ノーガンズライフのペッパーの過去を解説!カレンやセブンvs十三の結果についても

アニメ・マンガ

ノーガンズライフ」に登場するペッパー。

主人公の乾十三とは敵対する関係でありながら、セクシーな出で立ちと強烈な個性で、人気のあるキャラクターです。

この記事ではペッパーについて以下の2点を解説します。

  • ペッパーの過去
  • セブンvs乾十三の対戦結果

なおこの記事にはネタバレがあります。

「ノーガンズライフ」ペッパーの過去を解説!姉のカレンについても

引用元:http://nogunslife.com/

ペッパーはカレンの姉

「ノーガンズライフ」アニメ1話より引用

ペッパーはアニメ1話、単行本1巻に登場するカレンの姉です。

カレンはべリューレンの施設から逃げ出した荒吐鉄朗を引き戻すために、修道服を着て十三の前に現れますが、本物の修道女ではなく、右目を視覚拡張し銃での戦いを得意とする拡張者です。

一度は十三から鉄朗を奪いますが、列車で帰る途中に十三に妨害され、最後は十三の攻撃を受け気を失います。

なおカレンもペッパーに劣らず魅力的なキャラクターで、アニメ1話放送後は視聴者から多くの反響が寄せられていました。

アニメ1,2話にしか出てこなかったのは残念でした(笑。

ペッパーの過去を解説

のちにセブンのハンズ(射手)となるペッパーの過去をご紹介します。

孤児だったペッパーとカレンはべリューレン社に保護され、施設で別々に生活を始めます。

名前はべリューレン社に用意されたものだったので、彼女たちの本当の名前はわかりません。

ペッパーは変わった子で、足が1本かけた蜘蛛を持ち歩いていました。

ある日ペッパーは、ハンズ(射手)の移植手術に耐え、GSU(ガンスレイブユニット)7番機を制御するという課題を与えられます。

7番機は能力が高い反面、精神面が弱く不安定な個体だったので、ハンズが見つからなければお払い箱になるところでした。

同じように拡張処理との適合性が低いペッパーも、この機会をものにしないと廃棄される可能性がありました。

7番機をものにするペッパー

それまで自分の身体と心、そして足の欠けた蜘蛛以外持っていなかったペッパーですが、7号機を見るとすぐに特別なものを感じ、「欲しい!」と思うようになります。

ペッパーは7号機に「すぐにここから出してあげる。その代わり私以外のだれかのものになったら必ず壊す」といい、ハンズの処置の用意をさせます。

そしてペッパーと7号機はコンビを組みます。

お互いに運命的な出会いをしたと言っても過言ではないでしょう。

セブンvs乾十三!結果を解説

「ノーガンズライフ」の単行本9巻までで、ペッパーとコンビを組むセブンと主人公・乾十三は2度戦います。

ここではセブンと乾の2回の対決の結果を解説します。

セブンvs乾十三!1回目の対決

ある日十三が事務所に帰るとペッパーがいて「私の依頼叶えてみせてよ」と十三に話しかけます。

十三はペッパーの右腕を見てハンズであることに気が付き、ペッパーとセブンはベリューレンの回し者であることを見抜きます。

これに対してペッパーは「私はあんたに惚れた。だからあんたを倒して私の名前を書かせてもらう。それが私の依頼よ」と言い、セブンに攻撃を命令します。

セブンは戦闘行動を開始しますが、最初は十三に倒されてしまいます。

「私をがっかりさせんなよ、セブン」とペッパーに活を入れられると、セブンは事務所の壁を破る強さで十三を攻撃します。

ところがここで鉄朗が現れ、ハルモニエを使いセブンの動きを封じます。

ベリューレンが追っている鉄朗には手を出せない、と思ったペッパーは十三に唾をつけて退散。

「ノーガンズライフ」アニメ11話より引用

ダメージを受けた十三はその場に倒れこんでしまいました。

なお1回目の対決は単行本3,4巻、アニメ1期11話に描かれています。

セブンvs乾十三!2回目の対決

セブンと十三の2回目の対決は、十三と鉄朗がスピッツベルゲンのウォシャウスキーと交渉する場面でのこと。

ベリューレン社からスピッツベルゲンの朽木を守れ、と命令を受けていたペッパーがセブンを連れて十三の前に現れます。

ペッパーは「セブンに勝ったらあんたの相棒の居場所を教えてやる」と十三を挑発。

この言葉に十三は怒り、戦闘プログラムを限定起動しセブンと戦いますが、ハンズがいない十三は一度はセブンに倒されます。

しかし鉄朗がハルモニエで十三の補助脳に干渉し、「自分自身のために引き金を引くんだ」と助言。

最後は徒手空拳での勝負になり、十三がセブンを倒します。

倒されたセブンはベリューレン社に回収され、ペッパーは入院を余儀なくされます。

なおセブンと十三の2回目の戦いは単行本6,7巻に掲載されており、アニメ2期で放送されるものと思われます。

その後:セブンが十三に依頼したこととは?

戦いに敗れたセブンが十三に依頼したことは「僕の代わりにペッパーを頼む」でした。

ペッパーはセブンを自分の所有物と考えていましたが、セブンは自分の意思でペッパーのそばにいました。

十三との最後の戦いでもセブンはペッパーの命令ではなく、自分の意思で戦っていました。

自分の意思でペッパーのそばにいたセブンだからこそ「ペッパーを頼む」と十三に依頼したのかもしれません。

セブンと十三の2回目の対決とその後はとても見ごたえがあります。

単行本6,7巻またはアニメ2期でお楽しみください。

まとめ

この記事では「ノーガンズライフ」に登場するペッパーについてまとめました。

  • ペッパーはカレンの姉で、GSUセブンのハンズ(射手)
  • 孤児だったペッパーは7号機と運命的に出会い、ハンズになる

ペッパーがハンズを務めるセブンと乾十三の対決は

  • 1回目は勝負がつかず
  • 2回目は十三の勝ち
  • 十三に敗れたセブンは十三に「ペッパーを頼む」と依頼した

セブンとの関係や声優の水瀬いのりさんの演技も含めて、ペッパーは魅力的なキャラでした。

個人的には再登場することを望みます!

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事
タイトルとURLをコピーしました