ダーウィンズゲーム26巻ネタバレ!‎至道イザヤが死亡しレインが新GMに?

ダーウィンズゲーム

2022年6月8日発売の「ダーウィンズゲーム」26巻のネタバレをします。

25巻では東海道打通作戦が開始!

グリードとの戦いが本格的に始まったところで終了しましたね。

26巻はシュカやククリ、シュエランやイヌカイらの再登場。

そして‎至道イザヤの死から新GMの誕生まで、さらに内容盛りだくさん!

読み応えがありました!

そしてグリードはどこからやってきたのかも判明します。

さっそく解説していきますね。

最後に登録するだけで「ダーウィンズゲーム」の単行本を50%OFFで読めるサービスをご紹介します。

 

26巻あらすじネタバレ!至道イザヤが死亡しレインがGMに

「ダーウィンズゲーム」26巻のあらすじを、以下の5点に絞ってネタバレ解説します!

  • 飛行型グリード相手に大苦戦
  • ウィッチとタワーを撃破
  • シュカ帰還
  • 至道イザヤ死亡
  • 選ばれたのはレイン

飛行型グリード相手に大苦戦

グリードたちとの本格的な戦闘が開始!

カナメ&オボロはエミュレーターと。

レイン&リュージはウィッチと。

そしてセイゲンはタワーとそれぞれ戦います。

グリードの中でも特にやっかいな存在がウィッチ。

飛行型グリードを統率しているからです。

ウィッチを攻撃しようとしても、飛行型グリードに防がれてしまいます。

早くウィッチを落としたいところですが、なかなかうまくいきません。

ウィッチとタワーを撃破

ウィッチのシギルは、レインが持つシギルと同じ未来を予測するシギルでした。

この事実に気が付いたレインは、世界関数(ラプラス)を使いウィッチを攻撃!

ついにウィッチにダメージを与えることに成功します。

しかしシゲオがウィッチにとどめを刺そうとした瞬間、スノウ(シゲオが保護した謎の女の子)がグリードに人質に取られていることがわかります。

シゲオはウィッチの頭を粉々にすると、戦列を離脱。

スノウの保護に向かいます。

しかしシゲオがスノウの保護に向かったことは、ウィッチの作戦通りでした。

シュカ帰還

オージ、セイゲン、スイは連携を取り、タワーを撃破!

しかし敵も大量のグリードを転送して応戦します。

ここでカナメは王(ワン)の姿になったエミュレーターに背後を取られ、敗北寸前に追い込まれます。

その瞬間、シュカが現れカナメを援護。

世界戦Oのククリ、コウウ、ウツロギらといっしょに、こちらの世界戦に戻ってきたのです!

もちろんシュエランやイヌカイも戻っており、グリードたちと戦います。

 

それにしてもウツロギのおじいちゃんは強い!

荒神「風簑」風礫を使い、飛行型グリードを次々と撃ち落としていました。

至道イザヤ死亡

サンセットレーベンズやGM、セイゲンたちは世界線の歪みがある倉庫に到着。

カナメ、イザヤ、レイン、オボロが倉庫に突入し、後のメンバーは倉庫の外で待機することにします。

倉庫に突入すると、そこにはシゲオとスノウがおり、倉庫の天井にはグリードが転送されてくる時空間がありました。

これにて作戦終了と思った瞬間、シゲオがイザヤを殺害。

シゲオはグリードになっていたのです!

そしてシゲオはスノウに依頼し、ウィッチ、タワー、エミュレーターの3体を倉庫に転送させます。

選ばれたのはレイン

死亡したイザヤは、次の守護者(GM)を選ぶ”継承の儀”を行います。

そして次の守護者に選ばれたのはレイン。

実はイザヤは40年前、恋人のシオンにGMの座を譲位されており、この期間ずっとグリードと戦う術を探ってきたのです。

イザヤはレインにグリードの正体を伝えます。

グリードはこの世界の未来からやってきたとのこと。

この世界線はループしていることがわかったところで、26巻は終了します。

「ダーウィンズゲーム」26巻考察!スノウの正体は何だったのか

スノウの正体は?

26巻では、シゲオが保護した謎の女の子・スノウがグリードに人質に取られていました。

そんなスノウは倉庫にエミュレーターたちを転送します。

スノウは何者なのでしょう?

スノウを見たリュージは「(グリードではなく)人間のガキだ!」と言っていましたが、倉庫ではグリード側として戦っていました。

人間ではあるもの、グリードに利用されているのか?

26巻を読む限り、スノウの正体はわかりませんでした。

なぜシゲオはGMを殺した?

シゲオは倉庫で‎至道イザヤを殺害します。

それまで人間側で戦っていたのに、なぜグリード側になったのか?

個人的な考察ですが、グリードの王がシゲオのシギルを奪ったのだと考えられます。

つまりシゲオは負けたのだと思われます。

 

グリードの王がどんな存在かについては不明ですが、ウィッチたちはシゲオのことを「王よ」と呼んでいましたからね。

おそらくグリードの王はシゲオのシギルを奪い、シゲオになりきったのだと思われます。

クラインの壺とは?

26巻の最後で、レインが「この世界はクラインの壺」という話をします。

この世界線の未来からグリードが送り込まれている、という意味です。

ここで思い出したのが、ハンティングゲームに登場した日本邑(ニホンコク)。

日本邑もこの世界の未来に存在し、さらにその未来からグリードが転送されたことで、壊滅寸前にあったのではないでしょうか。

ではなぜグリードの王は未来からグリードを過去に転送するのか?

27巻で答えが明かされることを期待します!

ebookjapanなら「ダーウィンズゲーム」を50%OFFで読める

「ダーウィンズゲーム」は以下の電子書籍を配信しているサービスを使うことで、通常より安く読むことができます。

  オススメ度 特徴 1巻の価格
ebookjapan 6回の買い物に使える50%OFFクーポンがもらえる。ライトノベルも充実 440円
Amebaマンガ 100冊まで40%OFFで買えるクーポンがもらえる(2022年6月現在) 400円
コミックシーモア 無料登録すると70%OFFクーポンがもらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。月額コースなどのコースも充実 440円
U-NEXT 無料トライアルに登録すると600ポイント&220,000本の動画が見放題 440円
コミック.jp 無料登録するともらえる1,200ポイントを使い、2冊無料で読める 440円
いずれのサービスもプランや無料トライアルを解約しても、IDやパスワードを入力しログインすれば、購入したマンガを読むことができます。

ご自分にあったサービスを選べばOKですが、使いやすくオトク感があるebookjapanをオススメします。

初回登録でもらえる50%OFFクーポンを使えば「ダーウィンズゲーム」をかなり安く読むことができますよ!

 

>>>ebookjapanで「ダーウィンズゲーム」を50%OFFで読む

ebookjapanの登録・解約方法
ebookjapanは登録料、月額料金などは一切かかりません。

>>>ebookjapanの登録方法はこちら

ebookjapanにスマホで簡単に登録する方法!画像付きでわかりやすく解説

>>>ebookjapanの解約方法はこちら

ebookjapanの解約方法!画像付きでわかりやすく解説

まとめ

「ダーウィンズゲーム」26巻の内容を以下の5点に絞って解説しました。

  • 飛行型グリード相手に大苦戦
  • ウィッチとタワーを撃破
  • シュカ帰還
  • 至道イザヤ死亡
  • 選ばれたのはレイン

また単行本を安く読む方法もご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>>ebookjapanで「ダーウィンズゲーム」を50%OFFで読む

タイトルとURLをコピーしました