推しの子の星野アクアがかっこいい!役者としての才能についても

推しの子

「週刊ヤングジャンプ」にて連載中のマンガ「推しの子」。

赤坂アカ×横槍メンゴのタッグが新たな切り口で芸能界を描く衝撃的な作品です。

今回は「推しの子」の主人公・星野アクア(ほしのあくあ)のかっこいい魅力や、役者としての才能について解説していきます。

星野アクアが演技をする理由など、物語の核心に迫る内容もまとめていくのでお楽しみに!

 

「推しの子」星野愛久愛海(アクア)のかっこいい魅力まとめ

イケメンのアクアがかっこいい

「推しの子」の主人公・星野愛久愛海(ほしのあくあまりん/通称アクア)。

陽東高校普通科に通う高校一年生です。

星野アクアのかっこいいポイント、それは整った顔と手足のスラッと伸びたスタイルを持つイケメンであること!

このイケメンぶりは伝説的アイドルであった母・星野アイから受け継いだものです。

双子の妹である星野ルビーも同様に抜群のルックスを誇っています。

 

アクアのイケメンっぷりは、出演した恋愛リアリティーショー「今からガチ恋始めます(今ガチ)」の影響もあり、芸能科の女子生徒からも注目を集めるほど!

ルビーのクラスメイトで超人気の歌って踊れるマルチタレント・不知火(しらぬい)フリルもそのイケメンっぷりを認めており、美男美女が集まった「今ガチ」は目の保養になると語っていました。

クールな性格のアクアがかっこいい

星野アクアはその出自や生い立ちから、年齢の割に非常にクールな性格をしています。

ドS気味で冷たい物言いは、一部の女性に圧倒的な支持を受けています。

もちろん、ただ冷たいだけではありません。

後述するように、不器用ながらも優しさを見せたり、感情が抑えきれなくなることも。

クールな性格とふいに見せる優しさのギャップが星野アクアの大きな魅力です!

ぴえヨンに扮してかなを励ますアクアがやさしい

星野アクアが不器用な優しさを見せたシーンがマンガ35話にあります。

アイドル活動への不安からモチベーションが上がらない有馬かなに対し、ぴよエン(着ぐるみ系筋トレユーチューバー)に扮して励ますシーンです。

このとき、星野アクアと有馬かなの関係は最悪に近いものがありました。

理由は「今ガチ」で星野アクアと黒川あかねのカップルが成立したから。

星野アクアに想いを寄せる有馬かなは、「今ガチ」の結末に大きなショックを受けます。

その結果、有馬かなは星野アクアを避け、まともに口を聞かなくなっていきました。

 

悩む有馬かなにアドバイスをしようにも、口もきいてもらえない星野アクア。

そこで解決策としてぴよエンに扮してアドバイスを送ることにしたのでした。

着ぐるみを被って声マネをしてまで、有馬かなをなんとか励まそうとする星野アクア。

優しすぎませんか!?

私は重曹ちゃん(有馬かなのニックネーム)推しなので、この一連の流れにはかなり心を掴まれました。

がんばれ!重曹ちゃん!

アイを思うと感情が抑えきれないアクアが愛おしい

いつもはクールで感情の起伏が控えめな星野アクアですが、とあるきっかけで感情を爆発させることがあります。

そのきっかけは、亡き母である星野アイへの想い。

星野アイを守れなかった後悔が星野アクアの心に大きな影を落としており、自分には何かを楽しむ資格がないと考えています。

友人との交流や演技を通じて楽しさを感じた時、アイを守れなかった無力な自分への後悔と怒りが爆発して感情を抑えきれなくなってしまいます。

その結果、パニック障害のように突然倒れたことも。

アイへの悲痛な想いを見ると、誰か救って欲しい、むしろ救ってあげたいと愛おしさすら感じてしまいます。

アクアの役者としての才能を解説

感情を込めた演技がやや苦手

ここからは星野アクアの役者としての才能を解説していきます!

星野アクアは本心では演技を楽しいと感じ始めているようですが、前述の通りアイを守れなかった後悔から自身には演技を楽しむ資格がないと考えています。

このトラウマが影響して、星野アクアは演じることを自体を楽しむような感情を込めた演技がやや苦手。

演技に感情を込めるとパニック障害を起こして倒れたこともあり、自身には演技の才能がないとよく周囲にこぼしています。

状況を読む臨機応変な演技が持ち味

感情を込めた演技が苦手な反面、状況を読んだ臨機応変な演技は得意です。

照明、音響、カメラの角度、共演者の感情などあらゆる物を利用して、監督の演出意図にピッタリな演技をすることを持ち味としています。

有馬かなとの初共演では、この演出意図にピッタリ合った演技によって有馬かなの天狗の鼻をポッキリと折ることに成功しています。

アクアが演技をする目的とは?

トラウマに悩まされながらもアクアが演技を続ける理由。

それは母・星野アイを殺した犯人への復讐のためです。

星野アイの死には芸能人、それも自身の父親と思われる人物が関わっていると星野アクアは予想しています。

そこで役者として名を挙げることで星野アイの交友関係を探り、父親を探し出そうとしているのです。

まとめ

今回は「推しの子」の主人公・星野アクアのかっこいいところや役者としての才能について解説しました。

  • イケメンのアクアがかっこいい
  • クールな性格のアクアがかっこいい
  • ぴえヨンに扮してかなを励ますアクアがやさしい
  • アイを思うと感情が抑えきれないアクアが愛おしい

アクアの役者としての才能は

  • 感情を込めた演技がやや苦手
  • 状況を読む臨機応変な演技が持ち味
  • アクアが演技をする目的は星野アイを殺した犯人への復讐のため

イケメンでクール、だけど不器用な優しさも愛おしい星野アクア。

目が離せない展開の続く「推しの子」ですが、星野アクアの今後には様々なピンチが待っていると予想されます。

少しでも早く、星野アクアの目的が達成されるか、あるいは何か救いがあって欲しいと願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました