ルパン三世THEFIRSTはつまらないし面白くない?カリオストロに囚われすぎ?

映画

「ルパン三世THE FIRST」を観ました!

ルパン三世としては初めての3DCG作品で、THE FIRSTには「世界で一番になる」「ルパン一世にまつわる物語」「3DCGルパンの初お披露目」といった制作陣の思いが込められているそうです。

ここでは「ルパン三世THE FIRST」がつまらない、面白くないという感想をツイッターからご紹介し、その理由を考えてみます。

おもしろかったという感想も合わせてご紹介します。

なおこの記事には一部ネタバレが含まれるのでご注意ください。

 

「ルパン三世THE FIRST」はつまらないし面白くないという口コミ

ルパンたちが悪党じゃない

今回の作品にはレティシアというヒロインが登場します。

義父の命令でいやいやブレッソンダイアリーを盗もうとするレティシアに対して、ルパンは最初から理解ある態度を示します。

ルパンのそんな態度は映画の最後まで続き、エンディングではレティシアが一番望んでいたボストン大学への入学許可までプレゼントします。

この口コミの方はこんなルパンのやさしさに違和感を感じていたのでしょう。

ルパンだけでなく次元や五エ門らも悪党の顔ではなく、レティシアを前にして優しいおじさんの顔でした。

ルパン初期のマンガや第1期アニメのハードボイルド感あふれるルパンを知っているファンには、今回のルパンは物足りなく感じたかもしれません。

3DCGではなく2Dの方がいい

3Dではなくこれまでの2Dの方がよかったという声もありました。

3Dに関しては意見は分かれそうです。

今年はドラクエが3D映画になり評価がわかれたように、ルパン初の3Dも評価がわかれるかもしれません。

3D映像の技術は年々上がっており、「ルパン三世THE FIRST」の3Dも一部実写ではないかと思うくらいのシーンがありました。

ただこれまでの2Dの方が好みという人は、今回の3Dルパンはよくないと感じるかもしれませんね。

ストーリーが荒削り

「ルパン三世THE FIRST」はナチスやアルセーヌ・ルパンでもたどり着けなかったものを狙う、というスケールが大きな作品でした。

狙った獲物は財宝ではなく、世界を確実に変えてしまう武器だったという設定もこれまでにないものでした。

ただ口コミの方は、ルパンがその武器にたどり着くまでが雑だったと感じているようです。

この意見には私は一部同意できます。

映画冒頭、ブレッソン回顧展で警備員に扮したレティシアがあっさりブレッソンダイアリーを盗み、それをルパンが盗み、次に峰不二子が盗むあたりは、あまりにも雑な描き方でした。

またブレッソンダイアリーの箱を開ける場面も、予告編であれだけ期待させておきながら、実際に観てみるとかなり拍子抜けでした。

もう少しで箱が爆発してしまう、というかなり緊迫した場面でしたが、レティシアの名前であっさり開いてしまったのは期待はずれでした。

声優が下手

今回は広瀬すずさんがヒロインのレティシアを演じています。

広瀬すずさんのレティシアはよかったという声もありますが、よくないという声は少なくありません。

レティシアは義父のランベールとのからみが多くありました。

ランベール役の吉田鋼太郎さんの声優ぶりは上手で迫力がありました。

それに比べると広瀬すずさんの演技はつたない印象はありました。

ヒロインの演技に不満を感じると、映画自体をつまらないと感じてしまうかもしれません。

カリオストロの城に囚われすぎ

ルパンがカリオストロの城でクラリスの心を盗んだように、今作品ではルパンはレティシアの心を盗みました。

ヒロインの心を盗むというストーリーにつまらなさを感じている方がいます。

カリオストロの城は1979年の作品ですから、すでに40年が経過しています。

40年前にすでに宮崎氏がやったことを今やっていることに対して不満を感じる方がいても不思議ではありません。

無難で面白くない

「ルパン三世THEFIRST」は無難で面白くないという声がありました。

おそらくストーリーが無難という意味でしょう。

個人的には無難とまでは感じませんでしたが、ラピュタやカリオストロでやったことをこの作品でやっていることに無難と感じているのかもしれません。

二番煎じといったところでしょうか。

理由はわからないがこれまでで最低レベル

この方は、今作品はこれまでのルパンの中では最低と感じているようです。

理由は書いてないのでわかりません。

好みの問題なのか、それともストーリーや設定が気に入らなかったのか?

映画には個人の趣味に合う合わないはあるものです。

はっきりした理由がなくてもつまらないとか面白くない、と感じる方がいるのは仕方がないかもしれませんね。

「ルパン三世THE FIRST」は面白いという口コミ

3Dの映像がすごかった

この口コミの方は最初の5分の映像を評価しています。

この映画は戦時中、フランスの考古学者ブレッソンが身内または信頼できる人間と思われる2人にブレッソンダイアリーを渡すシーンから始まります。

そこから車に乗った2人がブレッソンダイアリーを狙うナチスとカーチェイスを演じるのですが、その映像は精巧で迫力がありました。

そしてルパンのテーマ曲に入るのですが、そこまででグッと心を掴まれた観客は多いと思います。

他にも3DCGを評価している方は多く

などの口コミもありました。

私自身も3Dの映像はキレイで迫力があり、この作品でやった意味は大きかったと感じています。

ストーリーがいい

ストーリーがよくおもしろかったという口コミが目立ちました。

今回はアルセーヌ・ルパンやナチスも失敗したお宝をルパンが狙うというストーリーでした。

ヒロインはブレッソンダイアリーを書いたブレッソンの孫で、アルセーヌ・ルパンはブレッソンのパートナーだったという凝った設定になっていました。

最後に隠されていたお宝は実はとんでもない兵器で、それが誰かの手に渡ってしまったら大変なことになるのでルパンがそれを阻止するという内容でした。

こんなストーリーをよかったと感じる方は「ルパン三世THE FIRST」を面白いと感じているようです。

登場するキャラがかっこいい

今回はルパン一味+レティシアVSゲラルド+ランベールという図式に銭形のとっつぁんが絡むという設定でした。

これらすべての登場人物が個性的かつ生き生きと描かれていました。

それを観ておもしろいと感じる方は多いようです。

映画の中の次元はかっこよかったですし、斬鉄剣を愛する五エ門の個性も際立っていました。

ゲラルドの悪っぷりや、レティシアの才能に嫉妬するランベールの個性もよく出ていました。

銭形のとっつぁんのドタバタぶりは相変わらずでした(笑。

ルパンのレティシアに対するやさしさは好みが分かれるかもしれません。

それでもキャラクターがすべて生き生きと描かれていたことはたしかです。

キャラに魅力を感じた方は映画そのものを高く評価しているようです。

「ルパン三世THE FIRST」個人的な感想

個人的には評価がむずかしい作品だと感じました。

ストーリーはいいんですよ。

ルパンもかっこいいし、五エ門や次元の個性もよかったです。

峰不二子は昔のほうが魅力があったけど(笑。

ナチスやアルセーヌ・ルパンが絡んだり、レティシアがブレッソンの孫だったり、ブレッソンのパートナーが初代ルパンだったりという設定自体もよかったです。

でもルパンがいい人過ぎる!

義理の祖父ランベールに利用されて、いやいや泥棒までやらされるヒロインのレティシアにやさしいんです、ルパンが。

最後はレティシアの望みだったボストン大学への入学も叶えてあげるし。

やさしいところはあってもいいんだけど、個人的にルパンに期待するのはハードボイルド。

今回はルパンのハードボイルド感がちょっと足りない印象で、その分マイナスでした。

ただ万人に受けるにはこういう内容になってしまうのは仕方がないかも?

カリオストロ感が微妙に見え隠れしますから、宮崎版ルパンが好きな人にはいいかもしれません。

私個人はルパンにカリオストロ感を求めないから、その分だけ評価が低くなってしまいました。

ちなみに心配していた3Dはすごくよかったですし、広瀬すずさんのレティシアもそんなに悪くなかったですよ!

まとめ

「ルパン三世THE FIRST」をつまらない、面白くないと感じるのは

  • ルパンたちが悪党じゃない
  • 3DCGではなく2Dの方がいい
  • ストーリーが荒削り
  • 声優が下手
  • カリオストロの城に囚われすぎ
  • 無難で面白くない
  • 理由はわからないがこれまでで最低レベル

と感じる方。

「ルパン三世THE FIRST」を面白いと感じるのは

  • 3Dの映像がすごかった
  • 登場するキャラがかっこいい
  • ストーリーがいい

と感じる方。

どんな映画も賛否両論、いろいろな意見があります。

ただ一つ言えるのは「ルパン三世THE FIRST」は映画館で見る価値はある!です。

是非映画館に足を運んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事
タイトルとURLをコピーしました