ドラマ、映画、読書、雑学、養蜂、日本文化など徒然なるままに綴っています。

ここさけ(アニメ)成瀬順がクズでうざい!嫌いと言われる理由は何?

2019/10/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここでは「心が叫びたがってるんだ。」の主人公・成瀬順を取り上げます。

「ここさけ」は小さい頃の経験からしゃべれなくなってしまった成瀬順が、ふれ交の実行委員をやることで成長していくアニメです。

個人的には好きなアニメです。

ところで「ここさけ」の主人公成瀬順を検索すると、「うざい」とか「クズ」というキーワードが出てきます。

「嫌い」も出てきますね。

なぜ「ここさけ」の成瀬順を嫌うコメントがあるのでしょう?

ここではなぜ成瀬順が「うざい」「クズ」などと嫌われるのか、その理由を考えていきます。

 

「ここさけ」主人公・成瀬順はうざい?ネットの口コミは

このようにTwitterには成瀬順は嫌うコメントがあります。

同様に成瀬を嫌うコメントは映画.com、Yahoo!映画にもありました。

なぜ成瀬順が嫌われるのか、その理由を考えていきます。

ここさけ(アニメ)成瀬順がクズでうざい!嫌いと言われる理由は何?

自分がしゃべれなくなったことを玉子のせいにしている

成瀬順がしゃべれなくなったのは、小さい頃自分のおしゃべりを父親にとがめられたのが原因でした。

父親の言葉によって心が傷つけられ、トラウマになってしまったわけです。

ただおしゃべりがもとで両親が離婚したことには成瀬にまったく責任はありません。

原因は浮気をした父親にあります。

父親にとがめられたことでしゃべれなくなった事自体には同情する人のほうが多いでしょう。

でも成瀬は自分がしゃべれなくなったのを玉子の妖精のせいにしています。

玉子の妖精なんてホントはいないのに、自らそれを作り出して都合よく玉子の妖精のせいにしてしまったのです。

つまり自己暗示をかけたわけですね。

このことがうざい、とかクズとか言われる理由ではないかと考えます。

みんなで準備したミュージカルを放棄した無責任さ

2つ目の理由は、クラスみんなで準備したミュージカルを当日に放棄した無責任さです。

自己中心的と言ってもいいでしょう。

しかもその理由が坂上が自分に気がないことがわかったから、というのも嫌われる理由と言っていいでしょう。

成瀬はふれ交の実行委員をやる中で、次第に坂上のことが好きになっていきました。

そして坂上への自分の気持ちをミュージカルのストーリーに込めようとしていました。

しかしミュージカル前日、坂上と仁藤の会話を偶然立ち聞きしてしまい、坂上が自分に気がないことを知り、自分の恋が成就しないことを悟ります。

そして当日になり、自分が主役を務めるミュージカルをバックレてしまいます。

ここまで映画を見てきて、成瀬をかわいいと思ったり彼女の共感していたとしても、直前の放棄を目にして「無責任!」と感じた人は多いはずです。

クラスのみんなも「成瀬さん、無責任じゃない」と話していましたが、当然のことです。

どんな理由があっても放棄はだめです。

この無責任さが成瀬をクズとかうざい、という理由になっているのだと思います。

リアクションや表情がうざい

成瀬のリアクションや表情をうざい、嫌いと感じる人もいるようです。

成瀬は話せませんから自分の気持を伝えようとすると、自然とリアクションや表情がオーバーになってしまいます。

坂上の家で坂上がピアノをひいて歌ったときのリアクションがそれをよく現しています。

たしかにオーバーなんですよね、成瀬のリアクション。

わざとらしいという感じもしてしまいます。

オーバーリアクションの女子をうざい、と感じる人は間違いなくいます。イラッと感じる人も多いでしょう。

成瀬のオーバーなリアクションや表情を見て「うざい」と感じて、嫌いなどの評価につながっていったのではと思います。

成瀬順が好きという口コミと個人的な評価

ここまで成瀬順がクズ、うざい、嫌いという理由を見てきました。

次に「ここさけ」の主人公・成瀬順が「好き」とか「かわいい」と言う声をご紹介します。

調べてみると成瀬順に対して否定的なコメントより、肯定的なコメントのほうがはるかに多いです。

私も成瀬順に対して悪いイメージはありません。むしろいい印象をを持っています。

理由は2つ。

  • 過去のトラウマを克服しようとしていたから
  • 坂上に自分の気持ちを正直に吐き出したから

成瀬はふれ交の実行委員になって、他の実行委員やクラスメートたちとミュージカルに取り組むことで、過去のトラウマを克服しようと懸命に頑張っていました。

自ら脚本を考え、主人公に名乗りを上げ、みんなで練習していくいことで玉子の呪いを克服しようとしていました。

その事自体とてもすばらしいことで、だれにでもできることではありません。

また例のお城(ラブホ)で坂上に自分の気持ちを正直に吐き出しました。

そこまで言うか、というくらい坂上に自分が考えていたことをぶちまけます。

自分の気持ちに正直に気持ちをぶちまけたことで、成瀬は幼少期のトラウマを克服できたのです。

そうした成瀬の姿勢を見ていると、自然と応援したくなってきます。

以上の理由から、個人的には成瀬順というキャラクターに対してはかなりいい印象を持っています。

まとめ

「ここさけ」成瀬順がうざい、クズ、嫌いと言われている理由は

  • 自分がしゃべれなくなったことを玉子のせいにしている
  • みんなで準備したミュージカルを放棄した無責任さ
  • リアクションや表情がうざい

こういった否定的な声の一方で、成瀬が好きという声が多くあることもご紹介しました。

「心が叫びたがってるんだ。」はヒロイン成瀬順をどう感じるかが評価に影響する映画だと思います。

うざいからつまらない、と思う人もいるでしょう。また成瀬はうざい、嫌いだけどアニメは好きという人もいるでしょう。

個人的には実行委員すべてのキャラが好きですし、成瀬も好きです。

アニメ自体も好きです。あなたはどうお感じになりましたか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「ここさけ」 坂上拓実が成瀬順でなく仁藤菜月を選ん理由を考察!結末からのその後についても

【ここさけ】田崎大樹が成瀬順に告白するまでの経緯と伏線!その後の考察についても

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.