ダーウィンズゲームの強さランキングベスト30!シギル・能力を考慮してランク付け

ダーウィンズゲーム

「ダーウィンズゲーム」の強さランキングベスト30を作りました!

シギル、能力、性格など考慮し、総合的な強さでベスト30を選んでいます。

異論は認めます(笑。

ランキング番外編も用意しています。

なおこの記事は単行本22巻までの内容に基づいています。

 

ダーウィンズゲーム強さランキング!シギル・能力を考慮しランク付け:32~21位

30位:オウム

引用元:「ダーウィンズゲーム」59話

30位は圏外村でリュージ、レイン、タゴナカ、スイ、ナユタらを苦しめたオウム。

エイスのメンバー・クロスがもともと飼っていたオウムで、クロスがリュージに殺されたことで親戚の老人に預けられ圏外村に来ました。

シギルは土を自由に操ること。

土砂崩れさえ起こす能力もあるのですから、バカにはできませんが、籠に飼われているので行動の自由が効きません。

スイにその存在を見つけられやられたしまったのでこの順位にしました。

29位:レッドバイパー(天笠)

引用元:「ダーウィンズゲーム」32話

ヒイラギスズネの主治医・レッドバイパーが29位!

シギルは万能薬(アスクレピオス)

自分を起点に30cm以内にしか生み出せないという制限はありますが、催涙ガス、毒薬、興奮剤など様々な化学物質を自在に作れる能力があります。

まずまずの美人ですが、性格に難あり(笑。

28位:タゴナカ(田護中幸正)

浦賀署の巡査部長(刑事)タゴナカが28位!

シギルは番犬(ウォッチドッグ)。

以前飼っていた愛犬タロウを呼びだし、犬が敵の存在を教えてくれたり、相手に見えない状態から攻撃してくれます。

意外に役立つシギルで、汎用性もあります。

刑事なので、格闘に通じていることも考慮してこの順位にしました。

27位:パンダ君

カナメがダーウィンズゲームに参加して最初に戦ったのがパンダくん。

シギルは隠形(ステルス)。

体を透明にすることで相手に奇襲をかけることができます。

正体はカナメの友だち・キョウダの担任の加藤でした。

キャバクラに通うお金を稼ぐ目的でダーウィンズゲームで新人刈りをしていたという、しょうもない教師です。

26位:ノリエ

くちなわ会所属のノリエが26位!

くちなわ会の幹部クラスは全員が念動系のシギルを持っています。

念を送ると相手の体をひねり、殺害することができます。

戦闘シーンが少なく、判断がむずかしいですが、相手に手を触れずに倒すことができるのですから、相当強いと判断しました。

25位:スズネ

25位は「花屋」ヒイラギイチロウの娘・スズネ。

両手が獣のようになり相手を攻撃したり、額から生えた角で相手の位置を突き止めたりするシギルを持ちます。

作品開始時の12歳という年齢、そしてダンジョウ拳闘倶楽部で鍛えられていることを考えると、今後ますます強さに磨きがかかると思われます。

>>>関連記事:花屋ヒイラギのシギルや能力は?娘のスズネについても

24位:リュージ

リュージが24位です。

身体能力が高く、実戦慣れしているため、十分強いですが、シギルが実戦向きではないため、この順位に。

シギルは嘘発見器(トゥルーオアライ)。

相手が嘘を言っているのか判断することができる能力で、交渉時には力を発揮します。

23位:サイゴウタケシ

大阪で活動するクランのリーダーのサイゴウタケシが22位にランクイン。

シギルは騎士の栄光(ナイツオブラウンド)。

一度に多数の武器を扱うことができる能力です。

多数の武器を扱えるならリュージよりは上という判断でこの順位にしました。

18位:ケーイチ

エイスの主要メンバー・ケーイチが22位。

シギルは空気圧を拳に乗せて放ち、相手に強いダメージを与えることができる暴風拳(テンペスト)。

空気で足場を作り、空を飛ぶように歩くこともできるため機動力もあります。

もともと空手の達人で、全国優勝も狙えるほどの実力の持ち主でもあります。

21位:イヌカイ

引用元:「ダーウィンズゲーム」69話

サンセットレーベンズのメンバー・イヌカイが21位!

シギルは自分の肉体の速度を上げることができる韋駄天足(スピードスター)。

ダンジョウ拳闘倶楽部を破門された後、サンセットレーベンズでシュエランの特訓を受け、三節棍を用いた戦い方を身につけます。

「海賊王との決闘ゲーム」ではサイハを相手に健闘。

伸びしろを考えて、ケーイチより上の順位にしました。

「ダーウィンズゲーム」強さランキング:20位~11位

20位:ヒイラギ

花屋とも呼ばれるヒイラギイチロウ。

植物を自在に操るシギルを持っています。

植物で防御壁を作ったり、罠を張って相手を追い込んだりしますが、1対1で戦ってもかなりの強さを発揮します。

植物が持つ成分を利用し、他のプレーヤーの脳を操り兵隊として使うこともできますが、炎の攻撃には弱いという弱点もあります。

>>>関連記事:花屋ヒイラギのシギルや能力は?娘のスズネについても

19位:シグ

エイスの中心メンバー・シグが19位!

シギルは火身焦熱(アグニドライブ)。

体を燃焼させ、相手を火で攻撃します。

ヒイラギとの戦いでホテルが倒壊し、死亡しました。

18位:王

虚空の王(ベルゼブブ)シギルを持つエイスの王が18位!

空間を切断することで相手にダメージを与えることができます。

また瞬間移動(射程距離約10m)や相手と自分の位置の入れ替える(射程距離不明)能力もあるため、攻撃力はかなり高いと言えます。

ただシギルを使いこなしたり、磨いたりすることはできていない様子。

士明さんのもとで真面目に修行すれば、もっと順位が上がると考えられます。

18位:シゲオ

引用元:「ダーウィンズゲーム」83話

渦動輪の王(ザ・スピナー)のシギルを持つシゲオが26位!

最初はバカにされていましたが、その後覚醒し、21巻ではグリードLLをラクラク倒すまでに成長。

ただし成長スピードがあまりに早いため、ゲームマスターは心配位していました。

もっと上の順位にしてもよかったのですが、不安もあるのでこの順位です。

17位:セイゲン

くちなわ会の教祖セイゲンが14位。

セイゲンは戦うシーンがなく、判断がむずかしいですが、信者たちとともにドウメを倒した場面を見ると、このくらいに実力はあるかと考えられます。

グリードに支配された後の世界では、くちなわ会とキャンプ地の管理を担っています。

レーベンズと協力して、グリードと戦うこともあるかも!?

16位:レイン

24位はラプラス(世界関数)のシギルを持つレイン(柏木鈴音)。

ラプラスは全ての動きを予想する情報処理系の能力で、近い未来を予想することが可能。

レインはこの能力を使い、敵をかわしたり、射撃に役立てたりしています。

21巻では近距離のグリード相手にも強さを発揮していました。

また22巻では、レインはクランのサブリーダーに就任しました。

15位:スイ&ソータ

スイとソータが15位!

  • スイ:枯れずの水瓶(ポルクスライト)・・・水を自在に操る
  • ソータ:開かずの氷室(カストルライト)・・・氷を自在に操る

スイとソータが協力することで、高い攻撃力と防御力を発揮することができます。

スイの性格がおとなしいことが弱点でしたが、21巻でカナメが世界線Oに帰ってきたときには、成長してきびしさも身に着けていました。

13位:いのり

日本ランキング7位のいのりが14位!

シギルは曖昧猫姫(チェシャキャット)。

物体を通り抜けさせることができる能力で、敵の体を通り抜け心臓をつかんで倒したり、武器による攻撃を受け流したり、壁を通り抜けたりできます。

シュエランでもダメージを与えられなかったほどの実力者ですが、シギルを使うと体力の消耗が激しいらしく、時間が長いイベントなどでは弱いという印象があるためこの順位にしました。

12位:ダンジョウ

ダンジョウ拳闘倶楽部のリーダー・ダンジョウが13位!

シギルは金剛羅刹(ウォールアイアン)

自分の体をタングステン鋼よりも固くすることができる能力です。

日本ランキング4位のつわもので、1対1の勝負なら絶対の自信を持っています。

以前はマフィアの用心棒を務めていました。

11位:シュカ

荊棘の女王(クイーンオブソーン)のシギルを持つシュカが11位!

攻撃力、防御力、機動力など、すべてを兼ね備えた天才的プレーヤー。

ただカネヒラと1対1の勝負になったら分が悪いと判断してこの順位にしました。

強さランキング10位~1位

10位:カネヒラ

半径2km以内に実態のある自分の分身を作りだすシギル・魔利支天(ハレーションゴースト)を持つカネヒラヒデアキが10位!

分身は攻撃を受けてもすぐに再生するので、相手にとってはやっかい。

またカネヒラ自身が剣道の達人で、ハレーションゴーストと組み合わせるとかなり高い攻撃力を発揮します。

相手に本来のシギルを悟らせない強みも持ち合わせています。

9位:ギョクトサクジ

ギョクトサクジが9位!

シギルは真なる奈落(タルタロス)。

手のひらから黒い物質を生成し、その物質に触れるとものが崩れてしまいます。

作品開始当初の日本ランキングでは2位ですが、カナメが異世界で能力を覚醒したため、カナメより下の順位にしました。

13位のいのりとは従兄弟同士。

8位:オボロ

オボロが8位です!

シギルは運動エネルギー全般を操作する念動系の「八咫烏(やたがらす)」。

敵が撃った銃弾を止めたり、弾き飛ばしたり、反転させて跳ね返したり。

また相手が投げたナイフを自在に操作するなどの能力があるスキルです。

ハンティングゲームでドウメの女王をいとも簡単に負かしたのは見事。

22巻でもカナメと互角に渡り合いまっすが、最後には敗れてしまいます。

ゲームマスターに協力するプレーヤーで、22巻ではサンセットレーベンズのメンバーになりました。

7位:カナメ

本編主人公の須藤要が7位に。

シギルは火神槌(ヒノカグツチ)。触ったことがあるものを生成(コピー)する能力です。

カナメは士明(シーミン)やシュエランとの特訓で鍛えられたり。

また世界線Oでウツロギに荒神力の修業を受けたり。

さまざまな経験をする中で、どんどん強さを増していっています。

ロンやシュエランにはまだ及ばないと判断してこの順位にしましたが、伸びしろはまだまだあります。

6位:ロン

中国のランキング1位のロンタオが7位!

シギルは虚無の王(ヴォイドウォーカー)。

物質を瞬間移動させることができる能力のようですが、はっきりしたことはわかりません。

海賊王のイベントでは、自分が撃った拳銃の弾が相手の盾の前で消えて、その後盾の向こう側に現れる現象が描かれていました。

ただし世界線Oのエンリとの対戦で腕を落とされるなど、海兵側の主要メンバーと比べると力は及ばないと考えられるので、6位としました。

5位:シュエラン

日本ランキングトップのシュエランが5位!

シギルについてははっきりした情報がありません。

ただシギルを使わなくても、相手に死ぬ幻想を見せたり、トレーニングでカナメやイヌカイを子ども扱いしているところを見ると、さすが言わざるを得ません。

能力はまだ底を見せていない印象がありますが、世界線Oの荒神力使いとは相性が悪いと思われるのでこの順位にしました。

>>>関連記事:「ダーウィンズゲーム」シュエランのシギルや能力は?裏切りや死亡についても

5位:サイハ

海賊王のイベントで登場したサイハが5位!

荒神「狼虎」というシギルを持ち、相手をパワーで叩き潰します。

イヌカイとのバトルでは三節棍による攻撃を受けましたが、あまり効いていない様子で、打たれ強さも持ち合わせています。

ただパワーに頼った攻撃のみなので、他の海兵隊メンバーよりバリエーションに劣るという印象があります。

3位:ウツロギ

海賊王イベントでカナメ・シュカと一戦交えたウツロギが3位!

カナメの攻撃をことごとく防ぎ、かすり傷程度しか負わない防御力はかなりのもの

荒神「風蓑」というシギルで自分の身を守っているようです。

世界線Oでは、カナメの荒神力の修業を担当。

カナメ覚醒に大きな役割を果たします。

2位:エンリ

海賊王イベントで活躍したエンリが2位!

空から現れ、3枚の円形の盾のようなものと剣、機関銃などを自在に操り、米軍兵士を一蹴。

荒神「鉄鼠」を使うことで攻撃も守備もバツグンの強さを発揮します。

海兵側のエースクラス・ロンとシュエランなら互角に戦えるかな、と期待してみていましたが、ダメージを与えることができない上にロンは腕を落とされてしまいました。

1位:コウウ

1位は海賊王のイベントで登場した海賊側のリーダー・コウウ!

シギルは不明ですが、神荒力の研究が進んだ世界線Oの中で最強と考えられるので、1位にしました。

なお19巻でコウウは異世界の皇主・ククリの兄であることがわかっています。

ダーウィンズゲーム強さランキング番外編!

ここまでダーウィンズゲームでバトルをしたことがあるプレーヤーのベスト30をご紹介しました。

ここではバトルシーンはないものの、いざ戦ったら強いと思われるプレーヤーを番外編としてご紹介します。

士明

士明(シーミン)は劉雪蘭(リューシュエラン)の執事を務める人物。

22巻まででバトルの場面がありません。

しかし中国から来たロンたちがサンセットレーベンズのアジトに忍び込もうとしたとき、突然現れ平然と追い払った様子を見ると、かなりの強さを持っていると予想できます。

ただしグリードと戦ったとき、左足を失っていたことが21巻で明らかになります。

カムナギ

海賊王のイベントで海賊(異世界)側として参加したメンバーの一人。

異世界側の中心メンバーなのでかなり強いことは想像できますが、バトルのシーンがほとんどないので番外編でご紹介します。

6位にランクインしたサイハに敬語を使っていたので、サイハより年下または階級が下と考えられます。

海賊王のイベントではギョクトサクジを追いかけ、手から輻射熱の塊のようなものを出します。

この塊にギョクトサクジが身の危険を感じたほどですから、かなり強力であることが予想できます。

22巻ではシュカに頼まれ、異世界渡りについて教えていました。

シギルはどのように分け与えられるのか?

シギルはどのように与えられるのか?

ダーウィンズゲームに参加するプレーヤーの強さの源になるのはシギル。

どんなシギルが与えられるかは運、と個人的に考えてきました。

でも決して運次第ではないようです。

くちなわ会の信者はすべて教祖と同じシギルを持っていますし、アニメ1期6話ではスイが「(ソータは)死んじゃったけど、魂だけは帰ってきてくれて。私がDゲームに願ったとおりに」と話していますし。

また単行本21巻84話では、世界線Oのククリが神荒力は運だけで決まるものだけでなく、自分、祖先、友人、家族、敵など、あらゆる要素を加味して与えられることを示唆していました。

シギルはそれぞれのプレーヤーに対して、意味を持って与えられていると考えられます。

シギルは使いこなすもの

シギルは使いこなすことでその能力をより発揮することができます。

たとえば主人公のスドウカナメのヒノカグツチの場合、最初は刃こぼれする刀しか作ることができませんでしたが、訓練を重ねることで、強い刀を作ることができるようになりました。

またサードアイというシギルをもらったオージも、最初は狭い範囲しか見ることができませんでしたが、その後訓練することでより広範囲の情報を得ることができるようになりました。

まとめ

22巻までの内容を元に「ダーウィンズゲーム」強さランキングをご紹介しました。

荒神力の研究が進んでいる世界線Oのプレーヤーが上位を占める結果になりました。

ただカナメとシュカがウツロギの修業を受けたので、一皮向けて強くなっていることが予想できます。

また21巻で5年経過し、スイやレインも強くなっているはずなので、今後の展開次第ではまた順位の変動があるかもしれません。

他の世界線との戦いが始まり、今後の展開がますます楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ダーウィンズゲームのカナメのシギル・ヒノカグツチとは?能力や強さを考察

ダーウィンズゲームのシュカがかわいい!シギル・能力やカナメとの恋愛についても

ダーウィンズゲームのレインのシギル・ラプラスとは?能力やかわいい画像についても

ダーウィンズゲームのスイの年齢やソータとの関係は?シギルや能力についても

ダーウィンズゲームのエイスの王(ワン)の能力やシギルは?シュカ戦の結末や死亡についても

ダーウィンズゲームのカネヒラのシギルや能力は?最後はどうなるかについて考察

ダーウィンズゲームの花屋ヒイラギのシギルや能力は?娘のスズネについても

ダーウィンズゲームのパンダ君のシギルは?正体やカナメとの意外な関係についても

ダーウィンズゲーム(アニメ)の相関図!クランとキャラクター一覧と解説も

「ダーウィンズゲーム」サンセットレーベンズ対エイス!クランバトルの結末をネタバレ

ダーウィンズゲームの渋谷宝探しゲームの結末ネタバレ!勝者総取り特典についても

「ダーウィンズゲーム」シギル一覧!神話級などランクや性質・最強についても解説

ダーウィンズゲームのゲームマスターの目的とは?アラバキや世界線Oについても考察

「ダーウィンズゲーム」ククリの正体は?20巻あらすじネタバレ

「ダーウィンズゲーム」スイやレインの5年後は?21巻あらすじネタバレ

「ダーウィンズゲーム」シュエランのシギルや能力は?裏切りや死亡についても

「ダーウィンズゲーム」ハンティングゲームの勝者・結果ネタバレ!特権についても

「ダーウィンズゲーム」オボロの正体を解説!シギルや強さ・能力や死亡についても

「ダーウィンズゲーム」レッドバイパー天笠vsスズネの結末は?シギルについても

「ダーウィンズゲーム」ドウメの正体を考察!グリードとの関係についても

「ダーウィンズゲーム」日本邑の存在を考察!モクレン・リクについても

「ダーウィンズゲーム」テミスのシギルを解説!特権やトリニティ・裏切りについても

「ダーウィンズゲーム」いのりんがかわいい!シギルや死亡・ギョクトサクジについても

タイトルとURLをコピーしました