スパイファミリーのヨルの正体は最強の殺し屋!過去についても解説

SPY×FAMILY(スパイファミリー)

ウェブコミック配信サイト「少年ジャンプ+」で連載中のマンガ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」。

この記事では「スパイファミリー」のヒロイン・ヨルの正体について解説していきます。

この記事を読むと最強の殺し屋であるヨルの強さや過去についてがわかります!

ヨルの魅力をしっかりと知っておきましょう!

 

「スパイファミリー」ヨルのプロフィール

ヨルのプロフィール

  • 名前:ヨル・フォージャー (旧姓:ブライア)
  • 年齢:27歳
  • 職業:バーリント市役所職員
  • 裏の顔:ガーデン所属の暗殺者
  • 好きなもの:りんご
  • 苦手なもの:虫、料理

明確なプロフィールが紹介されたことはないため、作中の描写からわかった範囲で記載しています。

性格は優しくてド天然。

料理の腕前は壊滅的で怪しいオーラを放つミネストローネや、奇声を発するミートボールなどを作り出しています(そして弟・ユーリはそれらの料理を見事に食べきっています。シスコンすごい!)。

昼は市役所に勤める公務員

ヨルは普段バーリント市役所職員として働いています。

同僚からは天然な性格をイジられることもありますが、本人はまったく気づいていません。

誰に対しても敬語で接する真面目な性格が公務員らしいですよね。

勤務中の服装はかっちりした制服。

黒く美しいロングヘアをヘアバンドで束ね、仕事に精を出しています。

しかし、このバーリント市役所職員はヨルの真の姿ではありません。

「SPY×FAMILY」ヨルの正体は最強の殺し屋

正体はいばら姫のコードネームを持つ殺し屋

日中の真面目な公務員姿からは想像しにくいですが、ヨルの正体はガーデンという組織に所属する凄腕暗殺者です。

コードネームは「いばら姫」。

殺し屋として活動する際は体にフィットした露出度の高い黒のドレスをセクシーに着こなしています。

普段は隠れているヨルのスタイルの良さが発揮されています。

長い手足から繰り出される殺人的な技の数々は完全に別のマンガです。

殺し屋を続けるためにロイドと結婚

ヨルが暮らす東国(オスタリア)は反政府勢力の取り締まりが非常に厳しく、独身女性というだけでスパイの容疑がかけられてしまうほど。

暗殺者として活動を続けるには、スパイ容疑で捕まる訳にはいきません。

そこで、妻を探すロイドと利害の一致から偽装結婚をするに至ったのでした。

 

元々は恋人役を探していたのですが、普通ではない自分を受け入れてくれそうなロイドとなら、結婚した上で暗殺者を続けていけると考えたようです。

ロイドも西国のスパイという身分を隠しているのでお互い様ですが、売国奴を暗殺する殺し屋であるヨルが西国スパイのロイドと偽装結婚をしているという設定は緊張感があります!

が、設定ほどのシリアスさを感じず和んでしまうのが「スパイファミリー」のすごいところですね。

殺し屋としての強さを解説

殺し屋としてはまさに超一流。

フィジカル面では作中ナンバー1の強さと言って過言ではありません。

その圧倒的な身体能力は蹴り一撃で西国の一流スパイである黄昏(たそがれ/ロイドのコードネーム)をKOするほど。

 

4話で荒れ狂う暴れ牛の秘孔を突き沈めたシーンも印象的でした。

短剣にも似た太い針を武器に、売国奴たちを一撃で暗殺していく様子は完全に別のマンガです。

1人だけ作風を間違っています。

しかし、その圧倒的なフィジカルに反して精神的な攻撃には弱く、搦め手は苦手。

毒に対して高い耐性がある反面、お酒には弱いという弱点もあります。

「スパイファミリー」ヨルの過去を解説

戦争で両親を亡くす

「スパイファミリー」の世界では、かつて敵対する西国(ウェスタリス)と東国(オスタ二ア)の間で大規模な戦争があったと言われています。

この戦争は両国に甚大な被害をもたらし、今もその爪痕が残っているとのこと。

戦争により家族を亡くした人たちも大勢おり、ヨルもそのうちの1人。

ヨルは戦争で両親を亡くしており、弟・ユーリと2人だけで生きてきました。

 

主人公・ロイドも戦争で家族を失い、自分のような子どもを増やさないためにも西国のスパイとして活動を続けています。

ロイドとヨルのこの共通点は今後、互いの正体を知った時に大きな意味を持ってきそうですね。

弟ユーリを守るため殺し屋に

身寄りのなかったヨルとユーリ。

ヨルはユーリを守り育てるために収入を得るべく、殺し屋として活動を始めます。

殺し屋になる何段階も手前に安全な仕事がいくらでもあるように思わなくもないですが、そこを突っ込んでは野暮でしょう。

弟のために頑張ってきたという自負があるとともに、普通ではない自分に対して若干のコンプレックスも持っていました。

しかし、そんなヨルを肯定したロイドに深い感動を覚え、結婚の提案へと繋がったのです。

誰でも努力を認められると嬉しいものですよね。

まとめ

 

この記事では「スパイファミリー」のヒロイン・ヨルの正体や過去について解説しました。

  • ヨル・フォージャーは表向きは市役所職員だが、その正体は「いばら姫」のコードネームを持つ凄腕の殺し屋
  • 殺し屋を続けるためにロイドと結婚
  • 殺し屋としては超一流で、フィジカルでは作中でもイチバンの強さを持つ
  • ヨルは戦争で両親を亡くしており、弟・ユーリと2人だけで生きてきた
  • ユーリを守り育てるために殺し屋の道へ

ヨルはその外見や優しく天然な性格からは想像できないほどに、優秀な殺し屋としての裏の顔を持っています。

ヨルの戦闘シーンはホームコメディの枠を完全に超えており、完全にバトルマンガのそれです。

今後も楽しませてほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました