よう実の綾小路清隆が本気を出して実力バレするのは何巻なのか解説

ようこそ実力至上主義の教室へ

「ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)」の主人公・綾小路清隆。

”ホワイトルームの最高傑作”と称される綾小路は、学力・知力・運動能力・洞察力・観察力など、あらゆる能力を高いレベルで保有しています。

最初はその能力を隠し、平凡な高校生活を送っていた綾小路。

しかし話が進むにつれて、少しずつその実力を見せるようになります。

今回は2年生編6巻までで、綾小路清隆が本気を出して、実力がバレるのは何巻かについて解説します。

また綾小路の正体を知るキャラクターについても解説します。

 

「よう実」綾小路の実力の全貌は明らかになっていない

実力の全貌は明らかになっていない

まず最初に申し上げると、「よう実」2年生編終了時点で綾小路清隆の能力の全貌は明らかになっていません。

綾小路がすべての能力を見せているわけではないからです。

そもそも本気を出していないのでは?

そもそも綾小路はまだ本気を出していないと考えられます。

随所で実力を見せていますが、どちらかというと手加減気味。

余裕を残しつつ戦っているように感じられます。

もし綾小路が全力で戦えば、1年体育祭で櫛田の裏切りを事前に阻止したはず。

また1年2学期の終業式の日に龍園と戦った際も、龍園の攻撃を一切受けることなくKOして、容赦なく退学に追い込んだはず。

 

他にも綾小路はまだ本気を出していないと思われる描写は至るところにあります。

とはいえこれでつまらないので、綾小路が多少なりとも本気を出して、その実力の一端を見せた場面をご紹介します。

綾小路清隆が本気を出して実力バレするのは何巻か解説

1年生編3巻:無人島特別試験

1年生編3巻の無人島特別試験、龍園の指示によりⅮクラスにスパイとして送り込まれた伊吹澪に、綾小路は「Cクラスのリーダーは堀北である」と思わせる行動を取ります。

そして伊吹に堀北のIDを盗ませることに成功。

その後、体調不良により試験続行が不可能になった堀北に代わり、綾小路自らがリーダーとなり、AクラスとCクラスに間違った解答を提出させます。

 

この結果、無人島試験ではⅮクラスがトップ。

さらに綾小路は、堀北が勝利の立役者であることをⅮクラスの生徒に印象づけます。

綾小路の無人島特別試験での活躍を見た堀北は、綾小路の実力の一端を知ることになります。

1年生編5巻:体育祭のリレー

1年生編5巻に描かれた体育祭。

綾小路は足をケガした三宅明人に代わり、1,200mリレーにアンカーとして参加。

ここで全力を出した綾小路は、堀北学とデッドヒートを展開。

前を走っていた走者が転んだ影響で綾小路は減速し、堀北学との勝負がつくことはありませんでした。

しかし全校生徒に”綾小路は足が速い”ということを印象付けます。

体育祭後、池や山内が綾小路から距離を置くようになったり、佐藤麻耶が綾小路にアプローチしたりなど、このころから綾小路を見る周囲の目が変化していきます。

1年生編7巻:屋上で龍園をボコボコにする

2学期の終業式終了後、Ⅾクラスの”X”の存在を吐かせるため、龍園翔は軽井沢恵を屋上に呼び出し暴行。

遅れてやってきた綾小路は龍園、石崎、アルベルト、伊吹を一蹴。

特に馬乗りになり、龍園をボコボコにしたシーンは衝撃的。

これにより龍園を含むCクラスの4人と軽井沢に実力の一部を知られることになります。

1年生編9巻:一之瀬帆波を救う

1年生編9巻、綾小路は一之瀬を窮地から救ったことで、一之瀬に実力の一端を知られることになります。

このとき一之瀬は、「一之瀬は過去に犯罪を犯した」という坂柳有栖の流した情報に苦しめら、投稿することさえできなくなっていました。

坂柳が流した情報はウソではなかったからです。

一之瀬を救うために、綾小路は別の噂を流して学校を動かしたり、一之瀬の心を救う動きに出ます。

こうして一之瀬を窮地から救った綾小路は、一之瀬から好意を寄せられるように。

これも綾小路の実力が垣間見えたシーンでした。

1年生編11巻:選抜種目試験でのチェス対決

1年3学期に実施された選抜種目試験で、綾小路は司令塔としてⅮクラスを率いて坂柳のAクラスと対戦。

最終種目、綾小路と坂柳がチェスで直接対決。

この勝負で勝った方のクラスが勝利を収めるという状況でした。

しかしこの大事な場面で学校側が勝負に介入したため、綾小路は敗北。

綾小路が勝ってもおかしくない展開でしたが、綾小路を退学にするために送り込まれた月城理事長代理が介入し、綾小路を負けさせたのです。

よって綾小路と坂柳の勝負はついていないことになります。

選抜種目試験では、真嶋や星之宮に綾小路の実力が知られることになります。

2年生編1巻:数学で満点を獲得

2年生編1巻で行われた学力試験で、綾小路は数学で満点を獲得。

高校では習わない範囲が出題された試験で100点を取ったので、周囲は度肝を抜かれます。

学力試験で勝負した堀北も、綾小路の実力がここまでのものとは知らなかったはずです。

2年生編3・4巻:無人島サバイバル試験

長丁場となった2年生編の無人島サバイバル試験でも、綾小路は何度もその実力を発揮。

  • 綾小路を退学にさせようとする1年生に囲まれるが、龍園をおびき寄せて対抗する
  • 南雲雅のみぞおちにパンチを打ち、気絶させる
  • 月城理事長代理と戦うが、真嶋・茶柱を味方につけてトラブルなく切り抜ける

無人島サバイバル試験では、3年Bクラスの鬼龍院楓花にその実力を知られることになります。

2年生編5巻:満場一致試験で櫛田を退学寸前に

2年2学期に行われた満場一試験の最終問題。

クラスメイト1名を退学にさせることに賛成票を投じ続ける櫛田に対して、綾小路は櫛田の過去を暴露。

櫛田を退学にするようクラスを誘導します。

しかし櫛田はクラスに残すべき、と堀北が主張したため、綾小路はOAAが一番低い佐倉愛里を退学にするように提案。

  • クラスの人気者である櫛田を退学にするようクラスを誘導した
  • 櫛田を残すべきという堀北の主張に合わせて、佐倉を退学にした

制限時間がある中で、以上2つの判断をしたことは綾小路の実力バレと言えるでしょう。

「よう実」綾小路の実力を知る人物は誰なのか

ここまで綾小路の実力がバレるシーンをご紹介しました。

では綾小路の正体を知っているキャラは誰なのか?

個人的な考察を込めてまとめました。

綾小路の実力をはっきりと知る人物

坂柳有栖

坂柳有栖はホワイトルームにいるころの綾小路を見ており、綾小路が”ホワイトルームの最高傑作”であることを知っています。

よって綾小路の実力を最も知る生徒と言っていいでしょう。

龍園・アルベルト・石崎・伊吹

龍園らCクラスの4人は綾小路の格闘能力を目の当たりにしました。

しかもⅮクラスを陰から動かすの”Ⅹ”の存在であることも知ります。

そのため綾小路の真の実力を知る生徒だと言えます。

軽井沢恵

軽井沢恵は綾小路の実力を間近で見ています。

1年春休みの最終日から綾小路と交際をしていますからね。

堀北鈴音

堀北鈴音は綾小路から直接アドバイスを受けています。

したがって綾小路の実力をよく知る人物と言えるでしょう。

ただし正体までは知らないと思われます。

平田洋介

平田は綾小路にアドバイスを求めることがしばしばあります。

綾小路の実力を認めているからですが、正体までは知りませんし、正体を疑っている様子もありません。

茶柱佐枝

茶柱先生は綾小路の実力をよく知っている人物の一人。

綾小路の力を利用して、クラスをAクラスに押し上げようとしていますからね。

天沢一夏・八神拓也

ホワイトルーム生である天沢一夏と八神拓也は綾小路のことを誰よりもよく知るキャラクター。

ただし天沢は綾小路を崇拝し、八神拓也は綾小路を倒そうとしているので、立場は異なります。

綾小路の実力を知っているがまだ確信が持てない人物

櫛田桔梗、高円寺六助は綾小路の実力を知りつつも、まだどの程度のなのか、確信を持てないでいると考えられます。

綾小路と宝泉和臣との戦いを目の当たりにした須藤健も、綾小路の実力を測りかねていると思われます。

卒業しましたが、生徒会長を務めた堀北学も同様だと考えられます。

綾小路が本気を出すことはあるのか

綾小路が本気を出すことはあるのか?

「よう実」ファンなら気になるところです。

2年生編6巻までは、綾小路は自分が全力を出してクラスを押し上げるより、所属クラスがAクラスになれるように戦える体制を作ることに注力しています。

綾小路の功績により、ⅮクラスはAクラスを目指せる体制になっています。

そしておそらく綾小路は2年3学期以降、あるいは3年初めから本気を出し、クラスをけん引していくものと考えられます。

綾小路にはどこまでに実力があるのか、目が離せませんね!

まとめ

綾小路が本気を出し、実力がバレるシーンは以下の通り。

  • 1年生編3巻:無人島特別試験
  • 1年生編5巻:体育祭のリレー
  • 1年生編7巻:屋上で龍園をボコボコにする
  • 1年生編9巻:一之瀬帆波を救う
  • 1年生編11巻:選抜種目試験でのチェス対決
  • 2年生編1巻:数学で満点を獲得
  • 2年生編5巻:満場一致試験で櫛田を退学寸前に

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました