ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

ダーウィンズゲームのシュカがかわいい!シギル・能力やカナメとの恋愛についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事では「ダーウィンズゲーム」のヒロイン・シュカに注目します。

シュカは戦闘能力が高く好戦的、自信満々で、いかにもダーウィンズゲーム向きの性格です。

プレーヤーの中でもトップクラスの能力を誇り、味方にしたらこれほど心強い存在はいません。

そんなシュカですが、戦いを離れると16歳の高校生。

とてもかわいい面もあります。

ここではダーウィンズゲームのヒロイン・シュカのシギルや能力。

さらに主人公カナメとの恋愛についてまとめました。

 

ダーウィンズゲームのシュカがかわいい!プロフィールをご紹介

本名は狩野朱歌(かりのしゅか)。

都内の高校に通う16歳です。

ゴスロリ風のファッションに身を包み、髪をツインテールに結っていることが多いです。

両親はすでに他界しており、都内の高級マンションで一人暮らしをしています。

なぜそんな高級マンションに暮らせるほどお金があるのかは明らかになっていません。

なぜダーウィンズゲームに参加したのかについてもわかっておらず、謎が多い少女です。

性格はツンデレ。好きになったカナメではデレデレしています。

人の好き嫌いははっきりしています。

スイのことはかわいがっていますが、レインにはいい感情をもっていないようです。

第10巻ではクラブ「トリニティ」のテミスに、イベントでのカナメの勝負次第でどちらかが相手の傘下に入る賭けを申し出ます。

計画にない予定外の行動でしたが、そんな大胆さも持ち合わせています。

そんなシュカはとにかくかわいい!

所属するクラン・サンセットレーベンズにはレイン、スイといったかわいい女子もいますが、かわいらしさでは一番かも?

もっともレインは13歳だし、とスイはもっと小さいですが。

49連勝中だったシュカですが、カナメに初めて黒星をつけられます。

そして自分を殺さかなったカナメを好きになります。

カナメとシュカの恋愛については後で詳しく説明します。

ときどき語尾に「にゃー」とつける話し方もかわいいです!

ダーウィンズゲームのシュカのシギル・能力は?

シュカのシギル・能力について

シュカのシギルは荊棘の女王(クイーンオブソーン)。

ちなみに荊棘は「けいきょく」と読みます。

ひも状のものを自由に操ることができるシギルで、通常2本の鎖を武器として使用します。

鎖だけではなく、ひも状のものだったらなんでも扱えるため、場所や相手により様々な太さのもので戦える強みがあります。

エイスのリーダー・王(ワン)とのバトルでは、細いワイヤーに微細な振動を与え電動糸ノコギリのように使い、王の手足を切断しました。

鎖を使った攻撃力は非常に高く、近距離の相手でも遠距離の相手でも確実に仕留めることができます。

鎖をいろいろなところに引っ掛けたり地面に刺したりすることで高速での移動も可能。

高いところにも容易に登ることができ、防御力や機動力にもすぐれています。

シュカのシギルは全プレーヤーの1%以下と希少な神話級のものです。

ただ戦い方は一人で研究し編み出したようです。

戦闘力、防御力、勝負感、どれをとってもプレーヤートップクラス。

戦いそのものを楽しむ性格も持ち合わせており、最強のヒロイン、無敗のヒロインの名にふさわしい存在です。

サンセットレーベンズでの役割

シュカはカナメがリーダーを務めるサンセットレーベンズの一員です。

シュカの役割は戦闘要員です。

サンセットレーベンズはバランスの取れたメンバーが集っています。

レインやカナメが立てた戦略を最前線で着実に実行するのがシュカの役割です。

期待以上の戦果をおさめることさえあります。

他のクランからするとシュカの存在は大きな脅威です。

サンセットレーベンズにはシュカがいるから下手に手出しをできない、とも恐れられている存在です。

シュカとカナメの出会いから恋愛感情が芽生えるまで

ではここからは「ダーウィンズゲーム」の主人公カナメとシュカの恋愛についてです。

シュカはカナメが大好きで、好きな気持ちを隠そうとしません。

恋愛要素の少ないマンガですが、2人の恋愛がどうなるかも「ダーウィンズゲーム」の見どころの一つです。

無敗の女王とカナメの出会いのきっかけ

カナメがダーウィンズゲームに参加させられ、パンダ君と最初のバトルをすることになります

わけもわからず逃げ惑うカナメにスマートフォンを通して「助けてあげようか」と手を差し伸べたのがシュカでした。

カナメは運よくパンダ君との戦いに勝利しますが、その夜シュカに呼び出されます。

ダーウィンズゲームのことを知りたいカナメはノコノコ出かけていきますが、話し合いだけではすみません。

カナメが護身用のスタンガンを持っていると知ったシュカは、カナメにエンカウントバトルを仕掛けます。

シュカとカナメのエンカウントバトル

49連勝中の無敗の女王vs2戦目の新人。

カナメに勝ち目はありません。

しかしカナメは冷静な判断力とシギルを活かしてシュカの連勝をストップします!

ダーウィンズゲームは命をかけたゲーム。敗北は死につながりかねません。

それでもカナメはシュカを殺すことなくゲームを終わらせます。

自分が死ぬことなく終わったことでホッとするカナメはその場で気を失ってしまいます。

カナメが目覚めると全裸のシュカとベッドに

気を失ったカナメが目を覚ますとそこはベッドの上。

となりには全裸のシュカが眠っています。

このシーンは衝撃的でした!

バトルではすごく怖い顔をしていたのに、寝ている顔はすごくかわいかったですから。

「カナメになら何でも教えてあげる。だって昨日あんなこと言われちゃったし」と意味深なことを言ってくるし。

さらに「あのね・・・カナメにはシュカと家族を作って欲しいの」とカナメに迫ってきます。

ただよく説明を聞くと「家族」とはダーウィンズゲームで言う「クラン」のこと。

プレーヤー同士の同盟のことでしたが、ここだけ読むとプロポーズの意味にも取れるため、ドキッっとした方は多いでしょう。

シュカのカナメへの気持ちは恋愛感情へ

最初シュカはカナメのことを「戦って楽しめる相手かどうか」という見方しかしていないようでした。

でもカナメとのバトルに破れてすぐ、その気持ちは恋愛感情に変わります。

ひとめぼれだったのか、それとも別の理由があったのか?

もしかすると自分より強い相手に対する憧れがあったのかもしれません。

シュカはそれ以来、カナメの対する気持ちを隠すことをしません。

カナメの回りにかわいい子が現れると嫉妬心をあらわにします。

13巻ではカナメがイベントから連れて帰ったきた巫女のモクレンがカナメを狙っている、とレインにこぼしていました。

そんなときのシュカはバトルのときとは全く違い、とてもかわいく魅力的に感じます。

シュカのカナメに対する激しすぎる気持ち

これまでお伝えした通り、シュカはカナメに強い恋愛感情を持っています。

その思いがよくわかるエピソードをマンガの中からいくつかご紹介します。

カナメが拉致?キレたシュカが仲間に激怒

マンガ第6巻でのエピソード。

ダーウィンズゲームランキング1の劉雪蘭(リューシュエラン)が協力者探しのためカナメを訪ねてきます。

しかしカナメは協力を拒否、交渉は決裂します。

するとシュエランはカナメを戦果を持ち帰るとして拉致していきます。

同席していたリュージとレインはシュエランの強さにどうすることもできませんでした。

 

この話を聞いたシュカは、帰ってきたリュージとレインに激しい怒りをぶつけます。

特にレインに対しては怒りが激しく、「貴方のことは好きじゃない」と鎖を目の前で寸止めします。

カナメに危害が及ぶなら仲間割れも辞さない覚悟だったようです。

その後クランのメンバーはシュカを中心にシュエランを戦いカナメを奪還。

シュカのカナメへの気持ちがよく現れたエピソードでした。

クランの命運をかけたカナメ1位通過

サンセットレーベンズからカナメだけが参加したハンティングゲーム。

シュカはトリニティのテミスに大胆な賭けを持ちかけます。

カナメが1位通過したらトリニティはサンセットレーベンズの傘下に、1位通過できなければサンセットレーベンズはトリニティの傘下に入るという無謀な内容です。

この賭けはサンセットレーベンズの計画にはなく、シュカの思いつきでした。

ハンティングゲームにはカナメの協力者はごくわずか、絶対的不利な状況です。

しかしこの状況でもシュカのカナメに対する信頼は変わりません。

結局カナメは1位通過を果たし、シュカの期待に答えます。

単なる恋愛感情にとどまらない、カナメへの絶対の信頼感があることがわかる出来事でしたが、見ている側からするとドキドキしましたね!

カナメとシュカの恋愛は今後どうなる?

カナメとシュカの恋愛が今後どうなるかについてまとめました。

カナメはシュカが好き?

カナメはシュカをどう思っているのか、はっきり描かれるシーンはありませんでした。

でもマンガ16巻、イベントを前日に控えたシュカとカナメは、シュカの部屋で2人きりになります。

ここでカナメはシュカに「好きだ」と伝えています。

やや強引にシュカに言わされた感はありますが、カナメの気持ちにうそはないようです。

シュカの死亡フラグ?

このシーンはファンの間で「シュカの死亡フラグでは?」とささやかれたようです。

これまでないほどビッグなイベントの前だったので、そんな噂が立ったようです。

でもイベント後もシュカもカナメも生き残っていますし、二人の仲は継続しています。

とりあえずは安心ですね。

シュカとカナメの恋愛は今後どうなる?

2人の恋愛がどうなるか、まったく予想がつきません。

ダーウィンズゲームがどうなるか次第ではないでしょうか。

カナメはダーウィンズゲームをクリアするか、ゲームマスターを倒すことでゲームクリアしたいと考えています。

シュカはバトルそのものを楽しんでいるところがあります。

このままダーウィンズゲームが続くなら2人の関係もそのまま続くでしょう。

でももしゲームクリアしたら?

できればその後も続いてほしいと思っています。

できればツンデレのシュカをずっと見ていたいですが、果たしてどうなるでしょう?

まとめ

  • シュカのシギルはひも状のものを自在に扱える「荊棘の女王(クイーンオブソーン)」
  • 全プレーヤー中トップクラスの戦闘力がある
  • 所属するクラン・サンセットレーベンズでは戦闘要員
  • カナメに強い恋愛感情を持っている
  • 同時に強く信頼もしている

ダーウィンズゲームに登場するキャラクターはみんな個性的です。

その中でもシュカの個性は際立っています。

戦いにめっぽう強い一方で、カナメに見せる女の子らしい表情がシュカをより魅力的にしています。

このマンガのヒロインにふさわしい存在と言えます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.