スターウォーズのカイレロンは弱いしカッコ悪い?口コミとその理由を考察

映画

「スターウォーズフォースの覚醒」から登場したカイロ・レン。

映画冒頭で惑星ジャクーに攻めてきた時からマスクをかぶっており、謎が多いキャラでした。

「最後のジェダイ」ではレンの謎の多くが解明され、その正体が明らかになりました。

そんなカイロ・レンですが「弱い!」と言われているのをご存知でしょうか?

カッコ悪い!」という声もありますね。

カイロ・レンはなぜ弱くてカッコ悪いのでしょうか?

口コミをご紹介した上で、弱くてカッコ悪い理由を考えてみます。

 

「スターウォーズ」カイロレンは弱い理由を考察

カイロ・レンは弱いという声

最初に「カイロ・レンは弱い」という声をTwitterからご紹介します。

ほんのちょっと調べただけでもカイロ・レンは弱いという声がいくつもありました。

カイロ・レンは「フォースの覚醒」で父親のハン・ソロを殺した後、雪が降る森の中でライトセーバーを使いフィンやレイと戦います。

レンはスカイウォーカーの血筋を受け継いでいるため、ライトセーバーを使いこなすことができます。

しかしフィンと戦って苦戦した末ようやく勝ったものの、ジェダイの修行をしたことがないレイには負けてしまいます。

また「最後のジェダイ」では石の惑星クレイトで、フォースで作ったルークの幻影(分身?)と戦います。

戦った相手は実体がないのに、勝負はほぼ互角でした。

こんな様子を見た観客が「カイロ・レンは弱い」と言っているのでしょう。

ではなぜスカイウォーカーの遺伝子を受け継いでいるカイロ・レンは弱いのでしょうか?

カイロ・レンが弱い2つの理由

個人的にはカイロ・レンが弱い理由は2つあると考えています。

修行が中途半端だから

1つ目の理由はカイロ・レンは修行が中途半端ということがあげられます。

ファーストオーダーに入る前、レンは伯父のルークスカイウォーカーのもとに預けられます。

ルークは自らの寺院に弟子たちを集め修行させていました。

レンはその中に入り、ジェダイとしての修行をしていました。

しかしダースベイダーに憧れるレンの中にダークサイドが広がる様を見たルークは、レンを殺害しようとします。

これを見たレンは落胆し、あるいは怒り、一部の修行者と施設を壊して出ていってしまいます。

レンはルークのもとで修行をきちんと終えていないのです。

そういう意味では力が足りず、未熟と言えるかもしれません。

精神的に弱いから

映画を見ていればわかりますが、カイロ・レンは精神的に弱いです。

ダースベイダーに憧れダークサイドにいても、ときには光(ライトサイド)に吸い寄せられてしまうことがあります。

レイも「最後のジェダイ」でレンが迷っていることを見抜いています。

覚悟が決まっておらず、精神的に弱いことがレイにもわかっているようです。

またうまくいかないときやスノークから叱責されると、レンはキレたように回りの物をぶち壊します。

自分のマスクに当たったこともありましたね。

もしかしたら修行を終えていないことが関係しているのかもしれません、甘えがあるのかもしれません。

いずれにしてもこうした態度や振る舞いを見ると精神的な弱さが感じられ、それが戦いの場面で出ていると考えられます。

カイロレンはカッコ悪い理由を考察

カイロ・レンはカッコ悪いという声

カッコ悪いという声もいくつもありましたね。

ただ下のような書き込みも見られました。

「最後のジェダイ」でレイと共闘して、少しはかっこよさが出てきたという口コミですね。

多少救いはありますが、それでもカッコ悪いことには変わりないでしょう!

カイロレンがカッコ悪い3つの理由

ホントはもっとあるんです!私がレンをカッコ悪いと感じる理由は。

でもここではあえて3つに絞ってご紹介します。

マスクを外した見た目がよくない

レン役のアダム・ドライバーという俳優は特別イケメンとは思いません。

それでもこの役者の普段の写真を見るとブサイクではありませんし、いい印象の俳優だと思います。

ただ「スターウォーズ」のレン役のマスクを外したとき、ガッカリ感ってありませんか?

それを感じたのは私だけではないと思います。

特に顔に傷を負った以降のレンの見た目がひどくて、カッコ悪いと感じるんですよね。

わざとひどく見えるように演出しているのでしょうか。

とにかくカッコ悪いです!

とにかくブレブレ

ダースベイダーに憧れてファーストオーダーに入ったということはわかります。

だったらダークサイドを極めればいいと思うんですよね。

徹底的に黒くなればいいんです。

だけどレンはよくブレます。

ちょくちょく光の誘惑を感じています。

そこはスノークにしっかり見通されています。

「最後のジェダイ」の前半で「父を殺したことで心を乱したのだ。心のバランスを崩し、ライトセーバーを初めて握った小娘に負けたのだ!」とスノークに叱責されています。

サークサイドのヒーローになるなら、仮に親を殺したとしてもその道を極めればかっこいいのに。

ブレブレのレンを見るとカッコ悪いと感じてしまいます。

マスクはカッコだけ

カイロ・レンがマスクをするのはダースベイダーに憧れているためです。

でもそれ以外にも理由や意味があると考えられます。

ひとつはダースベイダーのマネをして格好をつけたいという理由。

さらには自分に自信がないから素顔を隠したいという理由です。

素顔を隠すのは戦いの時に顔を守るのではなく、相手に心を読まれないようにしているとも考えられます。

修行が十分でないためちょっとした心のすきや動揺が顔に出ることを気にしているのかもしれません。

ストームトゥーパーやキャプテン・ファズマもマスクをしているので、レンもしてもいいと思います。

でもレンの場合その理由が後ろ向きで、私にはカッコ悪く感じてしまいます。

スノークにも「そのふざけたマスクを外せ」と言われていましたよね。

映画を観たい人も以上の理由からレンをカッコ悪いと感じているのだと思います。

まとめ

カイロ・レンを「弱い」「カッコ悪い」と感じている人は多い

「弱い」と感じる理由は

  • 修行が中途半端だから
  • 精神的に弱いから

「カッコ悪い」と感じる理由は

  • マスクを外した見た目がよくないから
  • とにかくブレブレだから
  • マスクはカッコだけだから

「最後のジェダイ」まではあまりいいところがなかったカイロ・レン。

三部作最後の「スカイウォーカーの夜明け」では違ったダークヒーロー像を見せてほしいものです。

とはいうものの私はレイを応援しますけどね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました