

ちなみに兎原の家族は両親と弟、愛犬。

店を訪れた木崎江利花が「可愛い喫茶店ね」と言っていることから、二兎は喫茶コーナーも併設しているのかもしれません。

二兎(にと)のモデルはシェフメゾンクロードモネ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Claude Monet(patisserie)(@chef_maison_monet)がシェアした投稿

二兎(にと)のモデルは、東京都昭島市にあるシェフメゾンクロードモネさん。

2020年4月~6月放送のドラマ「年下彼氏」のロケ地にもなったそうです。

公式インスタグラムの写真を見ると、どれもおいしそう!

なお「明日ちゃんのセーラー服」38話では、シェフメゾンクロードモネさんの”いちごの森タルト”の画像が登場しました。

 

>>>シェフメゾンクロードモネの公式Facebookを見る

ebookjapanなら「明日ちゃんのセーラー服」を50%OFFで読める

以下の記事では、マンガ「明日ちゃんのセーラー服」を安く読めるサービスをご紹介しています。

オススメはebookjapan。

無料登録するだけで6回の買い物に使える50%OFFクーポンをもらえて、「明日ちゃんのセーラー服」を安く読むことができますよ!

>>>ebookjapanで「明日ちゃんのセーラー服」を50%OFFで読む

まとめ

「明日ちゃんのセーラー服」の聖地・ロケ地をまとめました。

  • 日野市が撮影協力していることは間違いないが、別の場所が舞台の可能性がある
  • 明日小路が東京旅行に行く際に新幹線に乗ったのは軽井沢駅
  • 私立蝋梅学園のモデルは函館市にある遺愛女子中学校・高等学校
  • 明日一家が家族旅行で泊まったしおみ荘のモデルは湯河原温泉の旅館加満田
  • 兎原透子の実家の洋菓子店のモデルは昭島市にあるシェフメゾンクロードモネで、作中ではいちごの森タルトの絵が登場している

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました