親愛なる僕へ殺意をこめてはつまらないし面白くない?面白いという声についても

親愛なる僕へ殺意をこめて

「週刊ヤングマガジン」および「コミックDAYS」で連載されていた「親愛なる僕へ殺意をこめて」。

2022年6月時点で累計部数が120万部を突破した人気マンガで、2022年10月からはフジテレビ系列で連ドラが開始されます。

私も最終話まで読みましたが、二転三転するストーリーに驚かされながら、最後まで楽しく読むことができまた(笑。

 

そんな「親愛なる僕へ殺意をこめて」には、一部に「つまらない」「おもしろくない」と言う声もあるようで・・・。

そこで今回は「親愛なる僕へ殺意をこめて」が「つまらない」と言われる理由を考察します。

また私が作品を読んだ感想もご紹介します!

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」はつまらないし面白くないのか?

「親愛なる僕へ殺意をこめて」がつまらない、面白くないと言われる理由を考察します。

登場人物がクズ

「登場人物がクズ」だからという理由で「親愛なる僕へ殺意をこめて」はつまらない、と言われていると考えられます。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」には何もの犯罪者が登場します。

LL事件の真犯人ではなかったものの、八野衣真は少年犯罪を犯していますし、佐井社も半グレ集団のリーダーです。

これらのキャラクターは、かなりのクズと言っていいでしょう。

また一見無害に見える雪村京花も精神的に病んでいますし、妻の娘に対する虐待に無関心だった白菱正人もまともではありません。

作風だから仕方ないかもしれませんが、クズが多く登場することが読者の読む気を削ぐ可能性があります。

描写がグロい

描写や内容が「グロい」「えぐい」ことで、「面白くない」という評価につながっている可能性が考えられます。

作品にはナイフで手をさしたり、拷問したり、殴ったりなどの暴力シーンがしばしば登場。

これらの暴力的な描写はとてもリアルで、現実感があります。

私もマンガとわかっていても、背筋が凍る思いがしました。

 

でも、グロいのが苦手な人にとっては読むのはつらいですよね。

グロい描写が嫌になって、途中で読むのをやめた方も少なからずいるのではないでしょうか。

ツッコミどころが多い

これは私が個人的に思ったことですが・・・。

ストーリーがうまくできている割には、突っ込みたくなるところがいくつかありました。

例えば6巻52話でエイジが収監先から脱走しますが、被告に逃げられるほど間抜けな警備をしている拘置所って考えられませんよね(笑。

また10巻81話、エイジは雪村京花が入院していた病室で、姉の凛が書いた電話番号のメモを発見するシーン。

拘置所を脱走した人間が、こんな簡単に病室に忍び込めるとは思えませんし、乙に刺されて病院に運ばれた京花が、電話番号のメモをテーブルの下に貼り付けることはできないでしょう。

 

さらに、同じ81話には北海道のスナックで働く凛の写真が描かれていますが、これだけ鮮明な写真が残っているなら、15年前の事件発生時に凛が北海道にいたことを警察は掴むはず。

ストーリーは面白いし、練られていることはわかりますが、これらのツッコミどころは作品の魅力を損なっていると感じました。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」が面白いというTwitterの口コミまとめ

面白いという口コミが圧倒的

ここまで「親愛なる僕へ殺意をこめて」が「面白くない」「つまらない」と言われる理由を考察しました。

ですが、実際には「親愛なる僕へ殺意をこめて」は「面白い!」という声が圧倒的。

Twitterを調べると「感動した」「最後までイッキ読みした」「読み返すごとに違った考察ができる」など、賞賛の声も多くあることがわかります。

 

次では「親愛なる僕へ殺意をこめて」が面白というTwitterの声をご紹介します。

面白いという口コミまとめ

  • ストーリーがよくできている
  • 読後の余韻がスゴイ
  • 作画がキレイ
  • グロいけど面白い
  • 読み返すと違った印象になる
  • 何度見てもラストがいい

こんな意見が目立ちました!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」を読んだ感想

最後に私が「親愛なる僕へ殺意をこめて」を最後まで読んだ感想をご紹介します。

ツッコミどころがあると前に書きましたが、それ以上に面白く感じた作品でした。

先が読めない展開に引き込まれる

ストーリーが二転三転して、先が読めない展開に思わず引き込まれてしまいました。

登場するキャラクターのほとんどに裏の顔があり、読み進めていくうちにいい意味で期待を裏切られることになります。

よく練られたストーリーが秀逸でした。

作画がすばらしい

絵もよかったですね。

キャラクターが生き生きと描かれていましたし、グロいシーンもリアル。

ヒロインは2人ともかわいかったです!

読み返す楽しみがある

私は作品を3回読みましたが、3回とも違った読後感を持つことができました。

期待を裏切られる展開のため、何度か読まないとストーリーがわからない、ということもありますが、キャラクターの心理描写が繊細なことが何度読んでも楽しめる理由だと考えられます。

読み返すとさらに味わい深くなる。

そんな作品だと言えるでしょう!

ebookjapanなら「親愛なる僕へ殺意をこめて」を50%OFFで読める!

以下の記事では「親愛なる僕へ殺意をこめて」の単行本を安く読めるサービスをご紹介しています。

最もオススメなのはebookjapan。

無料登録するだけで、6回の買い物使える50%OFFクーポンをもらうことが可能。

このクーポンを使うことで「親愛なる僕へ殺意をこめて」を安く読むことができますよ!

まとめ

「親愛なる僕へ殺意をこめて」がつまらない、面白くないと言われる理由を考察しました。

  • つまらないと言われる理由は「登場人物がクズだから」「描写がグロいから」「ツッコミどころが多いから」
  • しかしTwitterを調べると、「面白い」という声が圧倒的
  • 「ストーリーがよくできている」「読後の余韻がスゴイ」「作画がキレイ」「グロいけど面白い」という声が目立つ

また作品を読んだ私の感想も紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました