盾の勇者の成り上がりラルクの正体は敵?目的や強さについても

盾の勇者の成り上がり

「盾の勇者の成り上がり」に登場するラルク。

岩谷尚文一行がカルミラ島に渡るとき、船で相部屋を頼んだのがラルクでした。

しかしカルミラ島で波が起こると、ラルクは尚文たちと戦うことになります。

作中でも屈指の強さを誇るラルクとは一体何者なのでしょう?

今回はラルクの正体を解説します。

ラルクの目的や強さについてもまとめました。

 

「盾の勇者の成り上がり」ラルクの正体は敵か味方か

ラルクの正式な名前はラルクベルク=シクール。

そんなラルクとは何者なのか?

尚文たちの敵なのか、味方なのかについて解説します。

ラルクの正体:異世界の勇者

結論を書くと、ラルクは異世界の勇者。

眷属器の勇者であり、選ばれた眷属器は鎌であるため”鎌の勇者”と呼ばれています。

 

「盾の勇者の成り上がり」では、波という現象が起こると世界は他の世界と融合し、人間や文明が崩壊することになります。

ただし他の世界の四聖勇者を殺すことで、崩壊を回避することが可能というデマを信じたラルクが、尚文たちの世界に侵攻。

もともとラルクは他者を傷つけることが苦手ですが、自分たちの世界を守るために尚文たちを攻撃したのです。

ちなみに”波”とは、自分のことしか考えていない女神が世界の融合するために起こしていた現象。

ですから他の世界の四聖勇者を殺したところで回避することは不可能ですが、ラルクはデマを信じてしまったのですね。

シクール国の王

ラルクはシクール国の王でもあります。

国民から”若”と呼ばれ親しまれています。

ラルクの兄貴分的な性格が受け入れられているのかもしれませんね。

ラルクは岩谷尚文の敵か味方か?

ラルクは尚文たちの敵です。

自分たちの世界を守るために、波が起こったときに尚文たちの世界に侵攻してきたのですから、尚文たちと敵であるのは当然ですよね。

ラルクは他の世界の四聖勇者である尚文を倒し、自分たちの世界を波から救おうとしたのです。

グラスはラルクの仲間

扇の勇者であるグラスはラルクの仲間です。

グラスはメルロマルクの3回目の波が起こった時に、尚文たちの前に現れたキャラクター。

その後、カルミナ島で発生した波の最中にも現れ、ラルクと協力して尚文たちと対峙しました。

グラスは扇の眷属器の国であるセンの出身で扇の勇者。

魂人(スピリット)と呼ばれる種族で、圧倒的な戦闘力を誇ります。

ラルク同様、グラスも勘違いから尚文たちと戦ったのです。

ラルクと尚文は仲間になることはあるのか?

結論を書くと、ラルクは尚文と手を結びます。

自分たちの世界を守るために尚文たちの世界に攻めてきたラルクでしたが、同じく異世界からやってきた本の勇者・キョウが自分の身勝手な目的のために霊亀(れいき)を操ります。

キョウは霊亀の力を使ってメルロマルクを滅ぼそうとしていたのです。

そんなキョウを止めるべく、ラルクは尚文たちと共闘。

霊亀の動きを封じることに成功します。

ただしこのときラルクと尚文が手を組んだのは、互いの利害が一致したためで、完全に和解したわけではありませんでした。

ラルクの目的

ラルクの目的

ラルクの目的は自分たちの世界を守ること。

岩谷尚文を殺そうとしたことも、自分たちが住む世界を守るためでした。

四聖勇者には世界を波から守る役割がありますが、波が起こったときに四聖勇者が死ぬと、その世界は滅亡します。

そこでラルクは尚文たち四聖勇者を殺すことで、尚文たちの世界を滅亡させ、自分たちの世界を守ろうとしていたのです。

ラルクの強さ

ここではラルクの強さを解説します。

四聖勇者を圧倒する強さを持つ

鎌の勇者のラルクは鎌を使って戦います。

使用するスキルは斬撃が中心で、特に接近戦で強さを発揮します。

その強さは圧倒的で、槍・剣・弓の勇者をいとも簡単に退けるほど。

盾の勇者として並外れた防御力を持つ尚文も苦戦するほどの戦闘力を持っていました。

グラスと並び、作中でも上位の強さを持つキャラクターと言っていいでしょう!

スピリットエンチャントで武器を強化

戦闘中、ラルクはスピリットエンチャントというスキルを使います。

スピリットエンチャントとは、倒した魔物の魂を吸収することで武器を強化するスキルのこと。

カルミナ島での戦いの際にスピリットエンチャントを披露したラルクは、尚文を驚愕させます。

なお、スピリットエンチャントは四聖勇者の一人・北村元康の槍の強化方法と同じです。

まとめ

「盾の勇者の成り上がり」に登場するラルクの正体や目的、強さを解説しました。

  • ラルクは異世界の勇者で、鎌の勇者
  • ラルクはシクール国の王でもある
  • ラルクは岩谷尚文の敵であるが、キョウ討伐のために手を組む
  • ラルクの目的は自分たちの世界を守ること
  • 鎌の勇者であるラルクは四聖勇者を圧倒するほどの強さを持つ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました