ドラマ、映画、アニメ、読書、雑学など徒然なるままに綴っています。

ダーウィンズゲームのエイスの王(ワン)の能力やシギルは?シュカ戦の結末や死亡についても

2019/11/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ダーウィンズゲーム」のアニメが2020年1月から放送開始されます。

主人公カナメはパンダくん、シュカとの戦いの後、渋谷の宝探しゲームに参加します。

そこでカナメの前に立ちはだかるのがエイスです。

アニメ1期ではカナメたちがエイスのメンバーと争う宝探しあたりまで放送されると思われます。

エイスを率いるリーダーが王(ワン)です。

そこでここではエイスのリーダー・王の能力をご紹介します。

またエイスの主要メンバーの能力についてもまとめています。

さらに王とシュカのバトルの結末についてもご紹介します。

 

ダーウィンズゲームのエイスとは?

ダーウィンズゲームでは、プレーヤーがクランと呼ばれるチームを結成します。

クラン同士で戦ったり、提携したりします。

クランは他のゲームで言うプレイヤーギルドのようなものです。

エイスは渋谷を拠点とするクランで、王(ワン)がリーダーを務めます。

数あるクランの中でもエイスは好戦的です。

エイスは渋谷の暴力団事務所を襲い、組合員の指を切断し殺害するということを平然とやります。

そのため渋谷からは暴力団がいなくなり、マンガの初期の頃はエイスが支配するエリアとなっていました。

メンバーは数え切れないほど多く、王のようにすぐれたシギル・能力を持つものから、大して役に立たない雑魚レベルのものまでいます。

エイスはトップダウンの組織で、王を中心に統率が取れています。

メンバー全員が揃いのジャケットを着ているのも特徴の一つです。

エイスの王(ワン)の能力・シギルとは?主要メンバーの能力も合わせて

エイスのリーダー王の能力・シギルをご紹介します。

また主要メンバーのケーイチとシグの能力についても合わせてご紹介します。

王の能力・シギル:虚空の王(ベルゼブブ)

王のシギルは虚空の王(ベルゼブブ)です。

空間を切断することにより、相手の体を簡単に切断することができる能力です。

コンクリートの壁なども切断する威力があります。

ベルゼブブを使えば「この世でバラバラに出来ないものは1つもねぇ!」と本人が豪語するほどの破壊力を持っています。

ただ空間切断は射程距離が約1mとそれほどありません。

しかし王には

  • 瞬間移動(射程距離約10m)
  • 相手と自分の位置の入れ替える(射程距離不明)

の能力もあるため、これらを組み合わせて使うことで約10m離れた相手にも攻撃を仕掛けることができますた。

ただし空間切断、瞬間移動、相手と自分の入れ替えは同時に行うことはできません。

そのため攻撃にタイムラグが生じることが弱みです。

王の能力・シギルは以上ですが、ここからは王のエピソードを少し付け加えます。

シンジという子分がダーウィンズゲームをやっていたため、王は興味本位でゲームを始めます。

もともと人をいたぶるのが好きだったようで、ゲームでも人を殺すのが大好きです。

相手の指を切断すると、戦利品として酒(焼酎?)に浸していました。

ずる賢い性格で、渋谷の宝探しではイベントに参加していないメンバーまで集めて、カナメやレインたちを苦しめました。

カツラケーイチの能力・シギル:豪風拳(テンペスト)

エイスの主要メンバー・ケイイチのシギルは豪風拳(テンペスト)です。

空気圧を自分の拳に乗せることで相手にダメージを与えることができるシギルです。

潜んでいる倉庫を警察に囲まれたときは、盾で武装した警察官数名をテンペストで吹き飛ばし、さらに警察車両を上から叩き潰すという大技を見せました。

テンペストは風圧で自分の周りに空気のバリアを作ることができるので、防御にも有効です。

グレネード(手榴弾)で攻撃された際も、傷を負うことがありませんでした。

さらに空気で足場を作り空を飛ぶように歩くこともできます。

外から渋谷のホテルの上階まで登ってきたこともあります。

ケーイチはもともと空手の名手で、全国大会準決勝まで進みました。

優勝間違いなしの実力でしたが、準決勝で対戦相手を殺してしまい、悩んだ末に空手をやめてしまいます。

そんなケーイチに声をかけたのが王でした。

一人を殺したから苦しむんだ、だけどもっと殺せば苦しみは薄くなる、と言われてダーウィンズゲームで人を殺すようになりました。

なおケーイチは、渋谷の宝探しイベントでヒイラギ(花屋)がホテルを崩壊させたとき負傷を負って以来、右目に眼帯をしています。

シグの能力・シギル:火身焦熱(アグニドライブ)

シグは火身焦熱(アグニドライブ)というシギルの持ち主で、火炎魔神のシグと呼ばれています。

自分の体を燃やし、体を炎で包むことができる能力です。

炎を操るシギルは通常遠距離から炎を相手に浴びせる攻撃をしますが、シグのように自分自身を発火させるシギルは珍しいものです。

渋谷の宝探しイベントでは、植物を自在に操るヒイラギに対し自らの優位性を示し、植物を見事に燃やしてみせました。

シュカvs王の結末!死亡についても

ここからはマンガを読んでいない方にはネタバレとなります!

ご注意ください!

サンセットレーベンズとエイスの因縁

シュカと王は、サンセットレーベンズとエイスのクランバトルのときに1対1で戦いました。

サンセットレーベンズとエイスにはただならぬ因縁があります。

サンセットレーベンズに所属するリュージは以前弟とクランを作っていました。

しかし弟がエイスの王に殺されたことで、王に恨みを抱いていました。

エイスの王は宝探しイベントでカナメに負けたことに怒り、カナメの生命を狙います。

ところが居場所がわからないため、カナメの友人のシノヅカを人質にとり指を切断します。

これに怒ったカナメがシノヅカを助け出すためにエイスにクランバトルを仕掛けるのでした。

シュカvs王の結末!死亡したのはどっち?

サンセットレーベンズとエイスのクラン戦で、エイスのメンバーが次々にやられ、最後は王だけになります。

カナメはシュカに王の相手を任せます。

このときすでに王のシギルや能力はサンセットレーベンズのレインにより解析され、シュカに伝わっていました。

王はシュカに攻撃を仕掛けますが、シュカが仕掛けた目に見えない細いワイヤーに片足を切断されます。

怒った王は次に瞬間移動を使いシュカの背後から攻撃を仕掛けますが、今度はワイヤーで腕を切断されます。

さらにシュカとの位置を入れ替えるシギルを使いますが、ワイヤーで身動きが取れなくなります。

敗北を喫した王は、サンセットレーベンズにすべてのポイントを奪われ、ゲームマスターに生命を取られてしまいます。

それまで極悪非道の限りを尽くしてきた王でしたが、シュカの敵ではなく惨敗に終わりました。

まとめ

エイスの王のシギルは

  • 空間を切断することで相手にダメージを与えたり防御したりする虚空の王(ベルゼブブ)
  • 瞬間移動
  • 相手と自分の位置の入れ替える

エイスのメンバー・ケーイチのシギルは

  • 空気圧を自分の拳に乗せることで相手にダメージを与える豪風拳(テンペスト)

エイスのメンバー・シグのシギルは

  • 自分の体を燃やし、体を炎で包むことができる火身焦熱(アグニドライブ)

王とシュカのバトルの結末は

  • シュカの勝ち

アニメではカナメたちとエイスの王との戦いが中心に描かれると思われます。

とてもおもしろいマンガなので、アニメも楽しみにしていてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 情報チャンネル , 2019 All Rights Reserved.