神之塔(アニメ)はつまらないのか面白いのか?展開が早いなど口コミも合わせて

これまで28言語に翻訳され、世界中で読まれている「神之塔」。

2020年4月には日米韓同時にアニメ放送が始まりました!

ここではアニメ「神之塔」はつまらないのか、おもしろいのか?

第1回の放送を見た視聴者の口コミを交えて解説・考察していきます。

神之塔(アニメ)はつまらない?展開が早い・微妙など口コミも合わせて

展開が早くてわかりにくい

展開が早くわかりにくい、という口コミがいくつかありました。

アニメ1話では、まず扉が開いてまずはラヘルが、次に夜が塔に転送され、すぐにヘドンの試験が始まります。

しかもユリが前触れもなく突然現れるなど、早い展開で進んでいる印象がありました。

アニメでは、原作マンガにあったところを端折っていたことも展開が早い理由でした。

そのため特にマンガを見ていないと内容がわかりにくく、つまらないと感じた方がいるかもしれません。

設定がわかりにくい

「展開が早い」にも関係していますが、「設定がわかりにくい」という口コミもいくつかありました。

「なぜラヘルは塔を登るのか?」「寄るとラヘルの関係は?」「そもそも塔って何?」など、特に見始めのころは設定がわかりにくいです。

私もマンガを読み始めたときに同じことを感じました。

ただ読み続けるとある程度の設定はわかってきて内容を楽しめるようになります。

それでも「設定がわかりにくいからつまらない」と感じて見るのをやめてしまう方もいるようです。

微妙?

「微妙」とツイートしている方は多かったです(笑。

理由は色々あるとは思いますが、1話を見ただけではつかみどころがなく、評価できないと感じる方が多いのかもしれません。

また韓国発の作品のため、その雰囲気や世界観が微妙と感じた方もいるかもしれません。

自分の肌に合わないと「つまらない」と感じるかもしれませんね。

「神之塔」(アニメ)はおもしろいという口コミ

ここまでご紹介したとおり、アニメ「神之塔」には「つまらない」「微妙」など悪い口コミもあります。

しかしTwitterを調べると「おもしろい」など高評価の口コミのほうがずっと多いです。

ここからは「神之塔」1話を見て「おもしろい」と感じた方の口コミをご紹介します。

作画(絵)がいい

「作画(絵)がいい」「絵が好み」という口コミはかなり目に付きました。

原作マンガを見るとわかりますが、初期の頃の作画はかなり残念(笑。

でも読み進めていくとキャラクターも周りの絵もどんどんキレイになっていきます。

それに対してアニメでは初回からキレイでした!

絵に心を掴まれた方は意外と多いのではないでしょうか。

世界観がいい!

独特の世界観がいい」という口コミも少なからずありました。

作画や音楽がすばらしく、それにあえて設定や背景を詳しく説明しないことが相まって「神之塔」独特の世界観を作り出しているのかもしれません。

その世界観が肌に合う方はアニメ「神之塔」はおもしろく感じるはずです。

また韓国の作品ということで独特の世界観を感じる方はいるでしょう。

ストーリーがおもしろそう

ストーリーがおもしろそう、という声もいくつかありました。

「神之塔」は、塔に入ったラヘルを夜が追いかけるという、一見シンプルなストーリーです。

でもそこには数多くの謎があり、いろいろな過去を抱えた人物が登場し、伏線も張り巡らされています。

そんな設定のストーリーに惹かれる方はこのアニメをおもしろいと感じているはずです。

アニメ「神之塔」1話を見た感想

アニメ1話は期待以上!

これがマンガを読んでいた私の率直な感想です。

まず作画がいいですね。

マンガの初期の頃は作画はよくないです(笑。

それでも我慢して読んでいるとどんどんキレイになりますが、作画が好みでなくやめてしまう方もいます。

でもアニメは最初から絵がキレイで、抵抗なく見ることができます。

オープニングの曲もノリがよくてかっこいいですし、細部の作り込みもよかったです!

ストーリーで一部端折っているところがあるのはいただけませんが(初見の人がわかりにくいので)、放送回数を考えると仕方ないかもしれません。

1話は2話以降に大きな期待が膨らむ内容でした。

かなり人気の作品になる予感がします。

まとめ

アニメ「神之塔」はつまらないのか、面白いのか、口コミをご紹介しながら考察しました。

つまらないと感じた理由は

  • 展開が早くてわかりにくい
  • 設定がわかりにくい
  • 微妙?

おもしろいと感じた理由は

  • 作画(絵)がいい
  • 世界観がいい
  • ストーリーがおもしろそう

「つまらない」など否定的な声も一部ありましたが、アニメを高く評価する声のほうがずっと多かったです!

マンガを読んだ方も読まない方もどちらも楽しめるアニメと言えるでしょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました