盾の勇者の成り上がりのグラスの正体は?技や強さ・目的についても

盾の勇者の成り上がり

「盾の勇者の成り上がり」に登場するグラス。

岩谷尚文(盾の勇者)達とは違う異世界の住民であり、勇者でもあります。

波の時に現れ、尚文たちを攻撃をしてきます。

ソウルイーターを簡単に倒してしまうほどの圧倒的強さを持っており、自身の国を守るという強い信念を持っています。

今回はグラスの正体について注目していきます。

またグラスの技や強さ、目的についても解説していきます。

 

「盾の勇者の成り上がり」グラスの基本情報

グラスのプロフール

  • 名前:グラス
  • 種族:魂人(スピリット)
  • 肩書:異世界の眷属器である扇の勇者
  • 出身国:扇の眷属器の国セン

グラスは岩谷尚文たちとは違う世界の住民であり、扇の勇者。

漆黒の着物と鉄の扇が特徴的で、波の時に現れ勇者達を攻撃します。

強さと美しさ、そしてどこか悲し気な雰囲気の女性。

その名が示す通り、戦闘では扇を武器に戦います。

グラスの初登場シーン

初登場はアニメ11話。

尚文達がソウルイーターに苦戦にしている時に突如現れます。

漆黒の着物を身に纏い、尚文達が戦っていたソウルイーターを一撃で倒してしまいます。

尚文以外の勇者を従者だと思い込み、戦闘不能にするだけで殺しはしません。

そして自身が勇者の敵であることを伝え、尚文に対して真の波の戦いを挑みます。

「盾の勇者の成り上がり」グラスの正体を解説

グラスの正体:魂人(スピリット)

グラスの種族は魂人(スピリット)。

魂人(スピリット)とはいわば霊体のような存在であり、HPなどのステータスが存在しないという特性があります。

そのため自身のエネルギーの総量が多ければ強力になり、反対に少なければ弱くなります。

短期戦を得意とする種族だと考えられますね。

グラスの正体:扇の勇者

グラスは眷属器「扇」の勇者。

異世界の眷属器・扇により選ばれたのです。

扇を武器として戦い、威力のある攻撃を繰り出します。

その強さは尚文が大苦戦した相手をいとも簡単に倒したほどです!

グラスの2人の仲間

グラスには2人の仲間がいます。

ラルクとテリスです。

ラルクベルク

ラルクはグラスと同じ異世界の「鎌」の勇者

陽気な性格で兄貴のようなとても頼もしい存在です。

アニメ23話では、尚文達がレベルアップのために来たカルミラ島で協力してモンスターを倒し共にレベル上げをしていました。

鎌を使った戦いは迫力があり、その強さに尚文たちも驚いていました。

しかし、魔物を倒したあと急に尚文たちを攻撃。

そこで初めてラルクとテリスも自身の世界を守るため異世界から来たと告げられます。

ラルクも自分達の世界にいる人を守るため四聖勇者を倒そうとしていますが、心優しいラルクは尚文を殺すことに躊躇します。

テリス=アレキサンドライト

テリスは「晶人」と呼ばれる種族です。

宝石を愛し、宝石の声が聞こえる能力を持ち宝石から力をだして魔法を使います。

アニメ23話で尚文に宝石を使ってアクセサリーを作ってほしいとお願いし、尚文はスターファイヤーという石を使ってブレスレットを作ってあげます。

テリスはそのブレスレットを見て涙をこぼし、「宝石が喜びに満ちている」と感激していました。

カルミラ島で波が発生した時、ラルクとテリスも尚文達と共に戦います。

ラルクとテリスの合体技の攻撃はすごい迫力でしたね。

テリスも自分達の世界の人々を守るために、尚文達へ攻撃していましたが、宝石から悲しい声が聞こえ、攻撃を中止しているシーンもありました。

グラスの技や強さを解説

黒い扇を使った戦闘スタイル

グラスは黒い扇を使用して戦います。

その技は「輪舞零ノ型・逆式雪月花」や「輪舞破ノ型・亀甲割」など扇を広げて振り光の蝶を飛ばす攻撃や鉄扇で突く攻撃など、扇の様々な技を持っています。

戦闘ではその技を巧みに使い、尚文達を攻撃。

アニメ25話ではテリスと合成技も繰り出しており、その強い攻撃力と、なかなか隙を見せないところに尚文も苦戦していました。

尚文のソウルイートとは相性が悪い

アニメ25話で、尚文の盾がソウルイートシールドを使用したところ、グラスが怯みます。

なぜ怯んだのでしょうか。

グラスの正体で説明したように、グラスは魂人(スピリット)。

自身のエネルギー量が強さに比例するため、単純にエネルギーを消費すると少しずつ弱っていきます。

尚文のソウルイートシールドは敵のSPを吸収します。

普通ならSPを削られるだけですが、グラスの場合は命を削られることに近いダメージを受けるため、ソウルイートシールドとは相性が悪いのです。

グラスの目的を解説

グラスの目的

グラスの目的は愛する自分達の世界を守ること。

グラスの住む世界でも波が起きており、波で繋がった世界を滅ぼし自分達の世界を守ることができると考えています。

そして四聖勇者は世界を波から守る存在なので、四聖勇者を倒せばその世界が滅び、グラス達の世界が助かると考えているので、尚文達を攻撃します。

グラスと岩谷尚文は和解するのか?

今まで死闘を繰り広げてきた尚文とグラス、二人が和解することができるのでしょうか。

結論からお伝えすると、グラスと尚文は和解します。

尚文とグラスは度々戦いを繰り広げますが、キョウ(本の眷属器の勇者)が魔物を作れる霊亀で多くの人々を殺害しようとし、それを知った尚文とグラスが共闘し、お互いの世界を守ろうとします。

そして激闘の末、キョウを倒し尚文とグラスは和解するのでした。

まとめ

「盾の勇者の成り上がり」に登場するグラスの正体や技、目的について解説しました。

  • グラスは異世界人であり、扇の勇者
  • 種族は魂人(スピリット)
  • グラスにはラルクとテリスという仲間がいる
  • 黒い扇を使って戦い、岩谷尚文を上回る強さを持つ
  • 尚文のソウルイートとは相性が悪い
  • グラスの目的は四聖勇者を倒し、自身の国を波から守ること
  • グラスと岩谷尚文は共通の敵を倒し和解する

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました