ルパン三世THEFIRSTブレッソンダイアリーとは何か?意味やネタバレあらすじも

映画

ルパン三世THE FIRST」を公開初日の12月6日に観てきました!

さすがに劇場版は裏切らないですね。

3D映像は迫力があり、ストーリーもわかりやすく、とても楽しい時間を過ごすことができました!

さて「ルパン三世THE FIRST」でルパンたちが狙うのが「ブレッソンダイアリー」です。

ブレッソンダイアリー」について簡単なあらすじ込みで解説します。

なおこの記事はネタバレを含むのでご注意ください。

 

 

ルパン三世THEFIRSTブレッソンダイアリーとは何か?

ブレッソンダイアリーの意味とは?

ブレッソンダイアリーとは「Bresson Diary」、つまりブレッソンの日記です。

第2次世界大戦中のフランスにブレッソンという考古学者がいました。

ブレッソンは自分の日記に、世界の情勢をまるっきり変えてしまう兵器の遺跡や遺跡内部の情報を古代文字で記していました。

エクリプスという名前の兵器で、マイクロブラックホール波(?)を作り出すことができます。

ブレッソンは日記を箱に入れ、鍵とキーワードで簡単に開けられないように細工していました。

ブレッソンダイアリーのその後

ブレッソンは箱に入れたブレッソンダイアリーを身内にと思われる人間に託します。

しかし戦時中のナチスがそのブレッソンダイアリーを狙っていました。

おそらくナチスはエクリプスを手に入れたかったのだと思います。

幸いブレッソンダイアリーはナチスの手に渡ることなく、戦後は博物館に管理されていました。

そして戦争が終わり1960年代、パリで開かれたブレッソン回顧展でブレッソンダイアリーが展示されます。

ルパン三世THEFIRSTブレッソンダイアリーのネタバレあらすじ

ブレッソンダイアリーに関わる人物

博物館にあるブレッソンダイアリーを狙っていたのはルパンと謎の少女レティシアでした。

レティシアはまんまとルパンを出し抜いてブレッソンダイアリーを手に入れます。

しかしその後はルパン→峰不二子と渡り、最後はゲラルド&ランベールが日記を手にします。

レティシアはランベールにブレッソンダイアリーを盗むよう指示されていました。

ランベールは幼少期に養護施設で過ごしていたレティシアを引き取り、義理の孫として育てます。

考古学が好きなレティシアはボストン大学で考古学を学びたいと思っていましたが、それにはランベールの支援が必要です。

そのためレティシアはランベールにいいように利用されていました。

レティシアの正体は以下の記事で詳しく書いていますが、実はブレッソンの実の孫でした。

レティシアはそのことを知らずに育っていましたが、ルパンに指摘されてその事実を知ることになります。

関連記事
 

ゲラルドとランベールは何者?

ブレッソンの日記にはメキシコのエクリプス遺跡についての情報が書いてありました。

この遺跡をルパンたち、そしてゲラルド&ランベールが目指します。

ゲラルドは第三帝国を作ろうとする組織の人間で、ランベールはこの組織に協力する考古学者です。

死んだはずのヒトラーが南米で生きている、という情報があり、ゲラルドはエクリプスを手に入れヒトラーに差し出し第三帝国を作ろうとしていたのです。

エクリプス遺跡の奥底にあったもの

ルパンたちもゲラルドたちも、相手を出し抜いたり出し抜かれたりしながらエクリプス遺跡に到着し、その内部を目指します。

その奥底にエクリプスがありました。

結局エクリプスを手に入れたのはゲラルドとランベールでした。

飛行機などで持ち運びができる大きさで、2つ円盤のようなものを使って操作します。

ゲラルドたちがルパンたちが乗る飛行機を破壊しようとこの装置をつかうと、とんでもない力でまわりのものや地面を破壊してしまいました。

予告動画でルパンが「確実に世界を変えちまう何かだよ」と言っていたのはエクリプスが放つマイクロブラックホールの攻撃力だったのです。

エクリプスの結末

ルパンはこんな兵器が誰かの手に渡ってしまったら大変なことになると考えます。

そこでゲラルドたちのやろうとしていることを阻もうとします。

ルパンは生きているとされたヒトラーに変装して、エクリプスが載せられた飛行機に乗り込みます。

そこでエクリプスを操作してマイクロブラックホールを発射させ、エクリプス自体を破壊しようとします。

最後はルパンとゲラルドの格闘になり、ゲラルドは飛行機から落ちてしまいます。

ルパンはエクリプスを飛行機ごと破壊して、この化け物のような兵器が誰かの手に渡ることを阻止しました。

レティシアは念願だったボストン大学入学の推薦状をルパンからもらいハッピーエンド!

ルパンは銭形のとっつぁんに追いかけられながらボートに乗って逃げてきました。

ルパン三世THEFIRSTブレッソンダイアリーは何かネタバレまとめ

  • ブレッソンダイアリーとは第2次世界大戦中のフランスの考古学者
  • ブレッソンが書き残したのがブレッソンダイアリー
  • その日記にはエクリプス遺跡とエクリプスという兵器のことが書かれていた
  • エクリプスはマイクロブラックホールのようなものを生み出す兵器
  • ルパンがエクリプスを破壊し、ゲラルドたちの野望を砕いた

ルパン初めての3Dですが、まったく違和感はなかったです!

ストーリーもおもしろかったし、泥棒としてのルパンの矜持も感じられて、すごく楽しい作品でした!

ちょっとカリオストロ感が強かったですけどね(笑。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
タイトルとURLをコピーしました