魔法使いの嫁/カルタフィルスの正体とその後は?最後はどうなるかについても

魔法使いの嫁/カルタフィルスの正体とその後は?最後はどうなるかについても 魔法使いの嫁

「魔法使いの嫁」に登場するカルタフィルス。

チセやエリアスの敵として登場するキャラクターです。

マシューに猫を殺させたり、何の罪のない人を平気で殺したりなど、通常の倫理観さえも持たない人物でもありますね。

そんなカルタフィルスは多くの謎に包まれています。

ここではカルタフィルスの正体を解説します。

カルタフィルスのその後や最後についても解説・考察します。

 

「魔法使いの嫁」カルタフィルスの正体

ある魔術師によって”不死の呪い”をかけられたカルタフィルス。

そのためレンフレッドに銃で頭を撃ち抜かれても、脳が再生して死ぬことはありません。

そんなカルタフィルスとは一体何者なのでしょう?

3つの呼び名を持つ

カルタフィルスは3つの呼び名を持つキャラクターです。

  1. カルタフィルス
  2. ヨセフ
  3. 彷徨えるユダヤ人

このうち3の「彷徨える(さまよえる)ユダヤ人」とは、聖書に登場する伝説のユダヤ人のこと。

神話上の不死の男であり、その伝説は13世紀にヨーロッパで広まります。

ここでキーワードとなるのは”不死”。

「魔法使いの嫁」に登場するカルタフィルスも不死の存在です。

カルタフィルスとヨセフが融合した存在

「魔法使いの嫁」のカルタフィルスは、以下の2つの魂が融合した存在です。

  • カルタフィルス:神の子に石を投げたことで呪いをかけられた男
  • ヨセフ:死霊術師の少年

カルタフィルスは、神の子(救世主)を罵って石を投げたことで不死の呪いをかけられた男。

ヨセフは仕事の最中に全身が朽ちた男を助け、家に連れて帰った墓守りの少年です。

この2人が融合したのが、後のカルタフィルスです。

カルタフィルスとヨセフが融合した経緯

墓守りの仕事をしていたため、周囲から白い目で見られていたヨセフ。

ある日、ヨセフは仕事の最中に体が朽ちかけている男を発見すると、自宅に連れて帰り看病することにします。

ヨセフが助けた男こそがカルタフィルスであり、これがヨセフの不幸の始まりでした。

懸命の看護にもかかわらず、カルタフィルスの状態は一向に改善しません。

やがてヨセフは精神的に疲弊し、焦りを感じ始めます。

カタルフィルスはよくならないが、不死の存在であることに気付いたヨセフは、カルタフィルスと融合することを決意するのでした。

呪いは消えず身体も崩壊していく

カルタフィルスと融合したヨセフは、同時に「死ぬことができず、朽ちていく苦しみを味わう」という呪いを受けることに。

呪いを解こうとカルタフィルス(ヨセフ)はがんばりますが、強力な呪いを解くことはできません。

古い呪いであり、誰にかけられたかもわからないので、解く手掛かりさえ見つからないのです。

神の子=イエス・キリストに石を投げたことに対する罰は、あまりに大きいものでした。

ずっと苦しみ続けなければならないことに、カルタフィルスは怒りを感じるようになります。

崩壊していく身体を取り換えて生きてきた

壊死していく体を保つために、カルタフィルスは体のパーツを取り換え続けてきました。

竜など他の動物の腕を利用したり、他人の腕を切り落として自分のものにしたり。

妖精の体をバラバラにして、自分の体に取り込んだり。

こうしてヨセフは崩壊していく体を保とうとしてきました。

 

倫理観をまったく持たず、エリアスから「人間でもけだものでもない、人の形をした化け物だ」と言われるのは、カルタフィルスが受けた呪いと深く関係しているのです。

チセと左目・左腕を交換

アニメ1期22話、カルタフィルスはチセと左目を交換。

自分自身の”死ぬことができず、朽ちて苦しみ続ける呪い”とチセの”再生させられながら死に向かう呪い”を合わせれば、呪いが消えるのではと考えたからです。

 

なお目玉を交換したあと、カルタフィルスは嫌がらせのためにチセに過去を見せますが、お返しとばかりにチセもカルタフィルスに過去を見せるのでした。

 

「まほよめ」カルタフィルスのその後

体は壊死せず痛みも消えエリアスの家で眠り続ける

目玉を交換したことで、カルタフィルスの体の崩壊は抑えられ、痛みも消えます。

チセから眠りの魔法をかけられたカルタフィルスは、エリアスの家の離れの寝床で眠り続けています。

活動しようと思えばできるがその場にとどまり続けている

カルタフィルスはたまに起き上がることはできますが、チセにかけられた魔法のため、強い眠気が取れない状態でいます。

動こうと思えば動けるようですが、あえてそうせずに、寝床にいることを選んでいるようです。

呪いを解こうとしている

体が壊死せず、痛みも消えたカルタフィルスですが、すべて満足しているわけではありません。

呪いを解くことを諦めてはいないのです。

ヨセフとカルタフィルスが融合してから1,000年以上もずっと呪いを解こうとしているのですから、執念深いというか、何というか・・・。

 

いくら体が楽になっても、呪われていては幸せになれませんから、呪いを解こうという感情は自然なもの。

カルタフィルスに平穏な日々が訪れることはあるのでしょうか?

カルタフィルスは最後にどうなる?

最後にカルタフィルスの呪いは解けるのか

最後にカルタフィルスの呪いは解けるのかについては、誰にもわかりません。

個人的には解けることを願っています。

呪いが解ければ、倫理観に欠けるカルタフィルスの性格もよくなるでしょうし、これまでのように理不尽に殺される人や動物はいなくなるはず。

ですがカルタフィルスの呪いは強力で、解くことは容易ではありません。

 

呪いを解けるとすればチセではないでしょうか?

英国学園(カレッジ)で学んだり、エリアスの元で修業する中で、チセが魔法使いとして成長すれば、カルタフィルスの呪いを解くきっかけが見つかるのでは、と考察します。

 

DMMブックスなら漫画「魔法使いの嫁」を70%OFFで読める

以下の記事では漫画「魔法使いの嫁」を安く読めるサービスを5つ解説しています。

おススメはDMMブックス

無料登録時にもらえる70%OFFクーポン(値引き上限3,000円)を使えば、「魔法使いの嫁」を70%OFFで読むことができますよ!

まとめ

カルタフィルスの正体やその後、最後について解説・考察しました。

  • カルタフィルスはカルタフィルスとヨセフが融合した存在
  • 体が朽ちていくが、死ぬことができない呪いがかけられている
  • 体を保つために他の人間や動物の体の一部を利用してきた
  • チセと左目を交換したあと、体は壊死せず痛みも消えエリアスの家で眠り続けている
  • 活動しようと思えばできるがその場にとどまり続けている

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました