かのかりアニメ2期は原作の何巻まで(どこまで)?続きはどこから読めばいいかについても

彼女、お借りします

週刊少年マガジンで連載中の「彼女お借りします」。

2022年7月からアニメ2期が放送開始。

9月17日深夜に最終回となる12話が放送され、好評のうちに終了しました。

さて、ここで気になるのは「かのかり」アニメ2期が原作マンガのどこまで放送されたかです。

続きを漫画で読みたいですからね。

そこでこの記事では以下の2点について解説します。

  • 「かのかり」アニメ2期は原作マンガの何巻何話まで放送されたのか?
  • アニメ2期の続きはどこから読めばいいのか?

最後に「かのかり」単行本を50%OFFで読めるサービスをご紹介します。

 

「彼女お借りします」アニメ2期は原作マンガの何巻まで(どこまで)?

「かのかり」アニメ2期は12巻103話まで

さっそく結論ですが、「かのかり」アニメ2期は原作マンガ12巻103話までの内容が放送されました!

単行本12巻の最後まででですね。

アニメ2期12話では水原の回想シーンが放送され、水原の過去が明らかになりました。

中学生のころの水原がかわいかったですね!

そんな水原ですが、映画”恋キュン”のオーディションには不合格。

部屋で一人、涙を流します。

和也が提案したクラファンを水原が了承したところまで

そんな水原に、和也がクラファンで資金を集め映画を作り、水原のおばあちゃんに見せることを提案。

水原は一度は答えを保留しますが、最後には「作って、私の映画」と涙を流しながら、和也の提案に同意します。

このシーンは単行本12巻103話に相当します。

「かのかり」アニメ2期の続きは13巻104話から

アニメ2期の続きは13巻104話から

「彼女お借りします」アニメ2期は原作マンガ12巻103話まで。

したがって続きは13巻104話、つまり13巻の最初から読めばいいことになります。

区切りがいいので、わかりやすいですね!

3期制作も決定!

アニメ2期12話の最後には、3期制作決定の発表もありました。

予想はしていましたがうれしい!

単行本13巻からは本格的にクラファンが始動。

新キャラクター・八重森みにも登場。

3期が楽しみです!

ebookjapanなら「かのかり」を50%OFFで読める

「かのかり」は以下の電子書籍を配信しているサービスを使うことで、通常より安く読むことができます。

  オススメ度 特徴 1巻の価格
ebookjapan 6回の買い物に使える50%OFFクーポンがもらえる。ライトノベルも充実 462円
Amebaマンガ 100冊まで40%OFFで買えるクーポンがもらえる(2022年7月現在) 420円
コミックシーモア 無料登録すると50%OFFクーポンがもらえる。登録後もオトクなクーポンが多数あり。月額コースなどのコースも充実 462円
U-NEXT 無料トライアルに登録すると600ポイント&220,000本の動画が見放題 462円
コミック.jp 無料登録するともらえる1,200ポイントを使い、2冊無料で読める 462円
いずれのサービスもプランや無料トライアルを解約しても、IDやパスワードを入力しログインすれば、購入したマンガを読むことができます。

ご自分にあったサービスを選べばOKですが、使いやすくてオトク感があるebookjapanをオススメします。

初回登録でもらえる50%OFFクーポンを使えば「かのかり」をオトクに読むことができますよ!

 

>>>ebookjapanで「かのかり」を50%OFFで読む

ebookjapanの登録・解約方法
ebookjapanは登録料、月額料金などは一切かかりません。

>>>ebookjapanの登録方法はこちら

ebookjapanにスマホで簡単に登録する方法!画像付きでわかりやすく解説

>>>ebookjapanの解約方法はこちら

ebookjapanの解約方法!画像付きでわかりやすく解説

このページの情報は2022年9月現在のものです。
 
詳しくは各サービスの公式サイトをご覧ください。

まとめ

  • 「かのかり」アニメ2期は原作マンガ12巻103話までの内容が放送された
  • アニメ2期の続きは13巻104話から読めばいい
  • アニメ3期の制作も発表された

また「かのかり」単行本を安く読む方法もご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>>ebookjapanで「かのかり」を50%OFFで読む

タイトルとURLをコピーしました