「グレイプニル」海斗の能力とは?手に入れた目的や修一との関係についても

アニメ・マンガ

グレイプニル」では最初にコインを100枚集めた人に宇宙人がどんな望みでも叶えてくれることになっていました。

そのため多くの人たちがコインを集め始めますが、最初に100枚のコインを集めたのは海斗でした。

ここでは

  • 海斗が手に入れた能力
  • 海斗がその能力を手に入れた目的
  • 海斗と修一の関係

この2点について解説します。

なおこの記事にはネタバレがあります。

「グレイプニル」海斗が手に入れた能力を解説

  • 戦闘時の圧倒的な強さ
  • 人を蘇らせる能力

それぞれ解説します。

戦闘時の圧倒的な強さ

海斗は戦いにおける圧倒的な強さを手に入れました。

海斗はコインを100枚集め、この力を手に入れた後、宇宙人の宇宙船が墜落した場所にとどまり、その場所を守っています。

その付近にはコインがたくさん散らばっていますが、他のコイン収集者がコインを100枚集めて自分と同じ力を手にしないためと思われます。

海斗はコイン目当てでやってきた者たちを圧倒的な力で倒しており、これまで海斗に勝ったものはだれもいません。

海斗の友だちだった直人も修一も、海斗と戦って手も足も出ませんでしたが、このとき海斗は本気を出していなかったと考えられます。

海斗は虫を操り、相手の体を虫に食べさせるようにして闘いますが、相手はまったく手も足も出ません。

ここまで(マンガ8巻まで)で最強のプレーヤーだと考えられます。

死んだ人を蘇らせる力

海斗が手に入れたもう一つの力は死んだ人を蘇らせる能力です。

海斗は自らが手に入れた能力を、仏教の六道輪廻に基づいて説明していました。

海斗に戦いを挑み敗れた者たちは六道輪廻の修羅界に転生され、いつまでも戦わなければなりません。

そのため戦いたくもないのに戦わなければならず、苦しみから抜け出すことができません。

修一が海斗に会う直前に出会った敵も海斗に敗れ苦しんでおり、修一に「殺してくれ」と頼んでいました。

海斗が人を蘇らせる能力を手に入れた目的を解説

ここからは海斗が「人を蘇らせる能力」を宇宙人からもらった目的を解説します。

ほのかを蘇らせるため

海斗がコインを100枚集め、宇宙人から「人を蘇らせる能力」をもらったのは、ほのかを蘇らせるためです。

海斗とほのかは高校に入る前、山田塾という塾に通っていました。

そのころから海斗はほのかが好きでしたが、付き合ってはいませんでした。

しかしあることがきっかけで、海斗はほのかを殺してしまいます。

海斗は自分が殺したほのかを生き返らせるために、宇宙人からこの能力を手に入れたのです。

海斗がほのかを殺した理由

海斗、ほのか、修一、エレナ、直人、愛子の6人は山田塾に通っていた仲間でした。

それほど勉強に熱心ではなく、塾以外でもよく遊んでいたようです。

このうち直人と愛子、修一と愛子が付き合うようになります。

高校に進学後、海斗は直人から「気のせいかもしれないが、最近愛子の様子がおかしい。別人のように感じる」と聞かされます。

その後久しぶりにほのかを除く5人が集まりますが、愛子がほのかがよくしていた髪をいじる仕草をしていることに海斗は気が付きます。

ほのかが愛子に姿を変えた?

このとき父親が事件を起こしたことがきっかけで、ほのかは行方不明になっていました。

海斗はほのかと愛子が入れ替わったのではないか、と疑います。

でも例の宇宙人に話を聞くと、宇宙人は「自分がほのかを愛子の姿に変えた」と言います。

関連記事

父親の事件で一家離散になったほのかと比べて、愛子は恵まれた環境で育っています。

海斗は、ほのかが愛子を殺して宇宙人の力を借りて愛子になり、愛子のすべてを手に入れようとしたと考えます。

ほのかは愛子を殺していない

ほのかが愛子を殺したと考えた海斗は、ほのかの罪を裁くためにほのかを殺します。

しかしほのかは愛子を殺していませんでした。

愛子はほのかにだけ遺書を残して自殺したのです。

ほのかは愛子が死んだらみんなが悲しむ、でも自分がいなくなってもだれも悲しまないと考えたため、コインを届けた宇宙人に愛子にしてもらったのです。

この事実を知った海斗は激しく後悔し、ほのかを蘇らせるためにコインを100枚集めて能力を手に入れました。

「グレイプニル」海斗と修一の関係

海斗と修一は高校入学前に山田塾に通っていたことはすでに書きました。

6人はみな仲がよかったので、海斗と修一も普通に友だちとして付き合っていたと思われます。

では海斗と修一がそれぞれ能力を手に入れてからの2人の関係はどうでしょうか?

修一はエレナにより記憶の一部を消されているので海斗のことは覚えていません。

2人は1度戦いますが、海斗が修一に圧倒的な力の差を見せつけ「お前の力では俺は止められない。ここには二度とくるな」と言い、修一を追い返します。

修一は力の差を実感した上、自分の過去に何があったか知ることができませんでした。

海斗は修一と無用な争いをしたくないのかもしれません。

でも修一は自分の過去やこの騒動の真実を知るために、海斗に会う、あるいは戦うことはあるでしょう。

友人としての関係を取り戻せるのはまだ先になるかもしれません。

まとめ

海斗がコインを100枚集め宇宙人から手に入れた能力は

  • 戦いにおける圧倒的な力
  • 死んだ人を生き返らせる能力

海斗が死んだ人を生き返らせた能力を宇宙人からもらった理由は

  • 自分が殺したほのかを生き返らせるため

海斗と修一の関係は

  • 山田塾に通っていたころの友人
  • 能力を手に入れてからは1度戦い、海斗が修一を圧倒した

単行本8巻まで読みましたが、まったく謎が解けず、むしろ増えている印象があります(笑。

今後も「グレイプニル」から目を離せません!

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました