推しの子の星野アイがかわいい!過去や夫(相手)についても解説

推しの子

「推しの子」は週刊ヤングジャンプにて連載中のマンガで、赤坂アカ×横槍メンゴのタッグが新たな切り口で芸能界を描く衝撃的な作品です。

今回は、「推しの子」のキーキャラクター・星野アイ(ほしのあい)のかわいい魅力を解説していきます。

星野アイの過去や夫(相手)についてもまとめていくのでお楽しみに!

この記事を通して、より一層「推しの子」を楽しんでもらえたらうれしいです!

 

「推しの子」星野アイがかわいい!魅力まとめ

星野アイのプロフィール

まずは星野アイのプロフィールをまとめます。

  • 本名:星野アイ(ほしのあい)
  • 年齢:16歳 (初登場時)
  • 所属:苺プロ所属
  • 職業:アイドル (B小町)

星野アイはアイドルグループ「B小町」不動のセンター。

「推しの子」第一章冒頭、アイは体調不良を理由に突然アイドル活動を休止。

しかし実際には双子を妊娠しており、主人公・ゴローが務める地方の産婦人科を受診します。

双子を出産後にアイドル活動へ復帰し、以降は人気アイドルとしての地位を確立していきます。

 

そしてついに東京ドームコンサートに至りますが、コンサート前日にストーカーに刺されて死亡。

このストーカーには星野アイの住所などを情報提供した協力者(真犯人)がいると思われ、真犯人を探し出すことが主人公・星野アクアの目的となっています。

アイドルにふさわしいルックスを持つ美少女

艶やかな黒髪のロングヘアーに、星型のハイライトが入った両瞳がトレードマークの美少女。

その顔は、「可愛すぎる演技派女優」よりも遥かに整っており、その女優の所属事務所から圧力受け、映画の登場シーンをカットされるほど。

アイドルとしてはまさに天才的で、すべての観客の目を釘付けにできるほどの才能を持っています。

あっけらかんとした性格もアイの持ち味

あっけらかんとした性格も星野アイの魅力!

第1話で所属事務所社長から「妊娠は勘違いではないか?物凄い便秘の可能性は?」と問われた際に、「そっちは順調!今日も問題なかったよ」とサムズアップして答えたほど。

また自分の可愛さに絶対的な自信を持っていて、自分の子どもは「小顔で美人に決まってる!」と断言していました。

ドジなアイがかわいい

ドジな一面も星野アイの魅力の1つです!

子持ちであることを隠してアイドル活動に復帰するのですが、テレビ収録でうっかり「うちの子が〜」と口走ったり、ライブ中に双子のオタ芸を見て素に戻ってしまったり。

双子が2歳児とは思えない言葉を口走っても「ヤバい位の天才っぽいな」と納得したり。

細かいことを気にしないおおらかな性格とも言えますが、そのドジなところも星野アイの可愛さに拍車をかけています!

2人の子どもたちもかわいい

星野アイの双子の子どもたち、星野アクア・ルビー兄妹もとても可愛いです!

星野アイ譲りの整った顔だちと、星形ハイライトの入った瞳を片目ずつ持っています。

また2人とも前世から星野アイ推しのドルオタであり、星野アイのライブでは赤ちゃんにも関わらず見事なオタ芸を打ってバズったりしていました。

努力家の一面も

アイドルとして天性の才能を持っている星野アイですが、その才能に驕ることのない努力家の一面も持っています。

パフォーマンス向上のために日々のレッスンやボイストレーニングを欠かしません。

ファンを惹きつけるために体の動きや表情をミリ単位で調整するなど、常人にはできないような努力を重ねていました。

最期に子どもたちに愛を伝えるアイが愛おしい

そのような努力が身を結び、ついに東京ドームコンサートが確定!

しかし、コンサート前夜に星野アイはストーカーに刺殺されてしまいます。

ストーカーに刺され出血多量により死が迫る中、星野アイは最期に子どもたちに愛を伝えました。

それまで、後述の生い立ちから人を愛すると言うことがわからないと言っていた星野アイ。

愛せる対象が欲しくて、アイドルならファンを愛せるのではないかという想いからアイドル活動をしていました。

そんな星野アイが、死の間際に子どもたちへ愛を伝えるシーンは涙なしには見ることができません。

星野アイの過去や生い立ちを解説

施設で過ごした幼少期

星野アイは幼少期、児童養護施設で育ちました。

子どもの頃に母親が何らかの罪で捕まったため施設に入り、釈放後も迎えに来なかったそうです。

そのような生い立ちからアイは他人を愛することが理解できず、愛する対象を求めていました。

スカウトされアイドルに

その後、星野アイは苺プロ社長からスカウトを受け、アイドルとしての活動を開始。

「愛し方をわからない自分はファンからも愛されない、嘘しか言えない」という星野アイに対し、苺プロ社長は「嘘でも良い」と肯定します。

そして「嘘でもいいから愛していると言い続ければ、嘘が本当になるかもしれない」という苺プロ社長の言葉を受けてアイドルとして活動することを決心するのです。

そして嘘を磨き続け、周囲を惹きつけるカリスマ性を得るに至ったのでした。

星野アイの相手(夫)は誰なのか

65話終了時点では不明

星野アイの相手(夫)は星野アイ殺害の真犯人と予想されています。

星野アイは第8話冒頭にて夫に電話をかけて接触しており、新居の住所も伝えていました。

実行犯のストーカーは夫から住所を聞いて犯行に及んだと思われます。

65話終了時点で夫(相手)が誰なのかは不明です。

芸能界の人物である可能性が大

星野アクアは母・星野アイの復讐のために、この夫(アクアにとっては父親)を探しています。

星野アイの交友関係はかなり狭かったので、夫は芸能界の人物であると思われます。

星野アイの携帯電話に残された情報や、出会った関係者の発言、採取したDNA情報を元に夫を探していく様子は先が読めず目が離せません!

まとめ

この記事では「推しの子」のキーキャラクター・星野アイのかわいい魅力、過去や生い立ち、夫(相手)について解説しました。

星野アイのかわいい魅力は

  • アイドルにふさわしいルックスを持つ美少女
  • あっけらかんとした性格もアイの持ち味
  • ドジなアイがかわいい
  • 2人の子どもたちもかわいい
  • 努力家の一面も持つ
  • 最期に子どもたちに愛を伝えるアイが愛おしい

星野アイの生い立ち・過去は

  • 幼少期、児童養護施設で育つ
  • 苺プロ社長からスカウトを受け、アイドルとして活動を開始する

星野アイの相手(夫)については

  • マンガ65話終了時点では不明だが、アイ殺害の犯人の可能性がある
  • 相手は芸能界にいる人物だと思われる

生い立ちから愛する対象を探していた星野アイが死の間際、子どもたちに愛していると吐露するシーンには胸が苦しくなりました。

犯人の正体はまだまだ不明であり、読者の予想を裏切る展開も多いので毎週木曜日が待ち遠しくなります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました