「かのかり」水原千鶴がかわいい!ツンデレレンカノの魅力や画像も合わせて

アニメ・マンガ

「週刊少年マガジン」の連載中の人気ラブコメディ「彼女、お借りします」。

通称「かのかり」のメインヒロイン・水原千鶴のかわいいところをまとめてご紹介していきます。

個人的には「かのかり」は水原千鶴がすべて!そのくらい魅力があるキャラだと思っています。

ここでは水原千鶴のプロフィール、かわいい魅力、マミ・るか・墨ら他の女子キャラとの関係を解説。

さらに主人公・和也との恋愛が成就するか、考察していきます!

また水原千鶴のかわいい画像もご紹介します。

なおこの記事には一部ネタバレが含まれます。

「彼女、お借りします」(かのかり)水原千鶴のプロフィール

水原千鶴のプロフィール

「彼女、お借りします」のメインヒロン・水原千鶴。

飛鳥山北高校を卒業後、練馬大学文学部に通う大学生。

1巻では1年生(19歳)でしたが、単行本8巻で誕生日を迎え20歳になりました。

誕生日は4月19日で、本名は一ノ瀬千鶴。

レンカノの仕事のときのみ水原千鶴を名乗っています。

美人、キレイなロングの黒髪、スタイル抜群(バストも大きい)、足がキレイと非の打ち所がないS級美人。

街角に立っていれば男性の視線を釘付けにするほどの魅力を持っています。

ただし大学に通っているときの「一ノ瀬千鶴」はメガネ、三編み、ジーンズと言う地味ないでたち。

男が注目することもありません。

レンカノのときと大学のときのギャップも彼女の魅力の一つと言っていいでしょう。

水原の声は”天ちゃん”こと雨宮天が担当

アニメ「彼女、お借りします」で水原千鶴の声を担当するのは、”天ちゃん”こと雨宮天さん。

かわいい声優として知られる雨宮さんは東京都出身の1993年生まれ。

2012年に声優としてデビューすると、2014年放送のテレビアニメ「一週間フレンズ。」の藤宮香織役で初めてヒロイン役を演じ、注目を集めます。

声優としては

  • アカメが斬る!:アカメ役
  • この素晴らしい世界に祝福を!:アクア役
  • 東京喰種トーキョーグール:霧嶋董香役
  • 七つの大罪:エリザベス役
  • ダンベル何キロ持てる?:奏流院朱美役
  • 理系が恋に落ちたので証明してみた。:氷室菖蒲役

など、多くの作品でヒロインやメインキャラクターを演じており、その演技はファンから高く評価されています。

また「一週間フレンズ。」エンディングテーマ「奏」を歌うなど、歌手としても活躍中。

ちなみに下の動画が雨宮天さん演じる水原千鶴ですが、水原のキャラクターに合っていますね!

こんな声で語られたら男はイチコロですよね(笑。

「かのかり」水原千鶴がかわいい!ツンデレレンカノの魅力まとめ

引用元:「彼女、お借りします」5巻

ここからは「かのかり」のヒロイン・水原千鶴のかわいい魅力をご紹介します。

かわいいルックス・スタイルよし・センスバツグンの超絶美女

引用元:「彼女、お借りします」

本作品の主人公の和也とヒロイン水原千鶴の出会いは、七海麻美にフラれ傷ついた和也がレンタル彼女サービスを申し込んだことがきっかけです。

「相当なブスが来るかも」と思いつつ待っていると、現れたのはめちゃくちゃかわいい女の子。

水原はスタイル、服装、ルックスも完璧で、気取ったところが一切なく、仕草や話し方、立ちふるまいも非の打ち所がありません。

和也がデートコースに選んだ水族館では「初めての水族館が和也くんとで良かった」と言い、グッと和也の心をつかんでしまいます(笑。

2回目のデートの待ち合わせでは「髪やるの時間かかっちゃって~」「和也君、イヤかもって不安だったけど、どうかな?」というと、一言文句を言ってやろうと思っていた和也は「かわいい!」と何も言えなくなってしまいます。

「彼女、お借りします」には他にもマミ、るか、墨らかわいい女子キャラが登場しますが、間違いなく水原千鶴が一番かわいく描かれています!

レンカノとは言え、こんな子が来たら男だったら好きになってしまうこと間違いないし!

レンカノの水原千鶴はそれだけ魅力のある女の子です。

レンタル彼女としての高いプロ意識

1度目のデートのあと、水原に仕事として演技されたと感じた和也は「心を弄ばれた」「レビュー1にしてやる」と激怒。

そして「一言言ってやる」と意気込んでいった2回目のデート。

和也を喜ばせようと魚について勉強してきた水原に対して「意味ないでしょ、そんなん!」「すぐ別れるんだからいくら相手のこと想ったって無駄じゃん」と和也は大勢の人の前で水原をなじります。

すると水原は和也を人気のないところに連れていき、「レンタル彼女つってんじゃん!!そういう約束じゃん!」と激怒。

引用元:「彼女、お借りします」1巻

実はこれまでのしおらしく上品な「水原千鶴」はすべて演技、あくまでプロのレンタル彼女としてのふるまいで、素の「一ノ瀬千鶴」は気が強く、クールで当たりのきつい女子だったのです。

ですがそれだけ水原のレンカノとしてのプロ意識は高い!ということができます。

2回目のデートでは相手の趣味に合わせて服を選び、中身も会話も男性の好みに合わせ理想の彼女を演出。

どんな年代の男性にも合わせられるようにカラオケも複数の曲を歌えるように準備もしています。

元々持っている美貌やスタイルのよさに加えて努力もしているのですから、人気が出るのは当たり前です。

レンカノを始めて1年も経たないのに水原千鶴の満足度は☆5ばかりで、所属する事務所の新人クラスの中でNo.1の人気があります。

そのことに誇りを持っている水原ですから、言いがかりをつけてきた和也に激昂したんですね。

千鶴にとって出会ったばかりの和也は営業妨害をするクレーマーそのもの。

そんな二人の関係が変わっているのですから「かのかり」はおもしろいですよね!

大学では名前も覚えてもらえない地味な女

引用元:「彼女、お借りします」1巻

レンカノとしての水原千鶴は美しい顔だちとスタイル、身のこなしも完璧な超絶美人。

しかし大学での一ノ瀬千鶴は、和也の友だちから「あんな奴、うちの大学にいたっけ?」「いかにも目立たねータイプだよな」と地味で目立たない存在。

メガネをかけ、三編みにデニム、メイクも控えめ(ノーメイク?)。

話してもツンケンしており、可憐で華やかなレンカノの水原とはまったく印象が違います。

それでもバツグンのルックスとプロポーションは隠しきれず、読者が魅力を感じてしまうところが水腹(一ノ瀬)の罪深いところ(笑。

引用元:「彼女、お借りします」2巻

女優をやっていることもあり大学ではあえて目立たない格好をしているのかもしれませんが、それでもかわいいんですよね。

地味な水原も個人的にはかなり好きです!

ツンケンだけど実は面倒見がいい?”素の水原”

引用元:「彼女、お借りします」6巻

ツンケンしているけど実は面倒見がいい、それが「素の水原千鶴」つまり一ノ瀬千鶴です。

お互いのおばあちゃんをがっかりさせないため、和也にレンタルを許す水原は、和也がズボラでだらしない性格のため、きつい態度を取ってしまうこともあります。

でももともと持っている面倒見のよさから、和也に世話を焼くこともしばしば。

映画の準備をする和也のために食事を作ったり、和也の元カノ・マミと真剣に向き合ったり。

当たりは強いけど人の気持ちを考えられて、お人好しでやさしいところがあるところを見せます。

そのうち水原は和也に「これからは対等。”フェアなお隣さん”でいましょう」と言うようにまでなります。

そんな水原に和也だけではなく、読者も自然と惹かれていきます。

ツンケンしているけど、実はやさしくて面倒見がいいところも水原千鶴の大きな魅力です。

おばあちゃん想い?水原が女優を目指すわけ

引用元:「彼女、お借りします」12巻

そんな水原の夢は、唯一の肉親である祖母に女優として活躍しているところを見せること。

水原が中学3年の時、「せんばづる」という映画を観て、育ててくれた祖母が日本アカデミー賞を受賞するほどの大女優・鳳小百合だったことを知ります。

また自分の千鶴という名前は映画「せんばずる」から由来することを聞くと、水原は「女優になりたい」と祖父母に決意。

その後祖父が亡くなり、ひとり残された祖母に自分が女優として活躍するための姿を見せるため、水原はアクターズスクールに通い、レッスンを積んでいます。

そんな水原にとってレンカノは割のいいバイトであり、演技力を磨くための手段。

レンタル彼女で理想の彼女を演じ、女優としての実力を上げるためなんですね。

その演技力は水原の舞台を見た和也が「才能がある」と言うほど(と言っても和也は演技について素人ですが)。

夢に向かってがんばる水原千鶴は尊い

しかし演技力だけでなくコネやタイミングなど、すべてがそろわないとチャンスさえもらえないのが女優の世界で、S級美人の水原千鶴と言えどもオーディションを突破することができません。

そんな水原のためになんとかしてやりたいと思った和也が見つけたのが、クラウドファンディングを利用した自主映画撮影。

水原も和也の提案に同意するのですが、「お願い、作って私の映画。おばあちゃんに見せて」(12巻)と水原が言うシーンは、彼女のおばあちゃんへの気持ちがすごく詰まっていました。

あのシーンを見て、水原に惚れ直したファンは多いのではないでしょうか。

自分の夢をひたすら追いかけ、レンカノの仕事も手を抜かず、演技をがんばる水原の姿はとても尊くて、ファンとしては「がんばれ!」と自然と応援したくなります。

そんなところも水原千鶴の魅力なんでしょうね。

クラファンによる自主映画で主演を務める水原

引用元:「彼女、お借りします」12巻

クラウドファンディングで資金を集め、水原主演の自主映画を作ると提案を和也がします。

祖母の命が長くないと考える水原はこれに同意し、涙を流しながら「作って、私の映画。おばあちゃんに見せて」と和也に言います。

クラファンによる資金集めは困難を極めますが、八重森みにの協力もあり、なんとか資金が集まり、脚本も決まり、撮影が始まります。

ここでも水原はすばらしい演技を披露し、るかや和也を驚かせます。

そしていよいよ斑尾高原スキー場でのラストシーンの撮影の直前、水原は万感の思いを込めて和也に感謝の気持ちを伝えます。

引用元:「少年マガジン」2020年20号

このシーンは絵の美しさもさることながら、水原の素直な気持ちがよく描かれていて、とてもキレイで感動的です。

読むと水原がもっと好きになります!

アニメ1期では放送されることはありませんが、いつかぜひアニメで描いて欲しいシーンです。

「かのかり」水原千鶴とマミ・るか・墨との関係

ここからは「かのかり」のヒロイン水原千鶴(一ノ瀬千鶴)と七海麻美、更科るか、桜沢墨の関係をそれぞれ解説していきます。

水原とマミの関係

ヤンデレ?メンヘラ?和也の元カノ・マミ

「かのかり」に登場する女子キャラの中で、一番謎が多くわからないのが和也の元カノ・七海麻美(マミ)。

キュートなルックス、ふわっとしたショートヘア、足もきれいで、女子力も高く、いつもカワイイファッションに身を包んだマミは、わずか1ヶ月付き合っただけで和也をフリます。

しかしコンパでレンカノの水原を連れてきた和也を見ると、超絶美少女の彼女ができた元カレに腹が立ったのか、マミの病んだ部分が一気に現れます。

水原の前で和也を散々こき下ろし、和也の印象を悪くしようとします(1巻)。

また海に行ったときはツイッターの裏アカウントで「一ヶ月で彼女をつくるとかあてつけ?」「ぜってー別れさす」、さらには「マジこれだから童貞は痛い」「スイーツカップル逝けよ」など病んだ表情で書き込んでいました(2巻)。

なぜマミがこのような行動を取るのか、伏線らしきものはこれまでありました。

ただマミが何らかの理由で心が病んでいることは明らか、ヤンデレ、またはメンヘラの一面を持っているのかもしれません。

元カノvsレンカノ!マミの目的は?

デート中の和也が墨に出会ったマミは、不審に思いフェイスブックを調べると、墨がレンタル彼女であることを知ります。

そしてなんと次にマミは男性になりすまし水原をレンタルし、カラオケに誘うのでした。

気乗りしない水原に金を渡し、カラオケを歌わせますが、そこにあるのは重い雰囲気だけ。

そして「好きでもないのに恋人とか・・・ほんのちょっとだけうんざり」「もう恋人ごっこはやめて」など、病んだ表情で水原に言います。

その後も和也のアパートを訪ねてみたり、電車で水原に偶然会ったときに和也との関係を聞いてみたり、とマミには理解に苦しむ行動が多くあります。

水原と和也の関係にマミの存在がどんな影を落とすのか、今後も注目です。

るかと水原の関係

(仮)が付きますが、「かのかり」の中では唯一の和也の彼女が更科るかです。

もともと和也の友だちの栗林がレンタルした彼女ですが、和也と水原の関係を知ったるかが和也に付き合うことを強要。

水原も「付き合いなさい」と言ったことから、和也は更科るかと付き合うことになります。

正妻(?)でありつつレンカノ水原の実力を認める更科るか

るかは恋愛に対して猪突猛進、直情径行の性格で、思ったことは直ぐに行動に移すタイプ。

強引に和也をラブホテルに連れ込んで、水原との関係を問いただしたり。

またアパートに泊まりに行ったり、体の関係を迫ったり、キスをしたり。

るかはそれだけ和也のことが好きなのですが、その分レンカノの水原千鶴に対して激しいライバル心を燃やしています(笑。

るかは和也の気持ちが水原にあることを知っているから、余計に焦りがあるんでしょうね。

引用元:「彼女、お借りします」5巻

るかはいわば本妻、若くてかわいいし、性格もいいのですが、超S級美女の水原相手にすると分が悪いと思っているのでしょう。

だからこそ強引な方法で和也との関係を縮めようとしたり、水原に和也との関係を断つよう迫るのでしょう。

一方の水原は、自分がレンタル彼女であることをるかにバラされないか警戒する必要があるので、るかに対して強く出られないという事情があります。

この辺のパワーバランスの描き方が絶妙で、読者としては目が話せないところです。

墨と水原の関係

水原と同じ年ですが、レンタル彼女としては後輩の桜沢墨。

墨と水原の関係は良好です。

人見知りの墨のために、水原は和也とのデートをセッティングするなど、後輩の面倒をみています。

墨も事務所で人気の水原に憧れを抱いており、一目置いているところもあります。

墨は和也に好意を持っていますが、墨は和也の気持ちが水原にあることに気づいているはす。

そういう意味では墨の気持ちは複雑かもしれません。

ただし墨のような女の子が出てきたことでストーリー展開が面白くなったことは確かです。

個人的には水原推しですが、墨にもいい男性とくっついてほしいので、どちらも応援したい気分(笑)。

できれば水原と墨のシーンもどこかで描いてくれるとうれしいかな!

水原千鶴は和也が好き?水原エンドになるか考察

ここからは水原千鶴と和也の恋愛は成就するのか、考察します。

水原千鶴は和也が好き?

引用元:「彼女、お借りします」5巻

水原千鶴は和也が好きなのでしょうか?

4巻で和也に「あなた私のこと好き?」「節度を持って大人の付き合いをしましょ」といったころは水原には和也への気持ちはなかったと思われます。

しかしその後、るかから「和也君のことが好きなんじゃないですか?」「和也さんの花序ので痛いのは千鶴さんなんじゃないですか?」と言われ動揺したり(5巻)。

和也から「君がいい」と事実上の告白をされたあと、部屋で一人「何よ。さっきの、ばーかっ」とつぶやいてみたり(7巻)。

「傍にいたい。ずっと君のそばに」と和也に言われたあと、まんざらでもない表情を浮かべたり(8巻)。

また海から和也について聞かれた時「好きじゃない。でも好きじゃなくもない」と複雑な心境を吐露したり(15巻)。

これらのシーンからは水原は和也に対して行為を持っているようにも見えます。

一方で単行本14巻では八重森みにに「いい人だとは思うわ」「でも男女のそれとは違う」「”恋心”ってもっと別のものでしょ」とも言っていますから、恋心はないととらえることもできます。

ただ総合的に考えると、水原千鶴は和也に好意は持っているけれど、自分の気持ちに素直になれない、ということなのかもしれません。

「かのかり」は水原エンド?

「かんかり」はマミエンド、るかエンド、墨エンドの可能性はゼロと言っていいでしょう(笑。

結局は水原エンドとなるかどうか、だけに焦点は絞られるはずです。

和也は水原の夢のためにクラウドファンディングで資金集めをし、水原主演の自主映画を作りました。

水原にとって和也は、彼女の祖父が言っていた「支えてくれる人」と考えて間違いないでしょう。

また水原の祖母も和也のことを気に入っています。

あとは水原が自分の気持ちに素直になれるかどうかです。

ファンの多くは水原エンドを期待しているでしょうし、その可能性は高いと思われます!

個人的にはくっついてもくっつかなくても、どちらの展開でもいいと思っています。

水原千鶴さえ見られれば「かのかり」は満足ですので(笑。

「かのかり」水原千鶴のかわいい画像をまとめて

ここからは水原千鶴のかわいい画像をツイッターからお借りしてまとめてご紹介します。

下の画像は祖母コンビにだまされて、温泉に行ったときの水原。

男だったらこんなきれいな彼女と温泉でゆっくり過ごしたいですよね!

下の画像はマミが水原をレンタルしたあと、和也のことを思って水原がマミに言葉をかけたシーン。

やっぱり水原は和也が好き?

下の画像は和也に演技の才能があると言われ「うれしかった」と言う水原。

水原の素直な気持ちがよく現れています。

10巻の制服デートはよかったですね!

制服姿の水原がメチャクチャかわいかったし、レンカノの水原ではなく普段通りの水原だったから、より魅力が増したんですよね!

ポニーテールの水原も破壊力バツグン!

この表情の水原もなんとも言えませんね。

プロポーションがいいから水着も似合います!

キャッツ水原!

公式サイトから浅草花やしきにきた水原。

Stay Homeを褒める(?)水原。

こちらも公式から。水原からこんなことを言われてみたいですね。

さらにかわいい画像をもう一枚。

部屋着の水原。

9巻のコンパのシーンでメガネを外された水原。

どれも水原千鶴の魅力が出ていていいですね!

今後も随時画像を追加していきます。

まとめ:水原千鶴は応援したくなるS級美女

この記事では「彼女、お借りします」の水原千鶴(一ノ瀬千鶴)の魅力をご紹介しました!

個人的には水原千鶴は応援したくなる対象で、「かのかり」の魅力もそこにあると思っています。

今後も水原千鶴を応援しながら「かのかり」を楽しんでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
タイトルとURLをコピーしました