アリが家の2階やベランダに出る原因は?どこから侵入しているか経路の特定と駆除方法を解説

生活の知恵

2階の部屋に侵入したアリを駆除したいです。6月初旬にベランダに数匹いるのを見つけました。その後部屋の中にも現れるようになりました。掃除機で吸い取ってもまた現れます。1階には入ってきていないのに。どこから入ってくるのでしょうか?どうやって退治したらいいでしょうか?」

ネット上の掲示板でこんな内容の記事を見かけました。実は私も同じような経験をしたことがあります。

なぜアリが2階のベランダや部屋まで上がってくるのでしょうか?ここではアリの2階への上がってくる原因や侵入経路の特定、2階に上がってくるアリの種類。さらに2階に上がってきたアリの駆除方法についてまとめました。

 

アリが家の2階やベランダに上がってくる原因は?

アリは2階やそれ以上の階の部屋やベランダに上がってくるのは珍しいことではありません。ではその原因はいくつかあります。

最も大きな原因は食べ物です。アリは何でも食べます。砂糖などの甘いものからごはんなどの炭水化物、魚や肉など動物性食品、お菓子など何でもです。これらの食べ物をテーブルなどに置きっぱなしにしたり、カスを床に落としたままにしておくと、2階まででも上がってくることがあります。

別の原因としては、人が間違って2階に持ってきてしまうことがあげられます。植木鉢にアリが付いていたことに気が付かず、植木鉢を2階のベランダに持ってきてしまい、その結果ベランダや部屋にアリが現れるということです。

ベランダに運ばれたアリは、そこで巣を作ることもあると言いますから困ったものですね。

アリはどこから2階に上がってくる?侵入経路は特定できる?

アリは食べ物のニオイにつられると、排水溝や壁などをつたって2階や3階に上がってきます。特に暖かい季節にはアリの行動が活発になるため、人が考えるより簡単に上層階に上がってきてしまうようです。

部屋の中には窓やサッシのすき間や壁の穴など、人が気が付かないすき間から入ってきます。また先に説明したように、植木鉢や荷物についたアリを人が知らずに2階にあげてしまうことがあります。

3階以上の部屋に住んでいるから安心!というわけではないんです。

人の食べ物がなくてもアリは2階やベランダに上がってくるのか?

人の食べ物がなくてもアリが2階に上がってくることがあります。

例えば虫の死がいを好んで食べる雑食性のアリは、ベランダに虫の死がいがあればそれを求めて2階に上がってきます。また吸蜜性のアリが、ベランダに置かれた植物にいるアブラムシが分泌する蜜を求めて上がってくることがあります。

2階や3階のベランダでガーデニングを楽しんでいる方は注意が必要です。

2階の家の中やベランダに上がってくるアリの種類

  • イエヒメアリ

家の中で巣を作ってしまう、とてもやっかいなアリ。暖かい場所を好み、1階、2階に限らず壁紙や家具の裏などに巣を作ってしまいます。巣を特定するのはむずかしいと言われています。

  • ルリアリ

日本では関東以南に生息していますが、近年生息域が北上しています。もともと活動範囲は屋外ですが、梅雨時期などは雨を避けるために室内に逃れてきます。家電製品やパソコンなどに入り込み営巣してしまう、困ったアリです。

  • ヒメアリ

黒く大きな腹部が特徴。雑食性で、何でも食べます。暖かい場所が好きなので、寒い季節に家の中に入ることがあります。集団を作り列をなして移動するので、2階に食べ物のニオイをかぎつけると、あっという間に大量のヒメアリが上がってきてしまいます。

人に噛みつくことがあるアリなので、発見したらできるだけ早く駆除したいですね。

2階の家の中やベランダへ侵入するアリを防ぐことはできるのか?

結論を書くとアリの侵入を完全に防ぐことはむずかしいです。

  • アリの侵入経路を特定し、アルコールスプレーやハッカ水を吹きかける
  • 昆虫の死がいを掃除する
  • 食べ物を放置しない
  • 部屋の掃除を徹底する
  • 家のすき間を防ぐ

など予防策はあります。でも完全に防ぐことはむずかしいです。

やはり駆除するのが一番です。以下でご紹介します。

2階のベランダや部屋の中に侵入してくるアリの駆除方法

アリの駆除には、

  • スプレータイプの殺虫剤
  • 巣に持ち帰るタイプの殺虫剤
  • 液体系殺虫剤

などいくつかのタイプがあります。

2階のベランダや部屋に侵入してきたアリにはスプレータイプと巣に持ち帰るタイプのものを併用すると、手っ取り早いし効果も出やすいです。

もしアリの巣を特定できれば、巣の中に殺虫剤をぶち込んで、女王アリごと駆除することができます。でもアリの巣を見つけるのは大変です。ですからアリを巣ごと駆除したいと思ったら、アリが巣に持ち帰るタイプの駆除剤をぜひ使いましょう。

アリには雑食性と吸蜜性がいます。どちらのアリにも対応できる顆粒タイプのエサとゼリータイプのエサが入った除去剤を使うのがおすすめです。

管理人が使ったアリ駆除剤をご紹介

ある年の初夏、2階のベランダにアリを発見。その後ベランダがある2階の部屋にもアリが侵入してきました。アリの数は多くなく、最初は掃除機で吸い取っていたのですが、同じ場所にすぐに現れます。初めてだったのでどうすればいいかわかりませんでした。

スプレータイプのものは使いたくなかったので、巣に持ち帰るタイプの殺虫剤をドラッグストアで購入。巣のアリフマキラー10個入りです。

さっそくベランダや家の中のアリが出現する場所に設置。よくあらわれる場所に2つずつ置きました。置き方はかなりいい加減でした(笑

結論はというと効果絶大でした!置いて数日でずっと出現していたアリがすっかり姿を見せなくなりました。

しかしその後すぐに駆除剤を片付けると、しばらくして再びアリが出現。また設置すると数日でアリはいなくなりました。

中心部にエサが入っているのですが、見ると食べた後がありました。巣に運んだと思うのですが、巣ごと退治できたかどうかはわかりません。でもその後アリは現れていません。だから効果はあったと言えます。

アリがいなくなったからと言ってすぐに片付けず、しばらく置いておくのがいいかと思います。

まとめ

アリは食べ物のニオイにつられて上層階まで上がってきます。まずは上がってこないよう予防をすること。そして駆除剤を使うことです。

もし自分で駆除をするのがむずかしいと感じたら、駆除業者に相談するのもいいでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました