ドクターストーン獅子王未来が復活するまでを解説!その後死亡するかについても

Dr.STONE(ドクターストーン)

全人類が石化し、文明が消えた世界を、理想の世界に作り上げようとする「ドクターストーン」の獅子王司。

獅子王未来は司の妹で、司の行動の原動力になったキャラクターです。

石化前から病気で昏睡状態だった未来は、ストーンワールドで復活します。

どのように復活したか、また、死亡の危険はあったのかについて解説します。

 

ドクターストーン獅子王未来の基本情報

獅子王未来は、司の5歳年下の妹です。

人類石化の6年前から昏睡状態でした。

まず、未来のプロフィールと、兄の司との絆について解説します。

獅子王未来のプロフィール

未来は大阪府の生まれで、司と2人兄妹です。

司が昔を思い出して千空に話したとき、自分のことを「昔一人の貧しい少年が、手術する妹のために貝殻の首飾りを作ろうとした」と話しています。

どうやら、獅子王家は貧乏だったようですね。

後に格闘家として活躍する司ですが、未来が病気になったときはまだ小学生で、ただの優しいお兄ちゃんでした。

未来も優しい女の子で、「人魚姫」のお話が大好きでした。

だから、司は貝殻で首飾りを作ってやろうとしたんですね。

ライオンも倒してしまう世界最強の司の妹ですが、身体能力は似ていないようです。

ちなみに、顔も似ていないですね。

司似だったら「かわいい」より「美人」になりそうですが、未来はかわいいタイプです。

旧世界で臨床的脳死状態だった

未来が大病をわずらったのは5歳の時。

手術を受けた後、残念ながら「臨床的脳死状態」になりました。

脳死というのは、脳が機能しなくなって、心臓も動かせなくなる状態です。

生命維持装置がなければ、亡くなってしまう状態ですね。

多くの国で脳死を法律的に死亡としていますが、日本は明確にはしていません。

脳死になる前の本人の意志や、家族の意志が尊重されて、生命維持装置を外すか、臓器を提供するかなどの選択をせまられます。

脳死状態にはさまざまな判定基準がありますが、法的な脳死とするには、呼吸器を外す検査が行われます。

未来の家族は、どんな状態でも生きてほしいと願って「臨床的脳死状態」にしていたんですね。

原作で、未来が何の病気だったかは明らかにされていません。

手術をして脳死状態になったということは、脳腫瘍などが考えられますね。

司は未来の治療費を稼ぐために地下闘技場で戦っていた

脳が一部機能している植物状態なら、いつか回復する可能性が残されていますが、脳死にはその可能性はほぼありません。

生命維持装置があっても長く生きられない場合も多いようですが、未来は脳死状態になってから石化まで、6年間眠り続けています。

おそらく、入院費はかなりかかったと思われます。

司が格闘家になったのはこのためで、12歳から格闘技を始め、15歳でプロデビューをしています。

しかし、それでは入院費が払えるまで3年かかります。

おそらくデビューする前、地下格闘技でお金を稼ぎ、治療費にあてていたと思われます。

さすがに中学生がK-1などの正式な格闘技には出られないですよね・・・

15歳でデビューしてからは負けたことがなく、世界最強高校生と呼ばれるようになる司。

経験が浅かった頃は、地下格闘技でボコボコにされたこともあるでしょう。

司の強さは、実戦でお金を稼ぎながら死に物狂いで身につけたものなんですね。

 

