「ダーウィンズゲーム」テミスのシギルを解説!特権やトリニティ・裏切りについても

VOD

「ダーウィンズゲーム」に登場するテミス。

「ダーウィンズゲームのおっぱい女」とも言われていますが(笑)、戦いに参加することがないので掴みどころのないキャラクターです。

でもDゲームプレーヤーなのでシギルを与えられています。

ここでは「ダーウィンズゲーム」のテミスのシギルを解説します。

またテミスが過去のイベントで得た特権や裏切りについても解説します。

「ダーウィンズゲーム」テミスのシギルを解説

テミスのシギル

Dゲームに参加すると、プレーヤーは運営側からシギル(異能)を与えられます。

テミスが与えられたのは「歪んだ天秤(アンバランス)」というシギルで、相手の精神の安定を壊して認識を操ることができます。

人はだれでも罪悪感、恐怖心、猜疑心、不安、嫉妬など、負の感情を持っていますが、これらの感情が大きくなれば冷静さを失います。

テミスは相手の精神を操り、ネガティブな感情を増大させ、冷静な判断を失わさせることができます。

ただし「ダーウィンズゲーム」の中で、テミスが「歪んだ天秤(アンバランス)」を使ったシーンは単行本20巻までではありません。

一度使っているところを見てみたいものです(笑。

「ダーウィンズゲーム」テミスの特権やトリニティを解説

引用元:「ダーウィンズゲーム」3巻

テミスに与えられた2つの特権

「ダーウィンズゲーム」でイベントに勝利すると、ゲームマスターから特権が与えられます。

テミスが勝利したイベントについて作品中に描写がありませんが、過去にイベントにクリアしたことにより、テミスは2つの特権を与えられています。

  1. Dゲームを利用した賭博場を開く権利
  2. 次回イベントの情報を事前に得られる&イベントに任意の1名を参加させられる

1については後に詳しく解説しますが、テミスはDゲームを利用した賭博場を開く権利を与えられています。

つまりテミスは賭場の胴元ということになります。

2については、次回開催されるイベントについて、運営側から事前に情報を得られることに加え、テミスが指名したプレーヤー1名をイベントに参加させることができます。

例えば次回イベントにどのプレーヤーが参加するのかも事前にわかるのですから、かなり便利な特権です。

自分が潰したいと思っているプレーヤーを次回イベントに参加させ、潰すこともできますからね!

ところでテミスが過去に勝利したイベントってどんなものだったのでしょう?

テミスが他のプレーヤーと戦って勝つところがイメージできないのですが、戦えば強いのでしょうか?

どんなイベントだったか、ぜひ描いてほしいです!

テミスがオーナーを務めるクラブ「トリニティ」を解説

テミスがDゲームを利用した賭博場を開く権利を利用して作ったのがクラブ「トリニティ」です。

テミスは「トリニティ」に客を集め、プレーヤー同士の戦いにDゲームのポイントを賭けさせているのです。

Dゲームでは1ポイント=100,000円ですが、「トリニティ」の客たちは50ポイント、100ポイント、200ポイントなど、金に換算するととんでもないポイントを賭けます。

「トリニティ」の取り分がどのくらいかはわかりませんが、競馬や競輪などの公営ギャンブル並みに20%が取り分だと考えても、とんでもないポイントがテミスに入ってくるはず!?

ちなみにDゲームのプレーヤー達はDゲーム情報の一般に公開することを禁止されていますが、トリニティはこのルールを一部免除されています。

そのためトリニティの顧客には政財界の有力な人物が何人もいるのです。

テミスの裏切りを解説

ここではテミスの裏切りについて時系列を追って解説します。

テミスとカネヒラが組んでカナメをハンティングゲームに

カナメがリーダーを務めるサンセットレーベンズが領地内でのDゲーム禁止令を出すと、関東地方におけるDゲームが90%以上減少。

そのためカネヒラのカネヒラ保険組合とテミスのクラブトリニティは商売上がったりの状態になります。

そこでテミスとカネヒラが手を組み、テミスの特権を使い、カナメをハンティングゲームに参加させカネヒラvsカナメの状況を作ります。

カネヒラは1対1の戦いになればカナメを倒す自信があったので、テミスと手を組んだのです。

こうしてカナメはサンセットレーベンズから一人で孤島でのハンティングゲームに参加します。

シュカが提案した無謀な賭け

サンセットレーベンズのメンバーは、ハンティングゲーム開催中にクラブトリニティを訪れます。

ここでシュカがテミスに「カナメがイベントで勝つかどうか?」という賭けを提案します。

負けた方が相手のクランの傘下に入るという無謀な賭けでした。

テミスはシュカの申し出を受け、カナメが1位通過するかどうかの賭けが行われますが、ラスボスを倒したオボロがカナメにポイントを譲ったため、カナメがハンティングゲームの勝者になります。

この結果テミスのトリニティはサンセットレーベンズの傘下に入ることになります。

特権を利用しレーベンズを乗っ取ろうとするも・・・

引用元:「ダーウィンズゲーム」15巻

サンセットレーベンズの傘下に入ったテミスはレーベンズを乗っ取る機会を伺っていました。

そして海賊王との決闘ゲームのリーク情報がテミスに届けられます。

テミスはカナメ、シュカ、シュエランに加え、士明も次期イベントに参加させ、その隙にレーベンズを乗っ取ろうとします、

しかしモクレンとトワが識希流(シギル)で予知夢を見たことで、レーベンズのメンバーはテミスのクーデターを事前に察知。

テミスの目論見は失敗します。

これでテミスは身動きが取れなくなったので、今後は地道にトリニティを経営しているしかないでしょう(笑。

美人で巨乳、ちょっと抜けていて腹黒く、性格も悪いですが、なんとなく憎めないんでしょね、テミスは。

そういう意味ではいいキャラクターと言えますね!

まとめ

この記事をまとめると

  • テミスのシギルは相手の精神の安定を壊して認識を操る「歪んだ天秤(アンバランス)」
  • 特権はDゲームを利用した賭博場を開く権利と次回イベントの情報を事前に得られる&イベントに任意の1名を参加させられる権利
  • ハンティングゲームでの賭けに負けてサンセットレーベンズの傘下に入ったテミスはクーデターを試みるも失敗した

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ダーウィンズゲームのシュカがかわいい!シギル・能力やカナメとの恋愛についても

ダーウィンズゲームのカナメのシギル・ヒノカグツチとは?能力や強さを考察

ダーウィンズゲームのスイの年齢やソータとの関係は?シギルや能力についても

ダーウィンズゲームのレインのシギル・ラプラスとは?能力やかわいい画像についても

ダーウィンズゲームのカネヒラのシギルや能力は?最後はどうなるかについて考察

ダーウィンズゲームの花屋ヒイラギのシギルや能力は?娘のスズネについても

ダーウィンズゲームのパンダ君のシギルは?正体やカナメとの意外な関係についても

ダーウィンズゲームの強さランキングベスト30!

ダーウィンズゲーム(アニメ)の相関図!クランとキャラクター一覧と解説も

「ダーウィンズゲーム」サンセットレーベンズ対エイス!クランバトルの結末をネタバレ

ダーウィンズゲームの渋谷宝探しゲームの結末ネタバレ!勝者総取り特典についても

「ダーウィンズゲーム」シギル一覧!神話級などランクや性質・最強についても解説

ダーウィンズゲームのゲームマスターの目的とは?アラバキや世界線Oについても考察

「ダーウィンズゲーム」ククリの正体は?20巻あらすじネタバレ

「ダーウィンズゲーム」スイやレインの5年後は?21巻あらすじネタバレ

「ダーウィンズゲーム」シュエランのシギルや能力は?裏切りや死亡についても

「ダーウィンズゲーム」オボロの正体を解説!シギルや強さ・能力や死亡についても

ダーウィンズゲームのエイスの王(ワン)の能力やシギルは?シュカ戦の結末や死亡についても

「ダーウィンズゲーム」レッドバイパー天笠vsスズネの結末は?シギルについても

「ダーウィンズゲーム」ドウメの正体を考察!グリードとの関係についても

「ダーウィンズゲーム」日本邑の存在を考察!モクレン・リクについても

「ダーウィンズゲーム」ハンティングゲームの勝者・結果ネタバレ!特権についても

「ダーウィンズゲーム」いのりんがかわいい!シギルや死亡・ギョクトサクジについても

タイトルとURLをコピーしました