ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

ニューイヤーズ・イブの映画キャスト・出演者一覧まとめ!相関図付きで登場人物の関係を解説

2019/09/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2011年公開の映画「ニューイヤーズ・イブ」は、ニューヨークを舞台にした心温まるロマンティックコメディです。

エンディングではだれもが笑顔になってしまうこと間違いなし!

ただ「ニューイヤーズ・イブ」には登場人物がとても多いため、映画を見たけど人間関係がよくわからなかったという方もいるようです。

2,3回見てようやく人間関係がわかったという口コミもありました。8つのエピソードが同時進行で進んでいきますからね。

そこでここでは最初に「ニューイヤーズ・イブ」の主なキャスト全員の相関図付きで用意し全体像を整理します。

その後8つのエピソードに分けて、あらすじを交え登場人物の関係を解説します。

映画「ニューイヤーズ・イブ」の主な登場人物(キャスト)と全体相関図

「ニューイヤーズ・イブ」の主な登場人物

  • クレア・モーガン(ヒラリー・スワンク): タイムズスクエア協会副会長。大晦日ボール・ドロップイベントの責任者。余命わずかの父がいる。
  • スタン・ハリス(ロバート・デ・ニーロ):クレアの父。タイムズスクエア近くの病院に入院中。ボール・ドロップを楽しみにしている
  • エイミー(ハル・ベリー):ハリスが入院する病院の看護師。余命わずかなスタンにやさしく付き添う。夫は軍人。
  • コミンスキー(ヘクター・エリゾンド):電気技師。クレアに首にされた過去が。ボール・ドロップイベントの危機を救う。
  • イングリッド・ウィザース (ミシェル・ファイファー):レコード会社の秘書。控えめな性格で、この年の新年の目標をひとつも達成できないまま大晦日を迎えるが、ポールと出会い目標をひとつずつ叶えていく。
  • ポール (ザック・エフロン):自転車配送の配達人。キムの弟。大晦日イングリッドと出会い、目標の達成に付き合う。
  • キム (サラ・ジェシカ・パーカー): ミュージックホールの衣裳係。ポールの姉。15歳の娘から親離れできない。
  • ヘイリー(アビゲイル・ブレスリン):キムの娘。15歳。好きな男の子と新年を迎えるため、母の制止を振り切り家を出る。
  • サム・エイハーン・ジュニア (ジョシュ・デュアメル):レコード会社社長。前年の大晦日で会ったキムのことが忘れられず、1年後約束の場所に行く。
  • ジェンセン(ジョン・ボン・ジョヴィ):ロック歌手。1年前ローラに求婚したがビビッて逃げる。しかし彼女のことが忘れられずにいる。
  • ローラ (キャサリン・ハイグル):ケータリングで成功したシェフ。1年前自分のものを去ったジェンセンをいまだに怒っている。
  • ランディ(アシュトン・カッチャー):ポールの友人。お祝い事が大きらい。同じマンションのエリースとエレベータに閉じ込められる。
  • エリース (リア・ミシェル):バックコーラス歌手。大晦日にジェンセンのバックコーラスをを務める。
  • テス・バーン (ジェシカ・ビール):出産間近の妊婦。
  • グリフィン・バーン (セス・マイヤーズ):テスの夫。新年最初に出産すると賞金がもらえることになっており、シュワブ夫妻と出産争いをする。
  • グレース・シュワブ (サラ・ポールソン):出産間近の妊婦。
  • ジェームズ・シュワブ (ティル・シュヴァイガー):グレースの夫。マナースクール経営。バーン夫妻と賞金をめぐり出産争いをする。

「ニューイヤーズ・イブ」のキャスト(登場人物)の全体相関図

主な登場人物だけでもかなりの人数ですので、相関図を2つにわけました。

映画「ニューイヤーズ・イブ」の登場人物の関係を8つのエピソードにわけて解説

エピソード1 Resolution Tour(邦題:年頭の誓い)

イングリッドとポールの関係
イングリットは自転車便の依頼主。ポールはイングリットに依頼された自転車配送の配達人です。

イングリットはポールに、自分の「年頭の誓い」をかなえてくれるよう依頼します。

レコード会社秘書のイングリッド・ウィザースは大みそかにもかかわらず出勤。

気分が晴れないイングリッドは休暇を取り旅行に出かけたい、と上司に申し出るが認めてもらえません。

頭に来たイングリッドはデスクを片付け退職することに。

その後イングリッドは自分の荷物を運んでもらうために自転車便を呼ぶと、自分よりずっと若いポールがやってきます。

そしてイングリッドはポールに今年の「年頭の誓い」のリストを見せ、願いを全部叶えてくれたらレコード会社のVIPチケットをやると提案します。

チケットが欲しいポールはイングリッドの提案を受け入れ、彼女の「年頭の誓い」をひとつずつ叶えていきます。

エピソード2 Hospital Story(邦題:末期癌患者)

スタンとエイミーの関係
スタンは余命短い入院患者。エイミーはスタンが入院する病院の看護師です。

大みそかを病院のベッドで過ごすスタン・ハリス。

末期がんで余命間もない彼は、自分の寿命が間もなく尽きることを知っています。

最後に病院の屋上からボール・ドロップイベントが見たいと担当医に頼みます。

しかし担当医は屋上は寒いからとスタンの願いを聞き入れません。

その話を聞いていた看護師のエイミーは、スタンに寄り添おうと大みそかの夜を共に過ごします。

どうやらスタンには会いたい人がいて、いっしょにボール・ドロップを見たいと思っているようです。

スタンの会いたい人とは一体・・・・・

エピソード3 Maternity Ward(邦題:出産競争)

テス夫妻とシュワブ夫妻の関係
同じ病院で出産予定の2組の夫婦です。

どちらの夫婦も出産の賞金を目当てに奮闘します。

タイムズスクエアに近くの病院で、出産を控えたテス・バーンとその夫グリフィン・バーンが入院手続きをしています。

するとそのそばで同じく入院手続きをしていた妊婦のグレース・シュワブとその夫ジェームズ・シュワブが何やら賞金の話をしています。

その病院で新年最初に生まれた赤ちゃんに25,000ドルの賞金が贈られるらしいのです。

バーン夫妻はすぐさまネットで賞金について調べ始ます。

ここにバーン夫妻とシュワブ夫妻、とくに夫同士の賞金を懸けての熾烈な出産競争が始まります。

エピソード4 Jensen & Laura’s Story(邦題:音楽会社パーティ舞台裏)

ジェンセンとローラの関係
2人は元恋人同士です。

1年前にジェンセンはローラにプロポーズしますが、その後姿を消してしまいます。

ローラはケータリングで成功したシェフです。

大みそかのこの日はレコード会社のパーティの食事を任されており、部下たちと食事の準備に大忙し。

この日のパーティには、1年前プロポーズしたにもかかわらず、ツアーを理由に去っていった人気ロック歌手のジェンセンが来ることになっていました。

ジェンセンはローラを見つけあいさつするが、ローラは彼にビンタをくらわし1年前の行動を非難します。

ジェンセンは何とかローラとよりを戻そうと努力しますが・・・

エピソード5 Elevator(邦題:アパートメント)

エリースとランディの関係
2人は同じアパート(マンション?)の住人です。

たまたま居合わせたエレベータが故障で動かなくなります。

漫画家のランディは、電話で友人のポールと話しています。

新年のお祝いなどイベントが大きらいだといい、自宅でゆっくり過ごすと伝えます。

そしてランディはマンションの新年の飾り付けさえ気に入らず、勝手に取り外してしまいます。

電話のあとランディが外出しようとエレベータに乗ると、同じ階のエリースが乗り込んできます。

しかしエレベータが途中で止まり、ランディとエリースは閉じ込められてしまいます。

仕事に出かける予定のエリースは大声を出して救出を頼みますが、いつになってもエレベータは動きません。

仕方なく2人は会話を始めると、次第に打ち解けていき・・・

エピソード6 Mother & Daughter(邦題:母と娘)

キムとヘイリーの関係
2人は親子です。

母親のキムは娘に干渉したがり、娘のキムはそんな母をうっとうしく思っています。

15歳のヘイリーは気になる男の子からボール・ドロップイベントに誘われています。

そこでヘイリーは母のキムに外出の許可を求めますが、娘に干渉したがるキムは許してはくれません。

もう子どもじゃないとヘイリーは食い下がりますが、キムも折れず話は平行線のままです。

ヘイリーは部屋に閉じこもったふりをして、キムの目を盗み外出してしまいます。

キムはヘイリーを追いますが、ヘイリーはすでに電車に乗った後でした。

エピソード7 Ahern Party(邦題:結婚式からニューヨークへ)

サムとキムの関係
サムとキムは1年前の大みそかに出会いました。

サムはキムのことが忘れられません。

なおキムはエピソード6のキムと同人物です。

レコード会社社長のサム・エイハーン・ジュニアは、友人の結婚式に参加していました。

2人を祝福すると自分の会社のパーティに参加するため、車でニューヨークに帰っていきます。

ところが途中で自動車事故を起してしまい、レッカー車を呼びますが、年末のため修理工場は閉まっています。

レッカー車の運転手の好意で、運転手のいとこの牧師に車でニューヨークまで送ってもらうことになります。

車内にはにぎやかな牧師の家族たちが乗っており、サムは彼らに1年前の大みそかに会った女性の話をします。

彼女とはいろいろな話をしキスもしたが、トイレから戻ると女性は消えていました。

「1年後も私を想うなら、この店に会いに来て。大晦日の0時に」というメッセージを残して。

女性が来るかどうかわからない上、会ってどうなるものかわからないサムはその店に行くべきか迷っている、と話します。

エピソード8 Times Square(邦題:ボール・ドロップ舞台裏)

クレアとコミンスキーの関係
コミンスキーはかつてクレアのもとで働いていましたが、解雇された経験があります。

ボール・ドロップが故障したため、クレアはコミンスキーに修理を依頼します。

大みそかのタイムズスクエア。

ボール・ドロップイベントを初めて取り仕切るタイムズスクエア協会副会長のクレアは、朝から最後の準備に取りかかっています。

大みそかの午後6時になると、ライトが点灯した巨大なボールが高く釣り上げられていきます。

しかし途中でボールのライトが一部消えて止まってしまい、観客からは大ブーイングが。

クレアはすぐにライトを直すよう作業員に指示しますが・・・

まとめ

「ニューイヤーズ・イブ」を人物相関図付きで登場人物の人間関係を解説しました。

映画を見たけど1度では登場人物の関係やあらすじが今ひとつつかめなかったという方は参考しにしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

鍵泥棒のメソッドの伏線とオチを考察!感想ネタバレも合わせて解説

引っ越し大名の片桐春之介は史実に基づく?実話はどのくらい入っているか考察

スラムドッグミリオネアの全問題と答え・なぜ正解したかの伏線を詳しく解説

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.