獅子王未来が脳死状態から回復するまでの経緯を解説

千空と出会ってすぐ、妹の話をした司ですが、その後どうなったかは話していません。

司は石化がケガや病気を治す作用があることを知らないので、未来が助かるとは思っていないのです。

ここでは、未来がどのように回復したか、解説します。

千空と司が方針の違いにより対立

千空と大樹が司を復活させたのは、ライオンに襲われたからでした。

司は権力者や金持ちが嫌いで、純粋な若者だけの新しい世界を作りたいと考えました。

そう考えるようになったのは、未来のために貝殻のネックレスを作ってやろうとしたことがきっかけ。

砂浜で貝殻を探していた時、その浜の漁業を仕切っている男に「貝を盗むな」と暴力をふるわれたのです。

男は酔っていたそうですが、10歳の少年を顔が変わるくらいボコボコにするというのは、ひどいですね。

この経験で司は既得権益を持っている大人が大嫌いになります。

そして、科学文明が栄えれば、また元のような世界ができてしまうと考え、原始的で平等な世界を作りたいと考えるようになったのです。

それに対して千空は「石化した全員を救い、科学文明を取り戻す」のが目標。

千空の科学王国と司の帝国は対立し、ストーンウォーズが始まってしまうのです。

千空は未来の蘇生を約束し司に停戦を申し込む

司は戦闘員になる若者をたくさん復活させていたので、戦力的には圧倒的に有利でした。

それに対して、千空は科学のクラフトで鉄の武器や戦車で対抗し、通信機で情報を操ります。

最終的に、千空がクラフトしたダイナマイトを利用して、司に停戦協定を申し入れました。

司は妹が生命維持装置で生きていたことを、千空に話していませんでした。

しかし、千空は司の行動から、それを見抜きます。

司の性格を見て、金持ちになりたがるタイプではないことに気づいた千空。

しかし、石化前の司は、試合やテレビ出演で荒稼ぎしていました。

それが、妹の入院費のためだと見抜いたのです。

「妹を助ける」という条件で停戦することを受け入れた司とともに、千空たちは未来が入院していた病院に向かいます。

復活液で石化から復活すると病気も完治

病院があった場所をダイナマイトで発掘し、未来を見つけた千空たち。

復活液をかけると、未来が目をさまします。

石化には全てのケガ、病気を治す力があり、未来は完全な健康体で復活したのです。

未来が昏睡状態になったとき、司は11歳でした。

目覚めた未来は司に「兄さん?老けてもたね」とひとこと。

さすが大阪の女の子ですね!

「でもシュっとしてるわ!」というフォローもありました。

何年寝とったんかな、という未来に司は「6年、いや、数千年だよ」と言って抱きしめます。

獅子王未来のその後は?死亡することはあるのか?

未来が復活した時、司は氷月に裏切られ、瀕死の重傷を負ってしまいます。

目覚めたとたん、1人になってしまった未来は、どのように暮らしたのでしょうか。

未来のその後と、死亡の危機はあるのか、などについて解説します。

復活後は石神村で司のことを見守る

未来が一番危なかったのは、復活してすぐ氷月に襲われたときです。

司とは違う理想の世界を考えていた氷月は、司を倒すチャンスを狙っていました。

スキを全く見せない司を倒すには、未来という「守りたいもの」を利用するしかない。

そう考えた氷月は、未来を槍で攻撃するのです。

未来をかばって、槍でつらぬかれた司でしたが、千空と協力して氷月を倒します。

千空は司を、いつか石化の作用で助けられるように冷凍睡眠させました。

未来は「今度は私が毎日見張って、絶対壊れんようにずっと守る」と司に語りかけます。

千空たちはプラチナを手に入れるために機帆船ペルセウスで旅に出ます。

科学王国では、石神村の巫女であるルリがリーダーシップを発揮。

未来は石神村に残り、ルリを手伝いながら、司を見守り続けました。

司復活後は石神村でルリらと働く

千空たちは、宝島で石化装置「メデューサ」を手に入れて日本に帰国します。

みんなで司の石化を見守りますが、心配なのはメデューサが電池切れかもしれないこと。

未来と仲間たちは司の手を握りしめ、石化を発動させます。

メデューサは無事稼働し、司は全ての傷が癒えた状態で復活しました。

兄の復活に大泣きする未来を、司が優しく見守りました。

未来は6歳で昏睡しましたが、石化の時は12歳、司が復活できた時は13歳でした。

現代では学校に行っていない未来は、科学王国に作られた学校で勉強しています。

ペルセウスの出発前には、スイカに字の読み書きを教えてあげていたそうです。

6歳なら、ひらがなの読み書きはもうできたんですね。

裁縫に興味をもった未来は、杠から教えてもらっていました。

ペルセウスがアメリカに出発してからは、未来は勉強しながらルリを手伝っています。

ルリたちは千空が設計したダム作りをコツコツ進めていました。

未来がそれを手伝うのは難しいと思いますが、料理や裁縫を習いながら、みんなの生活を支えたと考えられます。

未来は最後まで死亡することはない

未来がいる日本は、ストーンウォーズが終わってからは世界でもっとも安全な場所。

最後まで死亡することはない未来ですが、一番危険だったのは、千空たちとドクターゼノのアラシャ最終決戦で、全地球規模の石化光線が発射されたとき。

石神村の人々は司の石化以外、石化光線を見ていませんが、ルリはもしもの場合に備えていました。

石化光線が光ったとき、みんなで避難所に入り、防御姿勢をとったのです。

未来もこのとき、2回目の石化をしています。

千空たちが日本に戻ってきたのは、石化から10年後。

2回目の復活をしたとき未来は14歳で、23歳の司とは9歳違いになってしまいました。

ちなみに司は南米の超合金の街に残っているので、まだ再会はできていません。

2年後、宇宙飛行士の代表選抜のために司が帰国して、ようやく再会できています。

平和が訪れてから未来はファッションデザインの勉強をし、杠の会社で子供服のデザインをしています。

兄がすごすぎて、男子からもてないのが悩みらしいですよ。

まとめ

獅子王未来の復活と、死亡の可能性などについてまとめます。

  • 人類石化のときは、脳死状態で生命維持装置につながれていたが、復活液で目覚め、
     健康を取り戻した。
  • 兄の司が冷凍睡眠をしていた時は、復活するまで毎日見守り続けていた。
  • 2回目の石化はしたが死亡の危険はなく、ルリを手伝って日本で安全に暮らしていた。

以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました