ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

ダークナイトでレイチェルがクズで嫌い!うざい理由は交代してブサイクだから?

2019/10/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2008年公開の「ダークナイト」は、バットマンダークナイト3部作の中で最も人気が高い作品です。

3部作で唯一ジョーカー(ヒース・レジャー)が登場する回ですからね。

ところで「ダークナイト」について検索すると「レイチェル くず」「レイチェル 嫌い」というキーワードが出てきます。

「レイチェル うざい」も出てきますね。

Twitterでもこのようにレイチェルをうざいとか嫌うツイートがあります。

なぜ「ダークナイト」のヒロイン・レイチェルは「クズ」とか「うざい」などと言われるのでしょう?

考えられる理由をいくつか挙げてみます。

 

「ダークナイト」でレイチェルが嫌い、クズ、うざいといわれる理由は?

レイチェルが察しが悪いから

まずレイチェルが察しが悪いから、という理由が考えられます。

「ダークナイト」でハービーが記者会見を開き、自分がバットマンだと言うシーンがあります。

ジョーカーがテレビを通じて、バットマンが正体を明らかにしない限り、人々を殺し続けると脅迫したからでした。

実際に警察署長、裁判長が犠牲になり、パーティではハービーの命が狙われました。

そこでこれ以上の犠牲者を出さないために、バットマンはハービーに記者会見を開くように言い、そこで自分(ブルース)がバットマンであることを公表しようとしますが、ハービーは自分がバットマンだ、と嘘の公表をしてしまいます。

このときブルースはすぐに察します。ハービーはジョーカーを誘き出すために自分がバットマンだと公表し、警察に連行されるのだと。

でもこのときレイチェルはあまりにも察しが悪く、ハービーの意図を理解できませんでした。

そこでウェイン家の執事アルフレッドに「ブルースは卑怯よ」「黙って見ていただけよ」と文句を言うのです。

この場面のレイチェルを「最強にうざい!」と感じたという書き込みがYahoo!知恵袋にありました。

レイチェルがブルースにあいまいな態度をとったから

レイチェルがブルースにあいまいな態度をとったことが嫌い、うざい、とかクズとか言われる理由でしょう。

ブルースはてっきりレイチェルが自分を選んだと思っていましたからね。

レイチェルがブルースとハービーの間で気持ちが揺れていました。

そして結局はハービーを選びます。

バットマンをやめたらブルースと一緒になりたい。でもブルースにそのつもりがないから、自分を愛してくれるハービーと一緒になる。

本当はブルースのほうが好き。でもブルースとは一緒になれない。だからハービーを選ぶ。

こんな気持だったのだと思います。

でもレイチェルのブルースに対する態度はあまりにあいまいでした。

そのためブルースはレイチェルが自分を選んだと思っていましたから。

レイチェルが死んだ後、ブルースはアルフレッドに「レイチェルは僕を選んだ。ブルースは知らない。一生の秘密だ」と言っていますしね。

あれではブルースがかわいそうです。

ブルースにこんなふうに思わせたレイチェルの態度に嫌いとか、うざいとか、クズと思った視聴者は多いはずです。

「バットマンビギンズ」からレイチェル役の女優が変わったから

「ダークナイト」を最初に見た方はわかりませんが、前作「バットマンビギンズ」と「ダークナイト」ではヒロインのレイチェルを演じる女優が変わっています。

「バットマン ビギンズ」のレイチェル役はケイティ・ホームズでしたが、「ダークナイト」ではマギー・ジレンホールが演じています。

通常なら同じシリーズの映画の配役は変わることがありませんから、なにかトラブルがあったのか、と当時ファンの間で憶測が広まりました。

変更の理由について、ケイティ・ホームズとトム・クルーズの交際が明らかになったから、という噂もあったようですが、これは事実とは違うようです。

「ダークナイト」の撮影中、ケイティ・ホームズは妊娠中、つまりスケジュールの都合でマギー・ジレンホールに変わったというのが本当のようです。

ただ「ダークナイト」のレイチェル役・マギー・ジレンホールに対して「嫌い」とか「ブサイク」という印象を持った方がいるようなのです。

前作のレイチェルを演じたケイティ・ホームズがかわいかったから、マギー・ジレンホールが酷評されているみたいなのです。

これはさすがにマギー・ジレンホールに同情しますね。ここまで酷評されるのはあまりにも気の毒です。

私はダークナイトシリーズ2作目の「ダークナイト」を最初に見たので、レイチェル役の女優について特に抵抗はありませんでした。

マギー・ジレンホールの演技も特に問題は感じませんでした。爆破直前の緊迫した演技など、マギー・ジレンホールの演技そのものはよかったです。

レイチェルというキャラは好きではありませんが。

ただ配役が変わり違和感を持った方からすると、マギー・ジレンホールのレイチェル役は納得できなかったかもしれません。

そのことが影響して「レイチェル 嫌い」「レイチェル うざい」「レイチェル ブサイク」「レイチェル ブサイク」という声になっていったのかもしれませんね。

まとめ

「ダークナイト」でレイチェルが「クズ」「うざい」と言われるのは

  • 察しが悪いから
  • ブルースにあいまいな態度をとったから
  • 「バットマンビギンズ」から女優が変わったから

最初の2つはキャラクターの問題で、3つ目は女優の問題ということがわかります。

ハリウッド女優の宿命とは言え、他の女優と比較されてあれこれ言われるのはちょっと気の毒ですね。

最初の2つに理由からすると、たしかにレイチェルはうざかったです。

でもこういったキャラがいるからこそ話はおもしろくなるのだと思います。

理想のヒロインばかりではつまらないですからね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>>関連記事:ダークナイトでジョーカーがレイチェルとハービーの居場所を逆に教えたのはなぜ?

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.