「グレイプニル」コインを最初に100枚集めたのは誰?目的や能力についても

武田すんさん作の人気マンガ「グレイプニル」。

コインを最初に100枚集めたのは誰なのでしょうか?

100枚のコインを集めた人物がいることは4巻22話に描かれています。

ここでは最初にコインを100枚集めた人物は誰なのか?

またその人物の目的や、宇宙人から手に入れた能力とは何なのか?について解説します。

なおこの記事はマンガ8巻までの内容にもとづいています。

またネタバレありなのでご注意ください。

「グレイプニル」吉岡千尋がエロかわいい?あざとい女子の能力についても
「グレイプニル」にはクレア、エレナ、ほのかなどかわいくて、ちょっとエッチな女子が多数登場します。 吉岡千尋もそんなかわいい女子の一人です。 ただその行動には「あざとい」とのウワサも? この記事では「グレイプニル」に登場する吉岡千尋の魅...

「グレイプニル」コインを最初に100枚集めたのは誰?

結論を書くと最初にコインを100枚集めたのは海斗です。

「グレイプニル」ではコインを1枚宇宙人に届けると、なりたいものに変身する薬をもらうことができます。

さらにコインを集めたら集めただけ、もっとすごい力を得ることができます。

そのためゲーム感覚でコインを集めたり、楽しく生きるためにコインを集めたりする者たちが現れました。

あとで解説しますが、海斗はある目的を持って100枚のコインを集めました。

海斗は以前修一やクレアの姉エレナらと山田塾という塾に通っていた同級生です。

塾と言っても共働きの家の子どもを預かる施設のようなところで、海斗や修一は一生けん命勉強することなく、みんなで遊んでいました。

なお修一はエレナに断片的に記憶を消されているので、エレナのことも海斗のことも覚えていません。

海斗がコインを100枚集めた目的と手に入れた能力

ほのかを生き返らせるため


海斗がコインを100枚手に入れた目的、それはほのかを生き返らせるためです。

そして海斗が手に入れたのは死者を蘇らせる力です。

ほのかは海斗や修一、エレナたちといっしょに山田塾に通っていた仲間でした。

しかし海斗はほのかを殺してしまいます。

海斗はほのかを生き返らせるために100枚のコインと引き換えに死者を蘇らせる力を手にしました。

海斗は仏教の六道輪廻の考えに基づいた力を手に入れたようです。

六道輪廻では人は肉体を失っても魂は終わらないと考えます。

地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界、人間界、天界と、戦前の行いに応じていずれかの世界に行きます。

海斗はこの魂を現実にすることにより、死んだ人間を生き返らせる力を宇宙人からもらいました。

戦っても強い

また海斗は戦っても強いです。

海斗は修一と一度戦いましたが、修一は殺されそうになりました(第7巻)。

海斗が途中で攻撃をやめたので修一は助かりましたが、もし続けていれば修一は確実に殺されていたと思われます。

海斗がほのかを殺した理由

さきほど海斗がほのかを殺したと書きました。

ここではなぜ海斗がほのかを殺したのか、その理由を解説します。

山田塾で出会う海斗とほのか

海斗とほのかは山田塾という塾で出会います。

共働きの親を持つ子どもたちが通う塾で、それほど勉強をする塾ではありませんでした。

同じ学年には海斗やほのかの他に修一、直人、愛子、エレナがいました。

彼ら6人はとても仲がよく、あまり勉強をすることなくよくみんなで遊んでいたようです。

自然とカップルが出来る

年頃の男女が3人ずつ集まれば自然とカップルができます。

カップルになったのは直人と愛子です。

また修一とエレナもお互いに惹かれていたようで付き合っていたようです。

海斗とほのかはカップルにはなりませんでした。

海斗はほのかに気があったようですが、ほのかは直人が好きだったようです。

愛子の様子がおかしい

高校進学後、直人が海斗に「最近愛子の様子が変なんだ」と話します。

気のせいかもしれないが、別人なんじゃないかと思うと言います。

海斗は愛子の名前を聞きなつかしさを感じます。

そこで久しぶりに山田塾に通っていた6人で集まろうということになります。

ところがほのかが来ません。

ほのかの父親が事件を起こし逮捕され、家族は引っ越しを余儀なくされ、ほのかの居場所もわからないと言います。

ただ海斗は愛子の仕草がほのかがよくやっていた仕草にそっくりなことに気づいていました。

今の愛子は変身したほのか

海斗は今の愛子は、ほのかが変身した姿であることを突き止めます。

宇宙人がほのかの望みを叶えたのです。

関連記事

海斗はほのかが愛子を殺し、愛子に成り代わったのではないかと考えます。

海斗はこのことを直人たちに話します。

しかし直人たちはもしほのかが愛子になっていても、何も問題がないのだからこのままでいい、と言います。

ほのかを殺した海斗だったが

ほのかが愛子を殺し愛子に成り代わったと考えた海斗は、罰を与えるためほのかを殺します。

しかしのちのわかったことですが、愛子の死因は自殺でした。

ほのかは愛子を殺していなかったのです。

自分がいなくなってもだれも悲しまないが、愛子がいなくなればみんな悲しむ。

愛子の自殺を唯一知るほのかはこのように考え、愛子に成り代わったのでした。

そんなほのかを殺した海斗はほのかを生き返らせるため、コインを100枚集めて力を手に入れました。

ほのかは生き返ったのか?

結論を書くとほのかは生き返っています。

ただ以前のほのかとは違い、記憶をなくし化け物の力を持って生まれ変わっています。

なぜそのような姿で生まれ変わったのかについてはわかりません。

明らかになり次第追記します。

まとめ

この記事では「グレイプニル」で誰が最初にコインを100枚集めたかについてまとめました。

  • 最初にコインを100枚集めたのは海斗
  • 海斗は死者を蘇らせる力を手に入れた
  • 海斗がその力を手に入れたのは、自分が殺したほのかを生き返らせるため
  • 海斗はほのかを生き返らせた
  • 生き返ったほのかは記憶がなく、化け物の力を持っている

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 
タイトルとURLをコピーしました