「かのかり」アニメ2期は原作マンガの何巻まで?どこまで放送されるのか解説

彼女、お借りします

週刊少年マガジンで連載中の「彼女お借りします」。

2020年7月~9月にアニメ1期が放送され、最終回には2期の放送決定が発表されました。

では「かのかり」アニメ2期は原作マンガのどこまでの内容が放送されるのでしょう?

この記事では「かのかり」アニメ2期について

  • アニメ2期はいつから放送開始?
  • 原作マンガの何巻まで(どこまで)の内容が放送されるのか?
  • アニメ2期の続きはどこから読めばいいのか?

について考察します。

なおアニメ2期が終了次第、内容を修正します。

最後に「かのかり」単行本を50%OFFで読めるサービスをご紹介します。

 

「彼女お借りします」アニメ2期の放送はいつ?

2期は2022年7月から

2021年2月のイベントイベントと彼女 -イベカノ-」で、「かのかり」アニメ2期が2022年に放送されることが発表されました。

具体的には2022年7月からですね。

ファンにとっては待ち遠しいですね。

「かのかり」アニメ2期は原作マンガの何巻まで(どこまで)か考察

アニメ2期が原作マンガの何巻までか考察

ここから「かのかり」アニメ2期は原作マンガの何巻まで放送されるか、考察します。

なお2020年夏アニメとして放送されたアニメ1期は6巻49話までの内容が放送されました。

したがってアニメ2期は7巻50話から始まることになります。

ここで結論ですが、「かのかり」アニメ2期は原作マンガ12巻103話までの内容が放送されると予想します。

 

水原が映画のオーディションに落ちたことがわかり、部屋で落ち込んでいたとき、和也が突然訪れます。

和也は水原にクラウドファンディングで水原主演の映画を作ることを提案。

小百合ばあちゃんに完成した映画を見せようと言います。

水原は一度は答えを保留しますが、考えた末、「私の映画を作って」と和也に依頼。

これにより和也はクラファンにより映画製作する決意をします。

このシーンが12巻103話に相当します。

区切りも6巻分というボリュームもいいので、12巻103話までの内容が放送されるのではないでしょうか。

「かのかり」アニメ2期の続きはどこから読めばいいか

あくまで個人的な考察ですが、アニメ2期は原作マンガ12巻103話まで。

したがって2期の続きは13巻104話から読み始めればいいことになります。

13巻にはクラファン成否のカギを握る八重森みにが登場!

クラファン経験者の八重森が加わることで企画は大きく前進。

ここからますます「かのかり」は面白くなりますよ!

ebookjapanなら「かのかり」をすぐに50%OFFで読める

「かのかり」は以下の電子書籍を配信しているサービスを使うことで、通常より安く読むことができます。

  オススメ度 特徴 1巻の価格
ebookjapan 6回の買い物に使える50%OFFクーポンがもらえる。ライトノベルも充実 605円
Amebaマンガ 100冊まで40%OFFで買えるクーポンがもらえる(2022年2月現在) 550円
コミックシーモア 無料登録すると50%OFFクーポンがもらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。月額コースなどのコースも充実 605円
U-NEXT 無料トライアルに登録すると600ポイント&220,000本の動画が見放題 605円
コミック.jp 無料登録するともらえる1,200ポイントを使い、1冊無料で読める 605円
いずれのサービスもプランや無料トライアルを解約しても、IDやパスワードを入力しログインすれば、購入したマンガを読むことができます。

ご自分にあったサービスを選べばOKですが、使いやすくてオトク感があるebookjapanをオススメします。

初回登録でもらえる50%OFFクーポンを使えば「かのかり」をオトクに読むことができますよ!

 

>>>ebookjapanで「かのかり」を50%OFFで読む

ebookjapanの登録・解約方法
ebookjapanは登録料、月額料金などは一切かかりません。

>>>ebookjapanの登録方法はこちら

ebookjapanにスマホで簡単に登録する方法!画像付きでわかりやすく解説

>>>ebookjapanの解約方法はこちら

ebookjapanの解約方法!画像付きでわかりやすく解説

まとめ

  • 「かのかり」アニメ2期は2022年放送予定
  • アニメ2期は7巻50話から12巻103話までが放送されると予想

また「かのかり」単行本を安く読む方法もご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>>ebookjapanで「かのかり」を50%OFFで読む

タイトルとURLをコピーしました